奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
先日のお休みに

浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)

に行ってきました(大人300円子ども無料)。

最寄駅は都営地下鉄大江戸線汐留駅ですが

JR浜松町駅から少し散歩しながら向かいました。

三百年の松

目的地の水上バス発着場に向かう途中にある

三百年の松です。



水上バス

浜離宮の水上バス発着場から乗り込みます

(浜離宮恩賜庭園内にあります)。

水上バスは1Fと2Fがあります。

いくつかルートがありますが

隅田川ラインです。

運行については

事前にご確認下さい。



レインボーブリッジ・お台場

一旦逆方向の日の出桟橋へ向かいます。

5分程で着きます。

レインボーブリッジ・お台場が見えます。



2Fの先頭

浜離宮は始発ではないので

目当ての席には座れないのですが

日の出桟橋でも

多くの方が乗降されるので

その間に目当ての席に座れる可能性があります。

おすすめは2Fのなるべく前の席の窓側。

画像に息子が写ってますが

立って乗るならこの2Fの一番先頭の場所にいると

風を感じながら航海を楽しむことが出来ます。

大人1人につき子ども1人が無料になるのも嬉しいところです。



築地市場

日の出桟橋から浅草に向かいます。

こちらは築地市場です。



橋 たくさんの橋をくぐります。

 橋は船上ぎりぎりのものもあり

 楽しめます。


橋


橋


橋


神田川 途中にある神田川です。


15092333.jpg


橋


橋


橋 これらの橋の他にも

 いくつか橋があります。

 色や形がそれぞれ違っていて

 飽きずに航海を楽しめました。



スカイツリーとアサヒビールのオブジェ

スカイツリーとアサヒビールのオブジェです。

ここがベストショットのスポットとのことでした。



雷門

仲見世通りの入口の雷門です。

ここも浅草に来た方は必ず通る所ですね。



舟和の芋ソフトクリーム

芋ようかんで有名な

舟和の芋ソフトクリームです。

350円です。

ちょうど良い感じに濃厚で

最後まで飽きずに食べられました。

浅草に訪れた時には食べたくなりそうです。



ら麺亭


ら麺亭

浅草の散策を楽しんだ後は

ら麺亭で夕食にしました。

らーめん330円がとてもリーズナブルながら

味が美味しくておすすめです。

子どもたちはらーめんにして

私は肉厚ワンタン麺(550円)を頂きました。

こちらもワンタンが美味しくておすすめです。



子どもたちと半日楽しんで

電車賃を入れておよそ4000円程でした。

低予算でも満喫できた休日となりました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1111-a6d26f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック