奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
連休には子どもが使う
落ち葉と木の実(どんぐりなど)を拾いに
代々木公園へ行ってきました。

日中は半袖でも肌寒く感じる時ももうありますね。
今年は猛暑やゲリラ豪雨などの災害が多く
気象の変化なども考えられていますが
「寒さ暑さも彼岸まで」は
まだ健在だと思いました。

さて、それでは本日のおすすめ!です。


ロールスクリーン取付前ロールスクリーン取付前です。

普段は使わないのですが、
ご来客がある時だけ
ロールスクリーンを下げて、
なるべく壁面に近い
イメージにすることを
ご希望です。


↓ロールスクリーン新規取付
ニチベイ ロールスクリーン ソフィー ウルティモBC N6393サンド色
ニチベイ ロールスクリーン ソフィーより
ウルティモBC N6393サンド色です。

ロールスクリーンを使う(降ろす)時は壁面のイメージですが、
その際にロールスクリーンの幕体(生地)の
裏側を人が出入りするため
人の存在をなるべく目立たなくする心掛けをしています。
ウルティモBCは通常の遮光1級の生地に比べて
10倍の遮光性能がある生地なので
生地の正面から通して人の気配がより分かりにくい生地です。

また、ロールスクリーンの上部の巻取りチューブは
通常は生地の裏側が露出しますが、
逆巻き(画像はニチベイの仕様コード9-2)にしてあるので
巻取りチューブも生地の表側になっているため
より一体感があり壁面のイメージに近づけています。


ニチベイ逆巻き通常の仕様(右)は
生地が巻取りチューブの
裏側から出ています。
生地も巻取りチューブでは
裏側が露出します。

逆巻き仕様(左)では
生地が巻取りチューブの
表側から出ています。
生地も巻取りチューブでも
表側になっていて一体感があります。


幅1205mmこのロールスクリーンは
幅1205mmでお作りしています。

ニチベイを始め3大窓メカメーカー
(他にタチカワブラインドと
TOSO(トーソー)では
一昨年から昨年にかけて
製作幅を10mmから5mm単位にしました。

ロールスクリーンは構造上、
この部分が最も大きくなるため
(この部分が発注寸法になります)
出来る限りぎりぎりが望ましいのです。
細かいことですが外せないことです。


ウエイトバーとシリンダープルコードウエイトバーに繋がっている
シリンダープルコードです
(画像ではコードのみ)。

今回のお客様は、基本的には
ロールスクリーンの昇降は
脚立に昇って直接
ウエイトバーを掴んで
操作されるとのことで、
シリンダープルコードを使う
必要性が出てきた時に備えて
一応保存してある状態です。
これですとコードも端によっているので
普段の視界の妨げにもなりにくく
なっています。

お客様がどのように使われるかまで
よくお話しさせて頂いて
よりよい取付けを心掛けています。


マンションのお客様(2回目のご依頼)
中秋の名月一昨日(9/19(木)の
中秋の名月は見事でしたね。
僕のように足を止めて
月を眺めている方もいました。

昼間はまだ暑いものの
朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。
もう秋がすぐそこまでやって来ていますね。


それでは、本日のおすすめ!です。



ナスノスの電動カーテンレール
先日、nasnos(ナスノス)の商品説明会へ行ってきました。
山田照明の東京ショールームで併設されています。

ナスノスはホームオートメーションの会社で
分かりやすくご説明すると
多機能リモコンや電動カーテンレールなどを作っています。


こちらは電動カーテンレールのCR1010です。
こちらでカーブレールも作成出来ますし
軽くカーテンを引っ張っただけでセンサーが感知し
自動的に閉まる機能なども搭載しています(リモコンでももちろん操作出来ます)。

上記の機能はないものの
他メーカーに比べて非常にリーズナブルな(それぞれ税抜き定価・工事費別)
CR200(定価22600円/2m)・CR300(定価27600円/2m)もあります。
リモコンCS8100(定価4000円)と合わせても30000万円前後です。
レース(薄地)など軽い生地はCR200
通常のドレープ(厚地)生地はCR300をお使い下さい。

赤外線式の場合は強い日差しの中では正常に作動しない場合もありますが
ナスノスのリモコンは赤外線ではなくFM電波式なので
障害物などがあっても感知する感度の高いものなのも便利です。
リモコンはおよそ2年に1回程度の電池交換で大丈夫です(個人差があります)。


また、ウインドウトリートメント(窓装飾として)
電動バーチカルブラインド(縦型ブラインド)、
電動ローマンシェード(シェードカーテン)、
電動ロールスクリーンがあります。

バーチカルブラインドはスイスの高級ファブリックメーカー
クリエーションバウマンにも採用されています。
クリエーションバウマンは元々バーチカルブラインドが特に人気ですが
そこに採用されるだけの理由があります。
また国内ではニチベイにも採用されています。


山田照明のフロアスタンドとLC6000D-02(プラグタイプLED照明調光器)山田照明の
フロアスタンドと
プラグタイプ
LED照明調光器
LC6000D-02です
(コンセント部分)。

こうして繋ぐだけで
リモコンで調光出来る
ようになります。
インテリアの観点でも
部屋の真ん中に
シーリングライト
のみの設置よりも、
お部屋に複数の
フロアスタンド・
ナイトスタンドなどの
間接照明を設置すると
ぐっと演出力が増します。
複数のライトを
リモコン1つで気軽に
操作出来ます。

また、先程の
電動カーテンレールなどと
リモコンを一つに
まとめることも出来ます。

そして驚くことに
応用した技術で
スマートフォンを使い
家の外から操作することも
出来るのだそうです。

最先端の技術を
見ることが出来ました。


業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
業界ニュース:照明
1977年の9月5日に飛び立ったボイジャー1号が
人工物としては初めて太陽系の外に到達したことが確認されたそうです。
ただ、その時期は2012年8月とゆうことで1年以上前なんですね。
何でそんなにタイムラグが?との疑問もありますが
壮大な宇宙にはロマンがありますね。
ワクワクしてくるとゆうか。

さて、それでは、今日のおすすめです!。


manas(マナトレーディング)VIS VOL.4よりKALEIDO(カレイド)101
レストランの入り口に
間仕切りになりつつ
通り抜けるのにも容易なものをとのことで
こちらをお作り致しました。

ロッドポケットとも呼ばれているカフェカーテンに
のれんのようにスリットを入れたスタイルのカーテンです。
上部はテンションポール(突っ張り棒)なので
お洗濯や不要な時に取外すのも容易に出来るようにしてあります。

上部はエレガントさを出すように耳立てを付けています。
耳のある・なしでかなり印象が変わります。

生地はmanas(マナトレーディング)VIS(ビス)VOL.4より
宝石のような煌きをテーマにしている
METALLIC BIJOUXよりKALEIDO(カレイド)の101です。
カレイドの名には万華鏡の意味が込められています。

画像では表現出来てませんが微妙な生地の陰影が美しい生地です。


スリット通り抜けるのが
スムーズに出来るように
2箇所スリット(切れ目)を
入れてあります。

生地が1枚だと
通り抜けてくる風が強い時に
大きく巻き上がってしまいますが、
それを軽減する
意味合いもあります。


スリットのアップ
スリットの部分のアップです。
カーテンの長さと取付け高さとのバランスを考えてこの位置にしています。

また、生地の煌き感、お分かりになるでしょうか。


KALEIDO(カレイド)101裏面こちらは裏面ですが
KALEIDO(カレイド)は
リバーシブル生地なので
裏面からでも美しく
今回のような間仕切りにも
適している生地です。

難燃性の生地として高い人気の
Trevira CS(トレビラCS)の
生地でもあります。

もちろん今回のような店舗ではなく
一般のご家庭でもお作り出来ます。


リンク:manas(マナトレーディング)カーテン生地「VIS VOL.4」発表展示会

現場:店舗のお客様(2回目のご依頼)
2020年のオリンピックが東京になりましたね。
おめでとうございます!。

しばらくして商標の問題が話題になってきてますね。
おめでとうセールなどで
「オリンピック」、「五輪」、「がんばれ!ニッポン!」、「TOKYO 2020」
などは使えないそうです。

これまでの五輪はJOCの管轄でしたが、
自国開催となり、IOCの管轄になるそうです。
そのため、これまで以上に厳しくなるんだそうです。
なるほど。


それでは、今日のご紹介!です。


東リKSA3045、KSA3409
カーテンを新しいものへ交換取付けしました。

ドレープ(厚地)は東リのKSA3045です。
ナチュラルな感じのベース地に
植物のシルエット柄をプリントしてあります。
あたたかみのあるカラーがお部屋を優しく包みます。

レース(薄地)は東リのKSA3409です。
上質な艶と、独特の透け感がある生地です。
画像だと分かりづらいですが
この生地は4色ありますがKSA3045に合わせて
若干ベージュ色のKSA3409をセレクトしています。

メインのお部屋なので
2倍ヒダ3つ山でお作りしています。
簡易形態安定加工もしてあります。


シンコール ボムルAZ-3312、東リKSA3407あまりうまく撮れてませんが
ドレープ(厚地)は
シンコール ボムルAZ-3312です。
マットな質感の地紋の上に
光沢のある糸で
サンショウの葉を表現しています。
優しく爽やかな感じの生地です。

レース(薄地)は東リのKSA3407です。
上記にご紹介したものの色違いで
ドレープに合わせて
若干のブルーグリーン色のものを
セレクトしています。

こちらは主に
収納に使われるお部屋なので
1.5倍ヒダ2つ山でお作りしています。
簡易形態安定加工もしてあります。


簡易形態安定加工こちらは東リKSA3407の裾部分です。
簡易形態安定加工をしてあるので
より均一にひだ(ドレープ)が出ます。
またたたむ(閉じる)時も
よりまとまってスッキリたためます。

メーカーによって呼び名が違ったり
(例えば東リはソフトプリーツ加工、
シンコールはライトウェーブ加工)
同じ内容(簡易形態安定)を
形態安定とし
よりしっかり安定加工をする
形態安定を形状記憶と
している場合などがあります。

基本的な安定のかけ方は2種類なので
「普通」と「しっかり」と
覚えて頂ければ分かりやすいかと思います。

また生地やカーテンの仕様よってかけられなかったり
かけない方がおすすめの場合もあります。
そういったことのご説明も
もちろんさせて頂いています。


リンク:東リ カーテン見本帳「elure(エルーア) 2011-2014」発売
リンク:シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE(アビタ)」リニューアル

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
誕生日ケーキ先週ですが、私の誕生日でした。

家族がケーキを用意してくれて
ささやかながらお祝いしました。

家族はありがたいものですね。


さて、それでは今日のおすすめ!です。


アスワン 「YESカーペット edit.7」アスワンの
YESカーペット(イエスカーペット)が
リニューアルしています。

アスワンには同じYESシリーズの
カーテンはリーズナブルなものに
内容を絞っていますが、
カーペットは
中高級品からリーズナブルなものまで
幅広く入っています。

主にラグ向け(敷き込みは不可)の
ものが多いのも特徴です。


アスシェーン(上)とアスボールド(下)ラグ向けの
アスシェーン(上3枚)
アスボールド(下3枚)です。

下記2枚の画像を
ご参照頂ければと思いますが
「びっくりするほど汚れが落ちる」
PTT繊維のカーペットです。

高い機能性がありながら肌触りの良い
おすすめのカーペット(ラグ)です。
お好みの大きさにお作り出来ます。


PTT繊維 驚きの防汚性


PTT繊維 驚きの特徴


アスグレース
アスグレースです。
アラベスク模様のウイルトンカーペットです。
上品すぎない落ち着きがあるデザインです。
お好みの大きさでラグにする他に
お部屋に敷き詰めることも出来ます。


アスブルック
アスブルックです。
ウール80%に麻(リネン)20%入っています。
柔らかさの中にサラっとした肌触りが気持ちいいです。
ナチュラル志向の方にもおすすめのカーペット(ラグ)です。
お好みの大きさにお作り出来ます。


アスシャリオⅡアスシャリオⅡです。

下記2枚の画像を
ご参照頂ければと
思いますが
高耐久撥水防汚
カーペットです。

価格もリーズナブルで
12色と
お好みのカラーから
お選び頂けます。

ダイニング・
ダイニングキッチン
など
今までカーペットを
敷きたかったけどと
敬遠されていた
お部屋にも
おすすめです。

お好みの大きさで
ラグにする他に
お部屋に
敷き詰めることも
出来ます。


高耐久撥水防汚カーペット「アスシャリオⅡ」


リンク:アスワン 「YESカーペット edit.7」8/21新発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:床材ソフト
午前中、車から降りられないくらいの突然の大雨が降りました。
幸いすぐに止みましたが、
今日は日本各地で大雨になっているようですね。
岐阜県ではなんと1時間に110mmもの雨が降ったとか。

先日、石川県の能登半島に行ってきましたが
大規模な土砂災害の現場も見ました。
今年は猛暑と共にゲリラ豪雨の大雨も多いですね。
どうぞ十分にご注意頂きたいと思います。

それでは本日のおすすめ!です。


シンコール スペイシーカーペット エステートES-4051サンド色
カーペット張替えしました。

ウール100%ですが
価格も嬉しいリーズナブルな
タフテッドカーペットです。

シンコールのスペイシーカーペットより
エステート(ES-4051サンド色)は
その中でもよりリーズナブルなので
ウールは譲れない!でも価格も抑えたい、
そんな場合にはおすすめです♪。


現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
国内のカーテンを取り扱っているメーカー(商社)は
毎年6~7月に新しいカタログに切り替えることが多いです。
同時に新作発表会も開催することが多く、
今年は
川島織物セルコンのプルミエ、
スミノエのU-LIFE(ユーライフ)、
リリカラのFD(ファブリック デコ、通称FD)、
シンコールのabita ZIONE(アビタジオーネ、通称アビタ)
東リのプラスボヌール
manas(マナ トレーディング)のマナテックスVol.15
フェデポリマーブルのフェデリッコ04
などを見てきました。
それぞれの業者向けのセミナーも受けています。
やはりお客様にご提案するには
しっかりとそれぞれのメーカー(商社)のコンセプトを知り
それぞれの長短所を知ることが大切です。

今回は東リの「PLUS BONHEUR(プラスボヌール)」をご紹介します。

東リ オーダーカーテンPLUS BONHEUR(プラスボヌール)リニューアル主に一般住宅向けでは
東リ(とうり)は
PLUS BONHEUR(プラスボヌール)
とゆう
総合的なカタログと
elure(エルーア)の2つあります。

PLUS BONHEUR(プラスボヌール)は
総合的なカタログです。
床材で特に有名な東リですが
カーテンのシェアでも
7大カーテンメーカー(商社)
に入っています。

続いて一部を
ヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)で
作っているのでご紹介します。


KTB4053~KTB4054、KTB4127、KTB4144~KTB4145
左)KTB4053~KTB4054です。
カタログ内では「織巧み(おりたくみ)」とゆう
和風のジャンルにあり
雲気(運気)が立ち上がる様をイメージした
「立湧(たてわく)」とゆう縁起がいいデザインです。
北欧生地の様なデザインでもあるため
場所を選ばずに使いやすい生地です。

中)KTB4127です。
水彩画のような柔らかい印象のプリント画です。
華やかな色合いがお部屋を明るく彩ります。
掃き出し窓全面に使うのはもちろん
小窓やクッションなど部分的に使っても
映えるデザインです。

右)KTB4144~KTB4145です。
最近人気のクラシックデザインです。
ゴールドに縁取りが入っていて
より上品さを際立たせています。


KTB4369、KTB4398~KTN4399、KTB4400
左)KTB4369です。
油彩画を思わせる大胆なタッチのデザインです。
あまりヒダを取らずにフラットに使いたい生地ですね。
掃き出し窓のような開口の大きい所に特におすすめです。

中)KTB4398~KTB4399です。
細かく柔らかい感じでのストライプの中に
リーフ柄が繊細に織り上げられている
ジャガード織の生地です。
シンプルさとエレガントさを併せ持っている
おすすめの生地です。

右)KTB4400です。
適度にプライバシーを守る透け感の生地です。
柔らかい風合いの感じもいいですね。


リンク:リック 「東リカーテン新作発表会」を東京で開催

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン(online interior bussiness news)
昨日9/1(日)に
劇団銀河鉄道の「かさじどう&3まいのおふだ」を
目黒パーシモンホール(最寄り駅は東急東横線の都立大学駅)で
3歳の娘と見てきました。

劇団銀河鉄道を目黒パーシモンホールで観劇するのは3~4回目だと思います。
価格もリーズナブルですし内容も特にお子様にはちょうどいいのでおすすめです。
今回の「かさじどう&3まいのおふだ」は今までの中でも
最も面白く親子共々大変楽しく観劇しました。
上映期間がHPには10月までとあるので少し残念ですが
もしご覧になられる機会がありましたらおすすめです。

また、次回の劇団銀河鉄道の観劇も楽しみにしております♪。


それでは今日のおすすめ!に続きます。


既存の壁紙(クロス)廊下の既存の壁紙(クロス)です。

だいぶ汚れていますね。


↓壁紙張替(クロス張替)
トキワ パインブルTWP7355(天井面)・TWP7567(壁面)
トキワのパインブル
より
TWP7355(天井面)・TWP7567(壁面)です。

天井面はエンボス加工(凹凸のある)の白い柄に
壁面は水周り向けのものを合わせています。
柔らかいピンク色がくどくならないくらいに優しく元気になる色合いです。



トキワ パインブルTWP7558
こちらは和室です。

同じくトキワのパインブルより
壁面を水周り向けのTWP7558です(壁面のみ張替えです)。
モダンなデザインが都会的なデザインです。
こちらも小さい柄なのでそこまではくどくないですね。


パインブルの壁紙のカタログにはどちらも水周り(トイレ・洗面所など)向けとありますが、
もちろん好みの所に張ることが出来ます。

一般的には天井面・壁面を共に白い壁紙(クロス)で仕上げることが最も多いですが
壁面だけでも少しだけ好みを加えるだけでより心地良い空間になります。

また、今回のように和室に和室柄の壁紙(クロス)をセレクトしない場合もあります。
ぜひ、自由な発想で壁紙張替の壁紙選びをして頂けたらと思います♪。
もちろん、壁紙を選ぶ際のポイントやご質問にはお答えさせて頂きます。