奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のカーペット 壁紙(クロス)張替えに続き

 床(ゆか)を張替えます。

 
 現在はカーペットです。



↓カーペットを剥がして下地調整
既存のカーペットを撤去

既存のカーペットを剥がしていきます。

紫色のものは

カーペットの下に敷くクッション材の

アンダーレイ(フェルト)です。


カーペット張替えの場合は

この2つを剥がして新しいものにしますが

今回は別の床材にするため

壁際にある木目色のグリッパーも撤去します。

カーペット張替えよりも

より手をかけて下地も調整します。



↓フロアタイル施工中
東リ メルグランPMT1004

東リのメルグランPMT1004です。

4つのデザインが1枚になっていて

これらを繋ぎあわせていきます。


下地がコンクリートだと

フロアタイルは

固い印象になることもあるのですが

今回は合板(コンパネ)のためそこまでではありません。

そういった快適性も事前に確認して施工しています。



↓フロアタイル施工完了
東リ メルグランPMT1004


東リ メルグランPMT1004


東リ メルグランPMT1004


「オレンジのタイル調の床材」とのキーワードを頂き

お部屋のカーテンとベッドの感じの印象から

テラコッタ風のものをいくつか私が選んで

その中からお客様に一番好みのものをお選び頂きました。

床材の選び方一つでも

お部屋のインテリアをより素敵にすることが出来ます。





現場:戸建のお客様(3回目以上のご依頼)

今回のリフォームでは

1、壁紙張替え(クロス張替え)

2、テラコッタ風のフロアタイルへ張替え←現在、ご覧頂いている記事です。

を施工致しました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1127-d0bdfebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック