奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
夕方、車で移動していると

ハロウィンの「Trick or Treat」で

仮装したお子様と親御さんのグループが

商店街を回っているのを見かけました。


また、今日・明日はピークのようで

渋谷や六本木などの繁華街では

お巡りさんも多数出て警戒されるそうです。


ここ数年でより定着した感がありますが

子どもから大人まで楽しめることが

人気の秘訣でしょうか。



それでは、本日のご紹介!です。


Pタイル アパートの玄関です。

 経年でPタイル

 (プラスチックタイル)が

 だいぶ傷んでいますね。




↓下地
下地

Pタイルを剥がして下地を確認します。

特に大幅な下地の補修はしなくてすみそうです。




↓仕上げ
リリカラ レイフロア LAY87310 ローレンスウッド色

リリカラのリリカラ レイフロア

LAY87310 ローレンスウッド色です。


基本的には室内向けの床材ですが

土足対応品のため

玄関などにもおすすめの床材です。




現場:アパートSUの玄関(3回目以上のご依頼)
秋~冬の今シーズンのテレビドラマ、

初回見ましたが

「釣りバカ日誌」が面白かったです。

その他にはまだ見てませんが

「下町ロケット」が面白いらしいですね。

皆さんはどんな番組を見ていらっしゃいますか?。


それでは、本日のご紹介!です。


壁紙剥がし
壁紙張替え(クロス張替え)

カビ対策での壁紙張替え(クロス張替え)です。

壁紙を剥がすとカビているのが分かります。




防カビ材処理
マスティーS・8

カビをしっかり除去・乾燥させてから

下地用の防カビ材のヤヨイ化学のマスティーS・8を塗ります。

その後更に乾燥させてから

下地を整えて(パテなど)また乾燥させます。

そうしてようやく壁紙を張ることが出来ます。

見えない部分にこそむしろ手をしっかりかける必要があります。




壁紙張り
サンゲツSG-6006

張替え前と同じような板目調の壁紙で張替えました。

サンゲツのSG-6006です。

今回は壁紙張替えの範囲内で

出来る限りの処理をしました。




現場:賃貸物件の1戸
秋の味覚・サンマの値段が

ここ5年間で3割も上昇しているそうです。

日本沿岸近づく前に

台湾・中国の巨大漁船が乱獲するためとも言われていますが

上手いルール作りを期待したいですね。


それでは、本日のご紹介!です。


シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE」(アビタ)

シンコールのオーダーカーテン見本帳

「abita ZIONE」(アビタ・ジオーネ)、通称アビタが

リニューアルしています。

リンク:シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE」6/22新発売
(online interior bussiness news)



マレッサAZ-2001・AZ-2002、ベジタブルAZ-2003、エコラルジュAZ-2075・AZ-2076

アビタの中から

いくつかヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)を作っています。


左の2つはマレッサです。

インクで描かれた植物のデッサンがプリントされています。

植物ならではのカラーの左端のAZ-2001

ブルー色で爽やかな左から2つ目のAZ-2002

同じデザインながら全く印象が異なるそれぞれどちらも素敵です。


真中はベジダブルAZ-2003です。

その名の通りベジタブルが並んでいる大人可愛いデザインです。

キッチンやダイニングにはもちろん

カジュアルなデザインで大人にもお子様にもおすすめのデザインです。


右側の2つはエコラルジュです。

ナチュラルテイストがお好みの方におすすめの

淡い横ボーダーのデザインです。

やや淡色の右から2つ目のAZ-2075

やや濃色の右端のAZ-2076があります。



プラーノAZ2129・2130、カナリアAZ-2161・2162、ラフィネAZ-2180・2179、AZ-2541・AZ-2542

左端はプラーノです。

北欧デザインにも感じられる幾何学的なデザインです。

リビング・ダイニング・和モダンとして和室など

様々なお部屋にデザイン性がありながら合わせやすいデザインです。

淡色のAZ-2129と濃色のAZ-2310があります。


左から2つ目はカナリアです。

カズラ・アカシア・アシなどに囲まれた

カナリアがさりげなく可愛いデサインです。

爽やかなブルーグリーンのAZ-2161

フェミニンなAZ-2162から選べます。


右から2つ目はラフィネです。

しなやかに流れる植物モチーフに

起毛のような素材感が優しく気持ちのいい生地です。

爽やかなブルーグリーンのAZ-2180

落ち着きのある優しいブラウンのAZ-2179から選べます。


右端は今回唯一のレース(薄い生地)です。

北欧調デザインのようにも見える

流れるラインがシンプルエレガントです。

ホワイワトラインのAZ-2541

ブラックラインのAZ-2542から選べます。




業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
先日、配達の帰りに

運転していた軽自動車が

バッテリー上がりになってしまいました(汗。

JAFを要請して事なきを得ました。

てっきり車検の時に確認してもらってるから

大丈夫かと思ってましたが

あくまで車検時に大丈夫かどうかだけで

車検~車検の間についてまでは

通常考えられるものではないと教えて頂きました。

車の故障で最も多いのはバッテリー上がりだそうで

次回から車検時にバッテリーの交換について

よく確認するようにしたいと思います。


それでは、本日のご紹介!です。


シンコールML9388

クラブの間仕切り用に

シンコール ニューウィンザーML-9388

ワインレッドのベルベット生地でお作りしています。

やはりクラブにはこの色がしっくりくるように思います

(画像はフラッシュ撮影で

実際はもっと照明が暗くより雰囲気がある感じです)。


ベルベット生地に適した縫製はもちろんのこと

セミフック(かん上3cm)にして

天井付けのカーテンレールは隠れるけど

カーテンの開閉が出来るようにしています。

2倍ヒダ2つ山でお作りしています。



現場:クラブのお客様(3回目以上のご依頼)
YOSOI341506

ご新築のトイレです。

グレーのアクセントクロス(アクセント壁紙)が貼られていましたが

お部屋の印象を明るくしたいご要望で

こちらに貼り替えました。


オランダのEijffinger(アイフィンガー)のもので

YOSOIの341506です。

華やかで元気が出るデザインですね。



YOSOI341506

ニッチ(壁面のくぼみ部分)にも貼っています。

こちらは木目調のプリント合板でしたので

接着剤の補強にシーラーと呼ばれるものを添付してから張っています。

同じく玄関の印象が明るくなりますね。


このくらいデザイン性のあるものでも

このように部分的に貼れば主張が強すぎることもありません。


トイレとニッチを合わせて

こちらは52cm幅×10mの壁紙の規格のものを

1本だけで足りています。

(輸入壁紙は幅50cm前後×長さ10m前後の

規格になっているものが多いです)。

1本だけでご自宅の印象が大きく変わります。

おすすめです♪。




夜景

画像がぼけてしまってますが(汗

壁紙の施工完了後に

お客様に40数階からの夜景をプレゼントして頂きました。

輸入壁紙に夜景、綺麗なものを1日で2つ見ることが出来ました♪。





現場:新築の高層マンションのお客様(初めてのご依頼)
この前、頂いたビール券でビールを購入したところ

お釣りがあってビックリしました。

調べてみるとビール券は原則お釣りが出ないそうですが

お店によってはお釣りを出す店舗も存在するそうとのこと。

秋のビールは少し濃いめで美味しいかったです。


それでは、本日のご紹介!です。


衝立

衝立障子(ついたてしょうじ)を張替えました。




雲竜

少しだけ模様のある雲竜(うんりゅう)です。




現場:戸建のお客様(初めてのご依頼)
今月に入ってから

朝晩、肌寒いことが多くなってきましたね。

うっかり風邪を引いてしまいようやく治ってきました。

これから秋も深まっていきますが

寒くなる前に

冬に寒くて気になる窓におすすめ!です。


電話線挿入口と幅木

窓への防寒対策です。

ハードとして内窓(うちまど・インナーサッシ)は

既に取付けてあるので

ソフトとしてハニカムスクリーンを取付けます。

今回の一番の注意点は

取付けたい箇所に電話挿入口と幅木があることです。




角材取付け

まずは壁面に角材を取付けます。

電話線挿入口の厚みとほぼ同じ厚みで作ってあります

(メーカーのものではなく私が用意したものです)。

こうすることで壁面が平らになるので

ハニカムスクリーンのフレームを取付けられるようになります。




コードを通す

工夫しているのは

窓側にコンセントがないため

角材と幅木の間に少しだけスペースを設けて

ウインドーラジエーターのコードを通しています。

これでコードに干渉することなく

ハニカムスクリーンを床までぴったり降ろすことが出来ます。


ハニカムスクリーンは

窓メカのインテリア製品の中では

空気層を多く取れるので最も効果があるのですが

逆にそのため窓に結露が多くなることがあり得ます。

ウインドーラジエーターは防寒対策として

断熱効果はもちろん結露抑制にも高い効果があるので

併用します。




反対側

反対側も巾木があるので角材を取付けてから

ハニカムスクリーンのフレームを取付けて

ハニカムスクリーンを取付けています。




設置完了後

全体的にはこのような感じになります。

ハニカムスクリーンを上までたたみ上げた状態です。


窓から少し離れているのは

カーテンボックスにカーテンをかけたくなった場合に備えています。


↑↓ハニカムスクリーンを操作
途中まで下げたところ

途中まで下げた(上げた)ところです。


↑↓ハニカムスクリーンを操作
床まで下げたところ

床まで下げたところです。




コードもすっきり

前述の通り

コードは壁面側を通っているので

ハニカムスクリーンを床ぴったりまで下げることが出来ます。




ハニカムスクリーンは

ニチベイのレフィーナ25よりフレーム仕様コード4-0

オストルH1110色部品色木目ダークです。

ウインドーラジエーターは森永のW/R-1219です。


ハニカムスクリーンはインテリア関係などで扱われるソフト

ウインドーラジエーターは設備関係で扱われるハードなので

こちらを一緒にご提案してある現場はあまり見かけないと思いますが

窓の防寒対策で困っている場合には

おすすめの組み回せです。




現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
今日は息子の運動会を見てから出勤しましたが

天気にも恵まれて良かったです。


これから秋が深まっていくに連れて

季節的にも過ごしやすい季節になっていきますね。

スポーツ、グルメ、読書、行楽…、いいですね。


もちろん過ごしやすい季節に

リフォーム・インテリアを

お考えになられることもおすすめです♪。


それでは、本日のおすすめ!です。



カーペットの張替えです。


作業工程は

既存のカーペットを剥がしてから

カーペットの下にある

アンダーレイ(クッション材)の

フェルトも剥がします。



カーペット張替え中

続いて新しいアンダーレイのフェルトを

敷き詰めていきます。


防音対策として

カーペットを以前施工されたとのことで

元々フローリングであったことと

一度フローリングを開口して

床下を点検されたような後がありますね。

前回のカーペット施工は

その時のタイミングだったようですね。


今回はカーペットの張替えですが

カーペットを剥がした後に

気付いたことなどはお客様にお伝えするので

点検することが習慣になっています。

万が一、床下の補修などをした方が望ましい場合も

お伝えします。




シンコール ウェリントンSK-7567ホワイト

シンコールのスペイシーカーペットより

ウェリントンSK-7567 ホワイト色です

(ホワイト色が商品名ですがベージュ色な感じです)。


巾木にテープが付いていますが

移動した家具を戻す際の目印を付けています。




シンコール ウェリントンSK-7567ホワイト

アップだとこのような感じです。


ループに少しアクセントが入っています。

少しだけカーペットにデザイン性を持たせたい時に

おすすめです。


ウール100%で肌触りもいいカーペットです。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
JAPANTEX2015 off meeting のご案内

11月19日(木) 18時より受付開始
      18時30分よりスタート

今年も11月18日~20日まで、
東京ビッグサイトにてインテリアトレンドショー
「JAPANTEX 2015」が開催されます。

「JAPANTEX」「Japan Home & Building Show」の
二つの展示会が合同開催され今年で4年目となります。

「ホーム・ビル&インテリアWEEK」として
住宅・建築・インテリア業界に対して
さらに訴求効果の高いイベントとなり
全国から多くの業界関係者の皆さまが訪れております。

また昨今、ブログやfacebookなどSNSの普及発展により、
地域にかかわらず多くの業界関係者と
情報交換を持つ機会が増えておりますが、

全国から業界関係者が集まるこのタイミングに合わせて
リアルなコミュニケーションの場を設けるべく、
「JAPANTEX off meeting」という
イベントを開催してきております。

今年で6回目の開催になります。

インテリアという同じ業界に携わりながら、ふだんあまり接点のない方々
(例えば、IC、建築、施工、設計、不動産、デザイン、専門店などなど・・)
にも広くお集まりいただき、昨年は130名の方が参加されました
(申し訳ありませんが上記内容に関連するお仕事をされている方々のみの募集です)。

新しい出会いが、新たなビジネスを創造し、
インテリアの業界が盛り上がり、
消費者の方々により良い暮らしづくりを提供できる、
そして日頃のお仕事をより楽しく進められるような、
そんなきっかけになるよう皆さまの参加をお待ちしております。

任意の団体ではありませんので、
堅苦しい肩書やご商売のしがらみとは離れたところで、
あくまで個人として楽しくご参加いただける方に限らせて頂きます。

JAY BLUEの三宅さんに
とても素敵な告知をお作り頂いているので
ぜひご参照頂ければと思います。
オフ会のお知らせ

お申し込みはこちらからお願い致します。
JAPANTEX2015 off meetingお申込み
キャンセルによるご返金はお受けしかねますので
よくご確認の上お申し込み頂きますようお願い致します。