奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
テレビのニュースで見ましたが
巨大な噴煙が広がり
周りがあっとゆう間に薄暗くなる御嶽山の噴火の映像は
自然の脅威を十分に感じられるものでした。
お近くの方はどうぞお気を付け下さいませ。

それでは本日のおすすめ!です。


アスワンAUTHENSE(オーセンス)EDITION7アスワンの
オーダーカーテン見本帳
AUTHENSE(オーセンス)が
EDITION7になっています。

引き続きの
ミュルーズ染織美術館シリーズに加え
メゾン・ドゥ・ファミーユ
バラ色の暮らし
などのブランドシリーズ追加を始め
デザイン性・機能性的にも
様々なものが入っています。


アスワンAUTHENSE(オーセンス)EDITION7 ヘッダーサンプル
AUTHENSE(オーセンス)EDITION7から
いくつかをヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)にしています。

左端はアメリーB4001(B4002・B4003)です。
左端から2つ目はブリュエットB4011(B4012・B4013)です。
それぞれフランスのセレクトショップMAISON DE FAMILLE(メゾン・ドゥ・ファミーユ)との
ライセンス契約によって企画・開発したブランドシリーズのものです。
細番手の糸使いでチュール調の繊細な表情を出しています。
価格的にもリーズナブルな生地です。

左から3つ目はサンクチュアリⅡB4102(B4103)です。
ミュルーズ染織美術館シリーズで遮光1級の生地です。
元々は綿で人気のあったデザインが
ポリエステル生地になって復刻しています。 
繊細なエッチングの表現で描かれた
18世紀フランスのトワレ・ド・ジュイを彷彿とさせるデザインです。

右から3つ目はベランジェB4109(B4108)です。
ミュルーズ染織美術館シリーズです。
エレガントなアラベスク構図のバラとメダリオン柄を
超高密度の先染織物で緻密に表現した
高級感あふれる生地です。

右から2つ目はアメデB4118(B4119)です。
ミュルーズ染織美術館シリーズです。
表情豊かなシャンタン生地にアネモネを刺繍してあります。
1890~1900年にかけてヨーロッパに広まった
アール・ヌーヴォーの影響を色濃く受けたデザインです。

右端はラコンテB4122です。
ミュルーズ染織美術館シリーズです。
17~18世紀の英国で愛された鳥と花のデザインを
シャンタン生地にプリントし、ひときわ優雅にしています。


リンク:アスワン オーダーカーテン「オーセンスedit.7」新発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1032-c146c049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック