奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
Spring has come.(春がやってきましたね♪。)

それでは、本日のご紹介です!。


既存のカーペット既存のカーペットです。

こちらのお宅はキッチン以外は
全てカーペットなのですが、
リビング、廊下、洋間を
それぞれ別の床材にします。


↓既存のカーペット剥がし中
カーペット剥がし中
既存のカーペットを剥がしているところです。

左側がカーペットで
右側がカーペットの下に敷いてクッション性をもたせるフェルトです。
フェルトはカーペットの下に敷くアンダーレイと呼ばれるもののうち
最も一般的なものです。

奥の木の棒状のものにとげのついているものはグリッパーです。
カーペットを施工する時にこのグリッパーに引っ掛けるように施工します。

これらのものは新しい床材の時には全て不要になるので撤去します。


↓下地調整
下地調整
既存のカーペット類を剥がしたら下地を調整します。
出来る限り不陸(凹凸おうとつのこと)をなくし均一にするように心掛けます。
床材を仕上げると見えなくなる部分ですが必ず必要な工程です。


↓フロアタイル施工完了
東リ ロイヤルストーン ネオライム PST786
リビングに施工した
東リ ロイヤルストーン ネオライム PST786です。
45cm×45cmのものを敷き詰めていくフロアタイルです。
カーペットに比べると床がスッキリしています。


東リ ロイヤルストーン ネオライム PST786
こちらは同じフロアタイルで施工した廊下です。
壁際はフロアタイルをカットして施工するので
壁際の多い廊下は施工にも時間をかけます。

フロアタイルには今回のようなストーン調の他に
ウッド調(フローリング調など)もあります。

次回ご紹介するクッションフロア(CFシート)に比べて
フロアタイルは耐久性があるのも特徴です。
ご自宅兼お仕事でもお使いのスペースとのことで
こちらのフロアタイルをセレクトしています。


次の記事:クッションフロア張替(CFシート張替)
現場:マンションのお客様(FACEBOOKのまとめページ)(初めてのご依頼)
「Finlayson(フィンレイソン)」については
昨年11月にネコ・パブリッシングより出版された
北欧インテリアブランド図鑑にも載っています(P127)。
北欧インテリアが好きな方にはおすすめの1冊です。
よろしかったら探して見てください。

それでは、本記事へ続きます!。


アスワン「Finlayson(フィンレイソン)」
アスワンが北欧テキスタイルブランドの
「Finlayson(フィンレイソン)」デザインの
テキスタイル(生地)の取り扱いを始めました。

フィンレイソンは北欧フィンランドで
1820年に創業され200年近い歴史があります。

今回、フィンランド本国以外では初めての正式ブランド展開で、
特にカーテンは日本初アイテムとなります。

個人的には
1969年から続く定番柄のその名の通りのELEFANTI(エレファンティ)や
ブロック柄に魚をデザインのまさに北欧テイストのPARVI(パルヴィ)がおすすめです。

アスワンではリーズナブルなカーテンシリーズの
「YES カーテン edit.5」に追加される形での販売となるため
リーズナブルな価格も大きな魅力です。

ちょっとしたアクセントや
お子様のお部屋にいかがでしょうか。


リンク:アスワン 北欧テキスタイルブランド「フィンレイソン」新発売(online interior bussiness news)
リンク:アスワン 「YES カーテン edit.5」発売

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
最近クラッチバッグと呼ばれるものが流行しているとのことですが
要するにこれはセカンドバッグですよね。
肩や腕に掛けずに手で持つスタイルのバッグのことです。
こういった温故知新な流行もまた興味深いですね。
ちなみに私は両手が使えるのが何より優先なのでこちらを使うことはないと思います。

それでは、本日のおすすめ!です。


ミラー(鏡)施工ミラーマット
こちらは玄関です。
部分的に壁紙(クロス)を剥がして厚みのあるマットを貼り付けています。
この後ボンドも併用します。
あるものを施工しているんですがお分かりになりますでしょうか。


↓ミラー(鏡)新規取付
ニューダークミラー
正解はミラー(鏡)を取付けていました。
上記の画像で使われているものはミラーマットと呼ばれる
ミラーを施工する際に使う厚みのある両面テープです。

普通に撮るとミラーにお部屋の中が写りこんでしまうため
あまりいい角度ではないですがこちらはニューダークミラーです。
玄関床の大理石が写りこんでいますが
ミラーが若干のダーク色であるため高級感のある落ち着いたイメージになります。
ミラーには空間を広く見せる効果もあるため
広さを感じさせるためにも玄関に付けるのは効果的です。

この他にさらにダーク色になっているディープダーク色のミラーもあります。


ミラー
同じ理由であまり角度が良くありませんが
こちらは寝室に取り付けた普通のミラーです。

お洋服を合わされる時などに使うためだけなので
サイズも玄関のように大きくしていません。

用途に合わせてミラーの種類やサイズをセレクトしています。


前の記事:インテリアダクト新規取付

現場:マンションのお客様(FACEBOOKにまとめページを作っています)(3回目以上のご依頼)
この時期になると辛いのが花粉症なんですが
今年は新たな試みとして「鼻うがい」を始めてきました。

水をそのまま使うのはダメで塩分を加えて作る必要があるんですが
初めてなこともあって薬局で市販されているものを使ってみました。

鼻から液体を入れて口から出すのですが
慣れてないためむせながらやっていますが
鼻をかんだだけでは届かない上咽頭(じょういんとう)と呼ばれる部分を洗い流せるので
スッキリするのでおすすめです。

それでは、今日のおすすめ!です。


パナソニックLK04083WK
お持ちになられていた3つのペンダント照明を使うために
照明のインテリアダクトを新規取付しました。
パナソニックのLK04083WKです。

30cmまでなら左右どちらかにスライドさせることが出来るため
ダイニングテーブルなどに位置を合わせやすいのが特徴です。

上記画像では梁(はり)側へインテリアダクトを移動させています。
中央にあるはずの電源位置が向かって右側の方へ寄っています。


前の記事:ベネシャンブラインド(横型ブラインド)新規取付
次の記事:ミラー新規取付(鏡新規取付)

現場:マンションのお客様(FACEBOOKにまとめページを作っています)(3回目以上のご依頼)
三菱地所レジデンスが販売していた
「ザ・パークハウス グラン南青山高樹町」は南青山7丁目に位置する全86戸で
価格帯は1億4000万円台が中心で最高は3億5000万円と高級物件。
工事の不具合が昨年12月に見つかり、
契約者への引き渡しを断念し販売を中止していて
当初の引き渡し予定日は3月20日だったそうです。

三菱地所は今年に入り契約者に対し合意解約を要請して、協議を進めてきたそうです。
これまでの調査の結果、壁や床の配管用貫通孔が施工されていなかったり、
位置が間違っていたりする欠陥が判明。新たに梁にも問題が見つかったそうです。
是正には長期間を要すると判断したため、契約をいったん解除し、
問題箇所の是正工事を行うか全てを建て替えるかなどの選択肢を検討していたそうです。

不具合を隠したままにしておくよりかはいいと言えるのかと思いますが
どうしてこのようになったのか、
そして今後このようにならないための改善策がどうなったのかも知りたいですね。

それでは、本日のおすすめです!。


ニチベイ ユニーク15 スーパーポール式 C406色(ツヤ消し)


ニチベイ ユニーク15 スーパーポール式 C406色(ツヤ消し)
戸建てから新築のマンションへお引越しされたお客様です。

戸建ての時にも窓周りのお仕事をさせて頂いていますが
いつも窓周りは全て
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)の15mmのものと決められています。

今回も同様で全ての窓周りにベネシャンブラインド(横型ブラインド)の
ニチベイ ユニーク15 スーパーポール式 C406色(ツヤ消し)です。

ベネシャンブラインド(横型ブラインド)の15mmは
奥行きが少なくスッキリしていて
シンプルなインテリアを好む場合には向いています。
採光の具合もスラット(羽根)の傾き加減を変えるだけなので
動線がないのも魅力です。
価格も比較的リーズナブルに抑えることが出来るのも
メリットと言えると思います。


次の記事:インテリアダクト新規取付

現場:マンションのお客様(FACEBOOKにまとめページを作っています)(3回目以上のご依頼)
昨日(3/14)の日本経済新聞の朝刊には
インテリア業界としては2つの注目したい記事が載っていました。


1、国交省、賃貸契約に新方式 借りた家、私好みに改修
退去時はそのままで 家主負担も軽減、空き家活用

現在では賃貸物件の場合、退去時に元に戻す原状回復義務があるのですが
新入居者がキッチンなどの設備や内装を自由に変更して
そのまま退去する賃貸契約を認めるようになるそうです。

新入居者が自分でリフォームすれば大家の負担が減りますし
新入居者は自分好みの物件に住むことが出来ますよね。
また大家負担が少なくなった分を賃貸価格にも反映出来る可能性がありますよね。

インテリアの観点からも万人受けするものだと
どうしても個性がないものになりがちですが
個々の好みを反映させたものならよりインテリア性を出せますよね。

水周りなどは思いつく注意点などもありますが
例えば壁紙張替(クロス張替)などはほとんど問題がないように思います。
こういった制度が促進されればいいと思います。


2、発掘最高益企業6 サンゲツ インテリア商社大手

直接エンドユーザーに小売りをしないインテリア企業の中で
最も有名なのがサンゲツだと思います。
2014年3月期は前年比12%増の94億円と過去最高を見込むそうです。

インテリア事業で13000点、壁紙だけでも5000点と
自社で生産する他のメーカーに比べると品揃えは10倍以上だそうです。
外部へ生産を委託するファブレス経営が強みだそうです。

特に力を入れているのが全23冊に及ぶカタログ(実物が貼ってある見本帳)で
年間の経常利益の約1/3の25億~30億円もの費用を投じているそうです。
ファブレス経営で豊富な商品を生み
それを顧客にアピールするツールがカタログだそうです。
もちろん当店にも複数のサンゲツのカタログがあります。

テレビCMもしているため認知度もサンゲツは上がっている感じがします。
お客様がサンゲツのショールームに行かれて決めてきた
壁紙(クロス)やカーテンをそれぞれ来週に施工・納品する現場も当店でもあります。

サンゲツはインテリア業界の中ではもちろん
単体としては他のどの住宅設備メーカーなどのショールームと比較しても遜色のない
広さや商品点数が充実した規模の大きなショールームを持っています。

今後も日本のインテリア業界を牽引していくのはやはりサンゲツのようですね。


業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
東日本大震災から今日で3年ですね。
様々なイベントや追悼番組があるかと思います。
それを見ながら防災について今一度考えてみたいと思います。

それでは、本日のおすすめ!です。


既存のスカラップカーテン既存のスカラップカーテンです。
「スカラップ」とは
ホタテ貝の縁を意味し、
裾がそのような
扇形あるいは波形になったものが
こう呼ばれています。

こちらは裾に
トリム(マクラメ)が付いています。

紫外線の影響もあり
生地が裂けてしまっているため
交換取付します。


↓スカラップカーテン交換取付
五洋インテックス IN HOUSE2012(インハウス2012)IH336 01とスミノエT-9837(トリム)ホワイト色
生地は五洋インテックスのIN HOUSE2012(インハウス2012)よりIH336 01です。
フランス リンダ社のもので一般的な国産のボイルに比べて
糸が細く撚り回数が多く密度が高いため風合いが良い生地になっています。

スカラップカーテンでは吊元はギャザーひだなどもよく使われますが
ご希望で既存のものと同じように3つ山にしています。


スミノエT-9837(トリム)ホワイト色
裾のトリム(マクラメ)はスミノエのT-9837ホワイト色です。
なるべく既存のものに感じが近いものをご希望されていましたので
こちらをセレクトしました。


リンク:レースカーテン交換取付(五洋インテックスのIH 336についてご説明しています)
リンク:スミノエ オーダーカーテン「modeS VOL.6」発売

前の記事:カーテン交換取付
本日のお昼頃ですが
雪害で壊れてしまった雨樋(あまどい)の打合せをしてきたばかりですが、
今14時になる前ですが雪が若干舞ってきました。
今日の天気予報では「晴れ」とのことでしたが…。
どうりで寒いと思っていましたが今年は本当に雪が多いですね。

それでは、本日のおすすめ!です。


既存のリングランナー既存の
装飾カーテンレール用の
リングランナーと
ドレープ(厚地)カーテンです。

細い金属のリングランナーですが
カーテンレールに
引っ掛かってしまう感じで
上手く動かないようになってました。


↓リングランナー交換取付
TOSO(トーソー)ニューローレット25 リングランナー ブラウン色
装飾カーテンレールはそのままで
硬質ポリエチレン製のTOSO(トーソー)のニューローレット25の
リングランナー ブラウン色へ交換しました。

色とサイズが合うものをセレクトしています。

だいぶリングランナーの動きが滑らかになりました。


↓ドレープカーテン交換取付
スミノエ モードS D-8328
リングランナーを交換してから
ドレープ(厚地)カーテンを
スミノエ modeS(モードS)よりD-8328にしました。

こちらのシリーズは全8色ありますが
全て遮光1級です(遮光は1級~3級まであり1級が遮光率が最も高い)。
リビングのカーテンですが仮眠されることも考えて
こちらをセレクトしています。

地模様のエンボス(凹凸)がさりげなくエレガントで上品なデザインです。


リンク:スミノエ オーダーカーテン「modeS VOL.6」発売

次の記事:スカラップカーテン交換取付