奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
国内のカーテンを取り扱っているメーカー(商社)は
毎年6~7月に新しいカタログに切り替えることが多いです。
同時に新作発表会も開催することが多く、
今年は
川島織物セルコンのプルミエ、
スミノエのU-LIFE(ユーライフ)、
リリカラのFD(ファブリック デコ、通称FD)、
シンコールのabita ZIONE(アビタジオーネ、通称アビタ)
東リのプラスボヌール
manas(マナ トレーディング)のマナテックスVol.15
フェデポリマーブルのフェデリッコ04
などを見てきました。
それぞれの業者向けのセミナーも受けています。
やはりお客様にご提案するには
しっかりとそれぞれのメーカー(商社)のコンセプトを知り
それぞれの長短所を知ることが大切です。

今回は川島織物セルコンの「Premier(プルミエ)」をご紹介します。

川島織物セルコン オーダーカーテン見本帳「Premier(プルミエ)」川島織物セルコンでは
一般住宅向けの
オーダーカーテンカタログは
主にはハイエンドのfilo(フィーロ)
中間のFELTA(フェルタ)があり、
「Premier(プルミエ)」は
よりお手軽に手に取って頂けることを
コンセプトにしています。

シェア的にも
カーテン業界を牽引してきた
老舗の川島織物セルコンは
必然的に注目が集まります。

続いて一部を
ヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)で
作っているのでご紹介します。


PD1034D~PD1035D、PD1065E~PD1066E、PD1181F
それぞれテイストの異なる植物柄です。

左)PD1034D~PD1035Dです。
手書き風のタッチが優しい感じです。
デザイン的にコットン(綿)のようですが
ポリエステル100%なので
お洗濯にも向いている生地です。

中)PD1065E~PD1066Eです。
シルキーなシャンタン地をベースに
ナチュラルな植物「うつぎ」がデザインされている
しとやかな生地です。

右)PF1181Fです。
画像では少し分かりづらいですが
ハーブモチーフの植物が
等間隔に描かれています。
描かれているのは
オレガノ、スイートバジル、ディール、イングリシュラベンダー、ヤロウ、
ローズマリー、ペパーミント、ジャーマンカモミール、ポリジ、チャイブです。


リンク:川島セルコン オーダーカーテン新「Premier」を6/1発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
暑い中でも少しずつではありますが
秋の気配を感じてきたかなぁと思ってましたが、
本日(8/30)13時で東京の気温は36℃を超えていますね!。
猛暑の今年らしくまだまだ暑い日が続きそうです。
外に出ていると何もしてないのに汗が噴出してくる感じです。

それでは今日のおすすめ!です。


boras(ボラス)・Malaga(マラガ)のランチョンマット北欧スウェーデン
boras(ボラス)社の
Malaga(マラガ)の生地での
ランチョンマットです。
マラガは壺とゆう意味ですが
幾重にも重なった壺が
波のようにも見える
コットン(綿)100%で
風合いも素敵な生地です。

ちょっとしたインテリアエレメントで
涼を感じるものを
取り入れてみてはいかがでしょうか。


boras(ボラス)Fagring Stor (フォグリングストゥール)クッション表


boras(ボラス)Fagring Stor (フォグリングストゥール)クッション裏画像上が表、画像左が裏の
(柄の出し方は1枚ずつ異なります)
同じくboras(ボラス)の
Fagring Stor(フォグリングストゥール)
のクッションです。
北欧で真夏に咲く植物が描かれている
爽やかなデザインです。

北欧の生地はデザイン性と共に
個性が強いものも多いのですが、
このデザインはアクも強くないため
北欧デザインをご存知ない方に
最初に触れて頂くのにも
おすすめの生地です。
やはり綿100%の優しい手触りです。

こうやった小物の場合は
気軽に季節感を取り入れることが出来るのでおすすめです。
もちろん通年でもお使い頂けます。

昨日は南麻布でDESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)の
新作発表会
を見てきましたが
その足で広尾のショールームで
ALDECO(アルデコ)などのファブリックス(カーテン生地など)を見てきました。
最近ヨーロッパで人気のポルトガルのブランドです。

眼鏡のファブリックALDECOの
FACEBOOK(フェイスブック)ページの
TOPページにもありますが

特にALDECOで人気なのが
この眼鏡のファブリックです。

眼鏡屋さんや
眼鏡大好きな方々、
こんなファブリックは
いかがでしょうか?。


それでは今日のおすすめ!へ続きます。


階段のカーペット


階段のカーペット現在の日本の住宅の床材は
フローリングが全盛ですが、
昔はカーペットが多く
階段もカーペットの場合が
多かったものです。

特に階段では万が一の転倒時など
安全上の観点から
カーペットへのご希望も
お聞きするようになってきました。

もちろん適度な柔らかさが
足腰への負担の軽減にもなります。

カーペットの良さを
ぜひ再認識して頂ければと思います。


現場:戸建ての物件(3回目以上のご依頼)
DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)2013年AW(秋冬)コレクション発表会
DESIGNERS GUILD
(デザイナーズギルド)の
2013年秋冬コレクションの
新作発表会に行ってきました。

デザイナーズギルドは毎回
テーマの地域に沿って作品作りしますが
今回はシルクロードとのことでした。

今回も素晴らしい様々なコレクションを見ましたが
今回のコレクションの中で特に気になったのがこちらです。

それでは今日のおすすめ!に続きます。


alexandria wallcoveringsalexandria wallcoverings
アレキサンドリアとの名の
紙の壁紙のコレクションです。


ダマスク柄カタログを開いてみると…

表紙と同じシリーズです。
金色がさりげなく
アクセントになっている
綺麗なダマスク柄です。


フロッキー柄凹凸感が
触っても楽しい
フロッキー柄の
シリーズです。


かすり調最近人気の
かすりのような
メタリック調のような
シリーズです。


デザイナーズギルド
ファブリック(カーテンなど)や壁紙を始め
雑貨に至るまで
デザインや耐久性に富んだ
様々なインテリアエレメントを用意しています。

今後は家具なども出すそうです。

よろしければぜひ一度HPをご覧下さいませ。
もちろん当店でもお取り扱い出来ます。

リンク:DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:壁紙(クロス)
東京都庁で自動車運転免許の更新に行ってきました。
優良・一般の方のみ(違反の方は受けれません)ですが
運転免許試験場のように混んでいることもなく建物も綺麗で快適です。
運転免許の更新、お出かけする場所と組んで考えてみるのはいかがでしょうか。

それでは今日のご紹介!に続きます。


タチカワブラインドの新製品発表会では参考出品だった
プリーツスクリーンが正式に発売になったので
タチカワブラインドの新宿ショールームで再度見てきました。
実は都庁から新宿ショールームまで歩いて数分なんです。
都庁に行かれた場合は、ぜひこちらにもお立ち寄り下さいませ
(月曜日・祝日は定休日です。日曜日は開いています)。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ゼファープリーツスクリーン ゼファーです。

前後にプリーツスクリーンが重なる
タチカワブラインド独自の
プリーツスクリーンです。

プリーツの前面に
昇降コードがあります。
そのためプリーツ自体を
昇降コードが通らないため
昇降コードを通す穴が必要なく
光漏れが大きく軽減されています。


タチカワブラインド プリーツスクリーン フィーユプリーツスクリーン フィーユです。

昇降コードの穴がないのは
ゼファーと同じですが、
こちらは従来のプリーツスクリーンの
上下にスクリーンがあるタイプです。

ゼファーの方がプリーツが小さいためか
(ゼファー15mm、フィーユ25mm)
昇降コードがゼファーの方が
目立たなく感じるため
個人的にはゼファーをおすすめします。

業界的には3大窓メカメーカーの
他2社のニチベイ、TOSO(トーソー)は
ハンターダグラスのデュエットシェード、
セイキのハニカムサーモスクリーン、
ルーセントホームのシェルシェード、
などに代表される
ハニカムスクリーンと呼ばれる
断面が六角形になっているスクリーンを投入してきています
(ニチベイはレフィーナ、TOSO(トーソー)はエコシア)。

ある意味それぞれプリーツスクリーンの断熱性などの
性能を高めたとも言える製品ですが
タチカワブラインドは
独自路線でそれを表現しています。

タチカワブラインドの独自路線がヒットするかどうか
その行方にも大きく注目しています。


リンク:タチカワ プリーツスクリーン「ゼファー」「フィーユ」8/1発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
テレビのTBS系列で放送中の「半沢直樹」が大ヒットしてますね。
私も一度だけ見ましたが面白かったです。
夏休みなどもあり見る機会を失ってましたが
次回からは再び見たいと思っています。
舞台は大阪から東京になったそうですね。
日曜日21時~です。

「半沢直樹」ではインテリアメーカーも協力しています。
タチカワブラインドでは
主人公・半沢直樹(堺雅人さん)の自宅にカーテン、
東京中央銀行の支店長室にバーチカルブラインド(縦型ブラインド)
が使われています。
同様に
リリカラでは
東京中央銀行・西大阪支店の窓口などで
壁紙(クロス)が使われているそうです。

こういった形でも
素敵なインテリアエレメント(インテリアを構成するもの)が視聴者の目に留まり
より多くの方々がインテリアに関心をお持ち頂く事も期待しています。

続いて、今日のおすすめ!です。


TOSO(トーソー)Tフック30F
TOSO(トーソー)のピクチャーレールT-1ホワイト色を新規取付しました。

ピクチャーレールは
「レール」、
レールの溝に付ける「フック」、
フックに掛ける「ハンガー」などで構成されています。

画像はフック部分のアップです。
こちらのフックはTフック30Fです。

ピクチャーレールのフックは
天井付け(天付け)用と正面付け用の2種類があります。
今回の取付けは正面付けです。

通常、兼用出来ないのですが、
Tフック30Fは天井付け・正面付け兼用出来るので
施工日当日の変更などにも対応出来ます
(下地が問題ない場合)。

採寸・下見にお伺いした時に
天井付け・正面付けのどちらかに迷われている場合は
こちらのフックをとりあえず選んでおくと
施工日当日までお考え頂くのを延長することが出来ます
(下地が問題ない場合)。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
国内のカーテンを取り扱っているメーカー(商社)は
毎年6~7月に新しいカタログに切り替えることが多いです。
同時に新作発表会も開催することが多く、
今年は
川島織物セルコンのプルミエ、
スミノエのU-LIFE(ユーライフ)、
リリカラのFD(ファブリック デコ、通称FD)、
シンコールのabita ZIONE(アビタジオーネ、通称アビタ)
東リのプラスボヌール
manas(マナ トレーディング)のマナテックスVol.15
フェデポリマーブルのフェデリッコ04
などを見てきました。
それぞれの業者向けのセミナーも受けています。
やはりお客様にご提案するには
しっかりとそれぞれのメーカー(商社)のコンセプトを知り
それぞれの長短所を知ることが大切です。

今回はスミノエの「U Life(ユーライフ)」をご紹介します。

スミノエ カーテン見本帳「ULife vol.7」主に一般住宅向けでは
スミノエは
MODE S(モードエス)とゆう
総合的なカタログと
U Life(ユーライフ)の2つあります。

U Life(ユーライフ)は
サブブックと呼ばれるカタログで
比較的お求め安い価格帯のもので
構成されています。
特にスミノエは価格に対しての
デザイン力が優れていて
勢いのあるメーカーです。

私はカーテン業界の方々の
意見もよくお聞きしますが
スミノエは常に高評価の声で占められています。
他メーカーの場合
似たり寄ったりの生地が多いのですが
一目でスミノエと分かるデザインの生地が
多いのも特徴です。

数字にも表れていて
日本国内のカーテンのシェアは
老舗の川島織物セルコンがトップですが、
シェア率としては昨今数字を落としてきています。
現在スミノエはシェア率2位ですが
その差を縮めてきています。


リバーシブルカーテン
今回の目玉としての新作が
このリバーシブルカーテンです。

季節や気分によって
カーテンの表裏を逆にすることが出来る
カーテン(の生地及び縫製)です。

実際に私も新作発表会の会場でやってみましたが
とてもよく出来ていたのに驚きました。

ただフラットハトメカーテンの方は
やり方が簡単ですぐに出来ますが、
2倍ヒダカーテンはやり方がやや複雑で
ちょっとコツがいります。
もちろんご希望の方にはやり方をそれぞれご説明致します。

こういったアイディアを実現するところも
スミノエは大変興味深いところだと思います。

続いて一部をヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)で
作っているのでご紹介します。


U-6001 U-6057~U6059 U-6063~U-6064
左端)は新柄のU-6001です。
スミノエには裾柄(カーテンの下部にのみ柄がある生地)の
素敵なデザインのものも多いのですが、
こちらは多色の植物柄の刺繍で目を惹きつけられる魅力がありますね
(画像では1種類ですが青系統の同柄もあります)。

中)はU-6057~6059
右端)はU-6063~U-6064です。
一つ前のの画像でご紹介した
リバーシブルのレース(薄地)生地です。
透ける生地なのに表と裏の色が違うのがとても不思議です。
どうゆう理屈なのかスミノエの方にも聞いてみましたが
企業秘密とのことでした、とても興味深いですね!。
また、これらの生地はシャンブレー(玉虫)になっていて
見る角度によって生地の濃淡が変化します。
ぜひ一度手に取ってご覧頂きたい生地です。


U-6067~6069、U-6070~U-6072、U-6281左端)U-6067~U-6069です。
上品さを失わない
カラフルな横ボーダーの
レース(薄地)生地です。
こちらは遮熱生地でもあるので
日差しがキツイ窓などにもおすすめです。

U-6070~U-6072です。
大人ならはどこか懐かしさを覚え
子供ならば可愛らしさを感じる
使いやすいチェック柄です。

U-6281です。
シワ加工を施したレース(薄地)の遮熱生地です。
シンプルに遮熱レースを使いたいけれど
無地のボイルでは味気ない…、
そんな時にぜひおすすめしたい遮熱レースです。


リンク:スミノエ カーテン見本帳「ULife vol.7」7/22に新発売(online interior bussiness news)
リンク:スミノエ 東京で「2013年 スミノエ新作発表会」開催中(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
テシード レセプションにて新宿OZONE(オゾン)から
目白にショールームを移転した
輸入壁紙のTECIDO(テシード)の
レセプション(お披露目)に
行ってきました。

壁紙(クロス)に関わる
様々な方々がいらしていて
大いなる刺激を受けました。
材(材料つまり輸入壁紙)、
工(工事つまり施工)、
それぞれ見聞きしました。
思いはインテリアの素晴らしさを
伝えていくことですね。

画像はテーブルクロスとして
使われていた輸入壁紙です。
こういったアイデアも
素敵だなと思いました。

続いて今日のおすすめ!です。




お盆休みを挟んでの壁紙張替(クロス張替)も
一区切りついたのでブログの更新です。
今回は先週のお盆休みで行った石川県の能登半島での
私の夏休みをご紹介します。
妻の父(義父)の実家です。

海釣りの釣果初めて海釣りをしました。

川釣りと違って
釣竿ではなくルアー、
練り餌ではなく
疑似餌で釣るんですね。

画像にもある吊り上げた
小アジを餌にして
スズキにも挑戦してみました。
結局釣れませんでしたが
とても楽しい経験になりました。


世界一長いベンチ世界一長いベンチです。
ただこれを目指して
行ったのではなく
すぐそばの
海岸に行くために通りました。

日本海になりますが
遠浅の海岸で子供と遊ぶのに
ちょうど良かったです。


バッタバッタです。
この他にもクワガタムシ、トンボ、
ゲンゴロウなどなど
様々な昆虫とも触れ合いしました。

都会にいるとなかなかこういった
経験は出来ないので
息子(5歳)にも良かったと思います。

また夜には花火をしたり
夜空を眺めて流れ星を見たりもしました。


林道海や川でも遊びましたが
このような林道にも行きました。

マイナスイオンがたっぷり!な
感じです。


能登島水族館 ジンベエザメ能登島水族館のジンベエサメです。

お盆休みの期間でしたので
混んではいましたが、
都会のように身動きできない
とゆうほどでもなく
楽しく見ることが出来ました。


ドクターフィッシュ能登島水族館の
ドクターフィッシュです。

手の角質を食べてくれます。
ちょっとくすぐったいような
不思議な感覚です。


アシカ・イルカショー能登島水族館の
アシカ・イルカショーです。
やはり水族館では
こういったショーも
見たいですよね。


厳門厳門です。
自然のすごさを感じますね。

今回もそうでしたが、
自然をたくさん満喫出来たのと同時に
一軒家に親戚の大人と子供が集まって
一つ屋根の和風建築で寝泊りします。
そういった都会では出来ない
まさに「夏休み」が経験できるのは
とてもありがたいことですね。

8/8(木)の夕方17時少し前、
携帯電話の緊急地震速報が鳴り響きました。
私は壁紙張替(クロス張替)の作業中でした。
久しぶりのことにびっくりしましたが誤報のようでしたね。

誤報で良かったと思いますが
やはり地震はいつやってくるか分からないので
備えておくことは大事ですね。

それでは今日のおすすめ!へ続きます。


荒川技研 転倒防止ワイヤー


荒川技研の転倒防止ワイヤー
ARH-TC01を1組2本取付けました
(画像には写ってませんが、
棚の後ろ側には他のものが隣にあって動かないので
前側に転倒するのを防止しています。
通常は壁際にあるものを前に倒れないように固定します)。

同様の効果のあるもので
突っ張り棒タイプのものもありますが
やはりデザインが今ひとつです。
転倒防止ワイヤーなら、
スッキリしているので違和感もありません。

現場:3回目以上のご依頼(マンションのお客様)
7月の後半は各地で大雨のニュースが多かったですね。
最近ではゲリラ降雨とも呼ばれているようです。

当店がある世田谷区でも23日(火)に
それぞれ10件以上の床上・床下浸水があったそうです。

27(土)には
隅田川花火大会が突然の大雨で
初めて中止になりました。

道路に比べて、玄関や駐車場などが一段低くなっている建物では、
あらかじめ備えておくことが必要になってくるかも知れませんね。

それでは、今日のおすすめ!に続きます。


テラスへと続く窓テラスへと続くフランス窓
(床面まである
両開きのガラス窓のことで、
テラスやバルコニーに
面して設けられていて
出入り出来るようになっています)が
素敵なお部屋です♪。

せっかくなので大きくガラス窓を
開けておきたいですが
蚊が入ってきてしまうのと
通常の網戸だと両開き窓に干渉して
取付け出来ません。


↓プリーツ網戸(アコーデオン網戸)新規取付
セイキ アルマーデフリーⅡ
セイキのアルマーデフリーⅡを取付けました。
プリーツ網戸を使っている場合はこのようになります。
使っていない時はコンパクトに片側にプリーツを
たたんでおくことが出来ます(片引きの場合)。
夏場も開放感のある窓を楽しんで
涼を感じて頂けると思います。


下レールの高さは3mmこちらは下レールのアップ画像です。

プリーツ網戸にはプリーツの他に
上下左右にそれぞれフレーム(枠)
が必要ですが、
アルマーデフリーⅡの下レールは
わずが厚さ3mmです。

出入りやお掃除の際にも
わずらわしさを感じさせない
作りになっています。




玄関の玄関ドア
こちらは玄関ドアです。

こちらにもプリーツ網戸を
付けたいのですが、
玄関ドアの上部に
ドアクローザー(ドアチェック)があるため
通常のものでは
取付けることが出来ません。


↓プリーツ網戸(アコーデオン網戸)新規取付
セイキ プラスドアアーミーYタイプ
セイキのプラスドアアーミーを取付けました。
ドアクローザーを避けるように取付けることが出来ます。

玄関ドアが開いた状態での撮影を忘れてしまっているので
玄関ドアが閉まっていますが、
通常はもちろん玄関ドアが開いた状態でプリーツ網戸を使います。

先程のアルマーデフリーⅡと同時に使うと
テラスと玄関を風が通り抜けるのでより効果的です。
おすすめの使い方です。


セイキ プラスドアアーミーYタイプ今回取付けたのは
プラスドアアーミーの
Yタイプです。

玄関の外側から見ると
よく分かりますが、
ドアクローザーを避けるように
取付が出来る作りになっています。


下レールの高さは3mmこちらは下レールのアップ画像です。

アルマーデフリーⅡと同様に
わずが厚さ3mmです。

安心の作りになっています。


テラスのフランス窓:セイキ アルマーデフリーⅡ(フレーム・ホワイト色、片引き)
玄関ドア:セイキ プラスドアアーミー(フレーム・ホワイト色、片引き)

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)