奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
罰則規定はありませんが

住宅用火災警報器を

全ての住宅に取付けることが義務付けられています。

住宅用火災警報器・熱感知式


住宅用火災警報器・煙感知式


住宅用火災警報器

ワンルームのマンションに

1つずつ住宅用火災警報器を取付けています。

キッチン前には熱感知式

居室には煙感知式です。


キッチンを熱感知式にする理由は

調理中の煙などで誤動作を防ぐためなのですが

性能としては煙感知式(正確には煙の屈折を感知する光電式)の方が

より早く感知することが出来るため

東京消防庁では

(リンク:煙式と熱式、どちらをつければいいの?

キッチンを含む全てを煙感知式にすることを推奨しています

(「キッチンには煙式又は熱式」と記載されています)。


今回も上記のことを確認しましたが

キッチンには熱感知式をご希望でしたのでそうしています。





現場:マンションHMの1戸(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1147-64c47922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック