奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のカーテン 既存の

 ドレープ(厚地)カーテンです。

 C型レールを隠すように

 正面付け(bフック)で

 取り付けています。




↓カーテン交換取り付け
アスワン E6086

前回カーテンレールの交換をご紹介しましたが

カーテンレールも色合いが違和感ないので

画像からは少し分かりづらいですが

カーテンレールを見せる天付け(aフック)で

ドレープカーテンを作り取り付けています。


カーテンの操作性も

カーテンレールに干渉する割合が

正面付け(bフック)に比べて天付け(aフック)の方が少ないので

よりスムーズです。


一昔前はカーテンレールの正面付けのダブル付けの場合

室内側になるドレープカーテンは

正面付け(bフック)が主流でしたが

現在では天付け(aフック)が主流だと思います

(個人の好みもあるので正面付け(bフック)でももちろん出来ます)。



カーテン:アスワンのオーセンスより

ドレープカーテン:E6086

レースカーテン:E6412



現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)