奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
大塚家具は「リユース事業」に着手するそうです。

まず使用済みの家具を買い取る、ないし下取りする。

買い取り・下取りされた家具は職人による修理、加工、クリーニングを経て、

再度商品となり、市場に出回るそうです。

来年には全体の売り上げの1%くらいにはなる予想だそうです。

今後の動向を注目しています。


それでは、本日のご紹介!です。


既存の洗濯機排水口 洗濯機の排水口です。

 
 割れてしまっているためか

 ゆるゆるになっていました。


既存の洗濯機排水口 取り外しみると

 トラップ

 (封水(水が溜まること)があり

 臭気や虫などが

 上がってこないようにするもの)

 はない作りでした。



洗濯機用カバー付き排水トラップ 既存のものを取り外して

 洗濯機用カバー付き

 排水トラップを取り付けます

 (画像はKAKUDAIの

 WEBカタログより

 引用しています)。


↓施工完了
洗濯機用カバー付き排水トラップ

洗濯機用カバー付き排水トラップ交換取り付け完了しました。


洗濯機パンを取り付ける場合は

床の開口なども必要ですが

こちらは排水管に接続するだけですので

施工がしやすいのもメリットです。




現場:マンションMWの1戸(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1253-6c7bcd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック