奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
前回では
バンブーブラインド新規取付(竹ブラインド新規取付)
ご紹介したお宅ですが
続いてカーテン新規取付をご紹介します。

フジエテキスタイル フロントレース
カーテンレールでトップシェアのTOSO(トーソー)の
2011年より使われているカタログのレジオスパテオ25です
(現行の2014年にも同じ画像が使われています)。
カーテンはそれぞれフジエテキスタイルのものです。
ポイントは
ドレープ(厚地)が窓側で
レース(薄地)が室内側になっている点です。
フロントレースや逆吊りなどと呼ばれているスタイルです。
単色のドレープが
デザイン性のあるレースから透けて見える綺麗なスタイルです。
この頃からこういったスタイルが人気になってきました。


フジエテキスタイル
こちらがフジエテキスタイルのカタログ
STORY(ストーリー)2よりの画像です
(同じ画像がSTORY1でも使われています)。

「レースとカーテンの逆転」ALL About(リンクフリー)でも同じ画像が使われていますが
フロントレース・逆吊りと呼ばれるスタイルでよく見かけるスタイルになりました。


フジエテキスタイル シャインフォレストFA1603WH、ヤムFA2070YG
こちらが実際に同じ組み合わせで新規取付けした画像です。
それぞれフジエテキスタイルで
室内側のレースはシャインフォレストFA1603WH、
窓側のドレープはヤムFA2070YGです。

カーテンの縫製も同じようにしています。
それぞれフラットカーテンで
裾を3cmの折り返し(フジエテキスタイルではショートヘムと呼ぶ)にしています。

タフタ生地のヤムFA2070YGが
植物柄のシャインフォレストFA1603WHに透けて見える感じがとても綺麗です。
人気のある組み合わせながらおすすめの組み合わせです。


リンク:with Curtains2011(ウィズカーテン)byTOSO(トーソー)

前の記事:バンブーブラインド新規取付(竹ブラインド新規取付)
前の記事で一緒に取付けたバンブーブラインドについてご紹介しています。

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1013-31004fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック