奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
重度のぜんそくの治療は

免疫細胞の働きを弱める

ステロイド注射など対症療法が主流だそうですが、

患者の免疫力が低下する恐れがあり

効果がない例も近年多く報告されているそうです。


その、ぜんそくなど重いアレルギー疾患を引き起こすたんぱく質を発見し

発症の仕組みを解明したと

千葉大の中山俊憲教授(免疫学)のチームが

16日の米科学誌サイエンス・イムノロジーに発表したそうです。

このたんぱく質の働きを止める抗体を投与することで

根本的な治療が期待できるそうです。

中山教授は

「患者の不安が減る画期的な治療薬の開発につながる」

と話しているそうです。


成人の4%、子どもの7%がぜんそくだそうです。

これには期待したいですね。



それでは、本日のご紹介!です。


張り替えたダイニングチェア

ダイニングチェアを張り替えました。

当店でも人気のトルコ製の生地で

サンゲツのUP2269です。


ちょうど本日2016年9/20に

サンゲツのイス生地カタログは改訂しましたが

残念ながら廃番でそちらには入っておりません。

ご希望の場合はお早目のお問合せをお願い致します。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1255-f47b9601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック