奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
1Fのご来客のあるリビング・ダイニングルームです。

掃き出し窓はカーテンを取り付け

腰窓はローマンシェード(シェードカーテン)です。

カーテンと同じでそれぞれ東リのエルーアより

ドレープカーテン(厚地は)KSA1095

レースカーテン(薄地は)KSA1407です。

プレーンシェード

プレーンシェードです。

最もシンプルなローマンシェードで

シェードといえば一般的に

プレーンシェードを意味する場合もあります。

幕体を下したときは

このようにシンプルな形状になります。



ポール通しカーテン

プレーンシェードは

幕体を上げるとこのような形状になります。

自然な柔らかな生地感が

お部屋にやすらぎを与えます。



レースは一見すると

ダブルのプレーンシェードで

レース側のみの幕体を下しているように見えますが、

実は窓枠内にテンションポール(つっぱり棒)を付けて

それにパイプ通しカーテン(カフェカーテン)にしています。


そのためプレーンシェードのように昇降できませんが

価格もよりリーズナブルに出来て

お洗濯も簡単にテンションポールを外して洗えるので

とても簡単です。

レースは下げたままで上げないと決めている場合には

おすすめの取り付け方です。




現場:新築戸建てのお客様

新築戸建てのウインドウトリートメント(窓周り)をご紹介しています。

1、階段上の窓にロールスクリーン新規取り付け

2、カーテンレール新規取り付け(ラスティホワイト色)

3、カーテン新規取り付け

4、プレーンシェード+パイプ通しカーテン(カフェカーテン)取り付け←現在こちらの記事をご覧頂いています。

FACEBOOKのまとめページ(上記4記事を1つにまとめています)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1229-c1612b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック