奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
教会のインテリアリフォーム工事、
前回の壁面の工事((←クリックで記事へ)に続いて床面の工事をご紹介します。
3部屋ご紹介しますが
それぞれ落ち着いたブラウン系のカラー(色)をセレクトしています。

既存の床こちらは会議室です。
およそ80㎡(24.2 坪 = 48.31畳)
あります。
タイルカーペットを張替えます。
既存はブルー系のカラーです。


↓タイルカーペット張替
東リGA1401W
東リGA-100W(ランダム)シリーズよりGA1401Wです。
フッ素系樹脂による防汚加工がついているタイルカーペットです。


東リGA1401W
GA1401Wのアップ画像です。
洗練されたピンストライプ柄です。
繊細な色変化のベース糸に溶け込むようなラインが特徴です。

市松張りで施工しています(下記ご紹介の他2部屋も同様です)。
↑→
→↑
タイルカーペットが互い違いになるデザインの張り方です。


東リGA1027
こちらは花嫁控室です。
シンプルな東リGA-100シリーズよりGA1027です。
フッ素系樹脂による防汚加工がついているタイルカーペットです。


東リFF2102ウッド
こちらは新郎控室です。
上記2部屋と違って土足の部屋ではないため
東リ ファブリックフロアより
スマイルフィール スクエア2100のFF2102ウッドです。
ざっくりしたループパイルに高級感があります。


前の記事:ジョリパット施工・壁紙張替(クロス張替)
次の記事:フローリングでの隅切り

現場:教会(初めてのご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1024-dc6cefab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック