奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
ウィリアム・モリス アーカイブⅢの壁紙 一昨日、英国の

 ウィリアム・モリスを扱う

 マナ・トレーディング(manas)の

 新作発表会へ行ってきました。


 画像の両端がモリス氏の

 オリジナル壁紙デザイン、

 その他が現在に合わせたカラーです。

この他にも素敵な壁紙及び生地を

色々見てきました。


150年以上の時を経ても色褪せない美しさ

今回のシリーズは主にアーカイブシリーズの

3作目としてラインナップに加わるようです。



それでは、本日のおすすめです!。


天窓

細長い先にある天窓です。

かなり高い位置にあります。

天窓は開放感のあることが大きなメリットですが

空調が効きにくくなるデメリットを

いかに抑えるかが肝心です。


↓天窓用のカーテン
天窓用のカーテン

上の天窓はそのままで

下のお部屋の

天井の開口の所に

カーテンを取付けました。


片側2か所それぞれを

テンションポール(突っ張り棒)で固定して

それに同じく片側2か所それぞれを

パイプ通しにしたカーテンを取付けています。


カーテンは突っ張り棒で固定しているだけなので

寒い冬・暑い夏を除く春・秋は取り外しておけること、

お洗濯も容易であること、

リーズナブルにお作り出来ること、

など単純ながらメリットの多い

天窓用のカーテンの作り方です。


今回は東リのKSA1204でお作りしています。





今回ご紹介している新築戸建ての窓周り工事は


1、天窓用のカーテン

(今ご覧頂いているのがこちらの記事です)


2、色々なプレーンシェード(ローマンシェード・シェードカーテン)



現場:新築戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1073-66ffb706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック