奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
コルクの床 階段下の廊下です。

 コルクなので

 これでもクッション性がありますが

 小さなお子様が飛び降りたり

 万が一の転倒時のために

 よりクッション性を高めたい

 ご希望です。


階段 階段には前回

 カーペット
を同じ理由で

 貼っています。

 同色系のものでまとめた方が

 空間としてまとまりが出来ますね。



↓置き敷きタイルカーペットを施工
AK2601 スノー

東リのファブリックフロアより

スマイルフィール アタック260の

AK2601 スノー色です。

違和感なくまとまっていると思います。


階段は施工上の理由から

ロールカーペットをボンド貼りしていますが

廊下は置き敷きのタイルカーペットです

(40cm×40cmの大きさのものを必要枚数分敷いています)。

汚れた場合は取り外して洗ったり交換したり

手軽に出来るのがメリットです。





戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存の聚楽(じゅらく)の壁 既存の

 聚楽(じゅらく)

 と呼ばれる

 和室の塗り壁仕上げです。

 こちらを壁紙(クロス)仕上げに

 します。




1日目
聚楽をそぎ落とす


聚楽をそぎ落とす

このまま壁紙を張っても

聚楽(じゅらく)の壁ごと剥がれてきてしまうので

聚楽(じゅらく)を削ぎ落とします。

かなり根気のいる作業になり今回これが一番大変でした。




2日目
総パテとシーラー

完全に聚楽を削ぎ落とした後に

壁面全体をパテ(総パテ)して壁面を平らにします。

その後にシーラーと呼ばれる

壁紙の接着力を上げるものを

同じく壁面全体に添付していきます。




3日目
壁紙仕上げ


壁紙仕上げ

壁紙(クロス)を張って(貼って)仕上げました。

ご覧の通り壁紙を扱ったのは最終日の3日目だけです。

一口に壁紙を張ると言っても

下地によりその工程は様々です。

何事においてもそうだと思いますが

しっかり基礎を築かないと

綺麗な仕上げをすることが出来ないのです。





現場:戸建のお客様(初めてのご依頼)
以前からおやつを買いによく行ってるのが

奥沢の「鯛焼開運庵」。

作り置きせずに1つずつオーダーで焼いてくれるのです

(将来的にそのやり方が変更になる可能性もあるそうです)。

あつあつでいつもとても美味しいです♪。

奥沢銀座商店街の奥の方にあります、おすすめです!。


それでは、本日のご紹介です!。


銀嶺の襖紙

竹スダレのロールスクリーンの取付けと一緒に

襖(ふすま)も張替えました。


今回は「銀嶺(ぎんれい)」とゆうカタログから選んでいます。

色のバリエーション・デザインも豊富にあり

鳥の子の襖紙の質感が良いものが揃っています。

おすすめの襖紙です。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)

1、竹スダレのロールスクリーン取付け

2、襖(ふすま)張替え←現在、こちらの記事をご覧頂いています。