奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
カーテンサンプル

カーテンのヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)です。


窓に面してないので画像から分かりませんが

左から遮光1級、遮光2級、遮光3級、生地の厚いもの、生地の薄いものです。

左側にいくほど遮光性(光を遮る)があります。


無地の生地で遮光性は欲しいけど

少しだけ透過性のものが欲しいとのお話しで

お客様宅で窓にかざしながらご説明してきました。

やはり遮光3級~生地の厚いものくらいがご希望かなと

再確認してきました。

グリーンの生地がご希望とのことで

これから候補の生地を少しお時間頂いて

私が選んでいき

お客様に後日お選び頂く予定です。


論より証拠

実際にご確認して頂いていくプロセスも

大事にしています。

結果が同じでも満足度が違うこともあることを知っています♪。

プリーツスクリーン

腰窓は障子を残して活かすため

厚みの薄いブラインドにしましたが

床から近い地袋的な窓には

プリーツスクリーンを取り付けました。

プリーツスクリーンはブラインドに一見似てますが

質感と縦に屏風たたみのようになる感じが

和室によく合います。


画像には映ってませんが

開き戸と干渉するのですが

窓枠の奥行きも少なめ…

よく考えてそれぞれが使いにくくならないように

計算して取り付けています。

ぴったり上手くいきました。

忘れがちですが

それぞれの動線なども確認することが必要です。



タチカワブラインド プリーツスクリーンペルレ

生地:ミズホ PS-6172ウスクサ色

フレーム:ブラウン(木目調)

チェーン式




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ブラインド交換取り付け

2Fの書斎のベネシャンブラインド(横型ブラインド)を新しいものにしました。

15mmの細いスラットのブラインドで

タチカワブラインドのシルキーカーテン

T-5533カプチーノ色です。


左右の引き違い窓に合わせて

同じ大きさのものを1台ずつ2台取り付けています。

当然スラットの昇降・角度の調整もそれぞれ独立しています。



ブラインド交換取り付け

こちらは1Fの寝室に新しく取り付けたブラインドです。

同じくシルキーカーテンで内窓セパレートの

T-2570パウダークリーン色です。


セパレートタイプなので

ヘッドボックス(上部の本体部分)は1つに

2つの窓用のスラットがあります。

スラットの昇降は独立していますが

角度の調整は同調しています。

個別に調整する必要がなかったり、

調整するのが面倒な場合にはおすすめです。

価格も2台にするよりかはリーズナブルにお作り出来ます。


同じ大きさのブラインドを並列で並べる場合は

セパレートタイプの有無を考えることがポイントです。



内窓セパレート

今回取り付けたセパレートタイプは

もう一つ大きな特徴があります。

通常のブラインドよりヘッドボックス(本体部分)が薄く

通常のブラインドでは取り付け出来ないところに取り付け出来ます。



内窓セパレート

窓に障子が付いているので

通常だと障子を撤去してから

ブラインドの取り付けとなるのですが

障子はそのまま残して

窓ガラスと障子の間にブラインドを取り付けています。


日中はブラインドの開閉で調整して

夜は障子も閉めてお休み頂けるようにしています。

既存のものを活かしながら

ご希望のライフスタイルに沿うようにご提案させて頂いています。





おまけ:

シルキーカーテン

こちらが通常のシルキーカーテンです。

奥行きは46~47mmです。



内窓シルキーカーテン

内窓シルキーカーテンです。

奥行きは24mmしかありません。

クリアランスを入れて26mm以上のスペースがあれば

取り付けることが出来ます。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
網戸の新規と張り替え

大きさの違う

それぞれフレームがブロンズ色の網戸です。

壊れてしまって動かなかった網戸は

黄色いバンドが付いている新規に、

大きいのと小さいのは張り替えで、

お届けして取り付けます。



お客様宅の網戸を

1つ1つ見てご要望をお聞きして判断してています。

施工も大事ですが

そういったこともより大事に考えています

(おまかせで一任される場合は

こちらでベストな内容を判断させて頂くことも出来ます)。

アンティークチェア張り替え

それぞれ100年近く前に作られたとのことの

アンティークチェアを張り替えました。

モケット地で仕上げましたが

色はそれぞれ少し変えています。

しっかりしたイスは時代を経て受け継いでいけます。

とても素敵なことだと思います♪。


クリック→→生地:シンコール ザ・モケット 左、T-4588 右、T-4587←←クリック

リンク切れの場合、恐れ入りますがシンコールHPよりご覧下さいませ。
クッションフロア張り替え(CFシート張り替え)

ダイニングルームです。

元々カーペットが敷いてあったのですが

(フェルトのあるグリッパー工法)

撤去してからクッションフロアを施工しました。


何かこぼしたりしてもすぐに拭き取れますし

見た目はフローリング調ですが

フローリングよりも柔らかく適度なクッション性があります。

価格も比較的リーズナブルです。




おまけ:施工後の画像のみですが

クッションフロア仕上げは

カーペット仕上げに比べて

下地をより平滑にする必要があります。

見えないところですが

そういったところにも時間・労力をかけて仕上げています。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ヤヨイ サンバット

ヤヨイ化学のサンバットです

(極東では同じようなものが「のりポック」の商品名であります。

金額がこちらの方がお手頃です)。

元々はここに糊を入れて襖や障子を貼る時に使う道具です。



ヤヨイ サンバット

例えば現場での壁紙張り替え(クロス張り替え)、

スイッチやコンセントの

プレートカバーなどを取り外しますが

そういったものを一旦こちらに入れておく

トレーのような使い方をしています。


また工具の運搬などにも使っていて

画像のサンバットは2つですが

空のサンバットは重ねておけるので

いくつも持っていって

作業中にも分けて色々使っていて大変便利です。



ヤヨイ サンバット

車の中や自宅用のものもあって

こちらはトレー兼ランチョンマットのような

使い方をしています。

子どもが飲み物をこぼしても安心ですし

例えばマクドナルドのポテトなどもこの中に広げれば食べやすいです。


子どもが熱を出したときは

この中に濡れタオルなどもベッドの横においておけますし

嘔吐などにも対応出来、簡単に水洗い出来ます。

とても重宝しています♪。

夜の探検隊2018

池袋のサンシャイン水族館

夜の探検隊2018に行ってきました。

8/4(土)〜8/5(日)

息子ととても楽しみにしていました。

[サンシャイン水族館 夜の探検隊2018]の続きを読む
最近、ご在宅の壁紙張り替え(クロス張り替え)が続いていますが

今日は久しぶりに現場がありません。

溜まっているカタログや資料に目を通しておきます。

お客様にご説明するためのアウトプットのために

しっかりインプットする時間も必要です。


カーテンやブラインドなどのメーカー・商社は

年末・年度末に仕事が集中する傾向があり

夏場は新製品や展示会が多くなります。

今夏も色々と出ているので一つずつ目を通して

インプットしていきます。


カーテンカタログ

こちらはカーテンのカタログです。

左から

アスワンのセ・ラ・ヴィ

リリカラのサーラ

シンコールのメロディア

スミノエのユーライフ

がリニューアルしています。

画像にはまだ入っていませんが

これから川島織物セルコンのフェルタもリニューアルします。


それぞれに特徴がありますし

カーテンは私が特に良いと思ったものは

ヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)を作るので

その選定もします。




ブラインドメーカーカタログ

ブラインドやロールスクリーンなどの

「窓メカ」と呼ばれるものの新製品カタログです。

それぞれリニューアルしています。


左上)TOSO(トーソー)のブラインド

ベネアル(旧セラミー)と呼称も変わっています。


右上)ニチベイのウッドブラインド(木製ブラインド)クレール。


下段はそれぞれタチカワブラインドで

ブラインドのシルキーとシルキーシェイディ及び

プリーツスクリーンのゼファーとフィーユです。




輸入壁紙カタログ

輸入壁紙の写真カタログです。

左)テシードは毎年新しいものを出しますが

右)マナ・トレーディングは不定期で、新しいものを今年出しました。



壁紙(クロス)カタログ

壁紙(クロス)のカタログです。

トップシェアのサンゲツと

ライバルと呼んでも良いと思いますがリリカラです。

上段)サンゲツのリザーブとリフォームセレクション

下段)リリカラのブイウォールとらくらくリフォームです。





おまけ:冒頭にも書きましたが

ただ新しいカタログを入荷しましたではダメで

それぞれの特徴を

しっかり把握することが大切です。

同じ時期にライバルメーカー(商社)が出しているので

比較しながら頭に入れていくことが出来ます。

お客様からのご質問に的確に答えられるよう

しっかり読み込んでいこうと思います。