奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
シンコールPLISSEE(プリッセ)Vol.10シンコールの
PLISSEE(プリッセ)が
新しくなりました。

ロールスクリーン、プリーツスクリーン
経木すだれ、木製ブラインド、
屋外用の遮熱スクリーンなど
窓周りのメカものの総合ブックです。

窓周りを考えるのに
まずはお手にとって頂きたい1冊です。
お手頃価格の
「Value Series」(バリューシリーズ)、
涼しや(帝人)の遮熱生地なども
入っています。


ウェブカタログ:シンコール→デジタルカタログ→PLISSEE(プリッセ)Vol.10
リンク:シンコール WT見本帳「プリッセVol.10」新発売(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
既存の片開き戸間仕切りに
アクセントで
壁紙を替えて施工している
賃貸物件の1戸です。

今回もアクセントにします。


↓壁紙張替(クロス張替)
MORRIS&CO(ウィリアム・モリス)Bird&Anemone(バード&アネモネ)リリカラwill(ウィル)より
MORRIS&CO(ウィリアム・モリス)
Bird&Anemone(バード&アネモネ)
LW-7059です。
他の壁面は
トキワのパインブルSの
TWS8449石目調です。

このお部屋の間仕切りは
この1枚のみですが、
そこをアクセントにするだけでも
お部屋の印象は大きく変わります。


Bird&Anemone(バード&アネモネ)のアップBird&Anemoneの
アップ画像です。
1882年に
デザインされたものですが
細かい柄ながら落ち着きがあり
鳥とアネモネのデザインが
可愛くもあります。

モリスのデザインでありながら
一般家庭用の壁紙と同じ価格で
賃貸物件にも
リリカラWillのモリスシリーズ
おすすめです。


ウェブカタログ:リリカラ→カタログ紹介→(will ウィル 2011-2014)WEBカタログ→P30のBird&Anemone(バード&アネモネ)LW-7059
リンク:リリカラ 新壁紙見本帳「will(ウィル)」発売
現場:マンションRSの1戸(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
ECOCARAT(エコカラット)にAIRLIO(エオリオ)シリーズも追加ECOCARAT(エコカラット)は
デザイン性がありながら
優れた調湿機能がある
デザインタイルです。

デザインやご予算に応じて
お部屋の壁面全体から、
壁1面のうちのワンポイントまで
多様なシーンにも便利です。

新しく追加になった
AIRLIO(エオリア)シリーズは
従来のエコカラットの+30%の
調湿機能。
汚れにも強くなり
従来のエコカラットにはやや不向きな
トイレや洗面所にも施工出来ます
(直接水がかかる場所などは除く)。
ますます充実のエコカラットです。


ウェブカタログ:INAXのECOCARAT(エコカラット)
リンク:LIXIL 「エコカラット」に水回り向け「エアリオシリーズ」登場(online interior bussiness news)
リンク:LIXIL エコカラットの最高級シリーズ「グラナス ヴィスト」新発売(online interior bussiness news)
業界ニュース:壁面ハード
新宿のデザインセンターOZONE(オゾン)で
de Gournay(デュー・ゴネ)及び
CASAMANCE(カサマンス)のセミナーを受講してきました。

de Gournay(デュー・ゴネ)de Gournay(デュー・ゴネ)は
イギリスの壁紙メーカーです
(現在はその他にも手がけています)。

手書きの美しいデザインが特徴で
シノワズリー(中華風)
JAPANESE&KOREANなどの
アジア的なデザインも多くあります。

パノラミックと呼ばれる壁面全体を
デザインする壁紙が特徴です。
画像左の左ページは
「さくら」がモチーフ。
ヨーロッパから見た日本のデザイン、
とても素敵なデザインも多くあります。

原案からのオリジナルの
壁紙の製作も手がけています。
壁面にあったオンリーワンの
壁紙を製作出来ます。
カーテンなどを同じデザインで作ることも出来ます。


CASAMANCE(カサマンス)2012Spring/Summerレジュメフランスの
CASAMANCE(カサマンス)。
ハイレベルなファブリック(生地)や
壁紙などがあります。
2012年春夏の新作を聞きました。
姉妹ブランドCAMENGO(カメンゴ)
との差別化もあるようで
シックでモダンなものを中心に
見てきました。

また、トレンドの説明も詳しくされ
今年のトレンドは
ダイヤ柄・ラスティック(錆びオレンジ)
様々な色のブルー
MIX・CRAZY(色々な要素の複合)
小さいジオメトリック(幾何学模様)
などのようです。


リンク:de Gournay
リンク:CASAMANCE(カサマンス)
リンク:カサマンス 新作発表会&セミナーの参加者募集中(online interior bussiness news)
リンク:カサマンス OZONEで特別セミナー開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
ニューセラミー25強風3大国内窓メカメーカーの1つ
TOSO(トーソー)の新作発表会に
(新宿アイランドタワーにて)
行ってきました。

やはり今年もキーワードはエコ。
窓を開けて通風もいいですよね。
ニューセラミー25強風(つよかぜ)は
スラット(羽根)が3割増しで厚く
スラット外側のガイドコードで
前後・左右の振れを防止。
風に強いベネシャンブラインド
(横型ブラインド)です。


TOSO(トーソー)の遮熱ロールスクリーンエコな遮熱ロールスクリーン。

裏面がアルミ蒸着の
「プロシャイン」なら
採光を保ちつつ
しっかり日射を反射します。

透過度をより優先するなら「セーブ」。
糸自体に遮熱性能があるため
表も裏も同じで違和感もありません。

必要に応じて選ぶことが出来ます。


TOSO(トーソー)コルトエコ遮熱リーズナブル価格シリーズ
COLT(コルト)にも
遮熱ロールスクリーン
が登場します。

お手頃価格で遮熱+
ポイントカットも出来ます。
気軽に遮熱でエコ、
ますます充実です。


エリートとネクスティのカバーTOSO(トーソー)は
カーテンレールが
トップシェアですが、
機能性カーテンレール
(一般的なカーテンレール)
の主力
エリート・ネクスティに
カバーが登場です。

断熱は上下方向を閉じるのが
大事なのですが
機能性レールにも登場し
カバートップが身近になりました。


レガートメタルRセットシンプルな装飾カーテンレール
レガートメタルのRセットです。

通常、カーテンレールの
サイド部分を覆いたい時は
リターン縫製と呼ばれる縫製を
カーテンにするのですが、
これはサイドまでランナーが
ぐるっと回るので
そういった縫製が必要ありません。

より気軽にカーテンのサイドを
覆うことが出来ます。


マルチバランスカーテンレール、
ロールスクリーン、
ローマンシェード(シェードカーテン)、
プリーツスクリーン、
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)、
デザインブラインドに取付けられる
カバー付きのバランス(上飾り)です。

断熱してエコ+装飾性の
両方の効果があります。


ビジックライト人気のビジックシリーズも
もちろん展示してありました。

ロールスクリーンの一種で
前側と後ろ側に
ストライプ状のスクリーンがあって
それを合わせたり外したりして
採光の調整を行います。

個人的に好きなのはシンプルな
ビジックライト。
昇降・下降時に生地がクルクル回り
視覚的にも楽しい製品です。


マグネットタッセルこちらは最近人気の
マグネットタッセル。
カーテンを束ねるものです。
マグネットで挟み込むだけで
手軽にカーテンを
留めることが出来ます。

通常のタッセル的な使い方
だけではなく、
使い方次第でカーテンの
アクセサリー的にも使える
優れものです。


参考出展なので画像はありませんが
1、ハニカム(断面がハチの巣状)のスクリーン展示がありました。
ハニカム構造は多く空気層を取り込めるので
特に高い断熱効果が期待出来ます。
国内3大窓メカメーカーはまだ実用化していないので
期待しています。
上部がプリーツスクリーン下部がハニカムスクリーンのものもあり
夏冬で訴求するとのことでした。
コード式、チェーン式(ワンチェーン)どちらもありました。

2、1方向から2方向どちらかに切替えてカーテンを動かせるタイプの
カーテンレールがありました。
主に間仕切りとしてですが実用化すれば便利そうです。

3、手動ながら下降が自動的に降りてくるウッドブラインドの展示がありました。

サイレントグリス ローマンシェードスマートタイプ電動関連企業の
サイレントグリスの
ローマンシェード(シェードカーテン)
のスマートタイプと呼ばれるものの
電動タイプです。

スマートタイプは
幕体(カーテン生地)の着脱が
非常に簡単に出来ます。
お洗濯を重視する場合・
夏・冬毎などに
幕体を交換することを決めている
場合などにおすすめです。


サイレントグリスのパネルスクリーンサイレントグリスの
パネルスクリーンです。

パネルスクリーンは
複数のスクリーンを
動かして
採光の調整(窓周り)・
プライバシーの確保(間仕切り)
をするものです。

サイトレントグリスのものは
動きがとても滑らかでスムーズ。
カーブ加工も出来ます。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ
リンク:トーソー  既存製品に取り付け可能な「マルチバランス」発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  「ウインドウファッションフェア2012」東京で開催中(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  遮熱スクリーン「コルトエコ」新発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  装飾性カーテンレール、アクセサリー他新発売(online interior bussiness news)
リンク:遮熱ロールスクリーンの特徴(ニチベイ、TOSO(トーソー)、タチカワブラインド)
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
既存のツーハンドルシャワー混合栓バス(風呂)の
ツーハンドルシャワー混合栓です。

キッチンと同じですが
お湯加減の調整をするために
その都度
お湯と水を調整しなければなりません。


↓サーモスタットシャワー水栓へ交換取付
サーモスタットシャワー水栓温度調整が分かりやすく
操作しやすい
サーモスタットシャワー水栓
へ交換取付しました。

温度設定は自由に出来ますが、
湯と水を混ぜているので
給湯器の設定温度以上には
なりません。
「40」(40℃)と表示がありますが、
そちらに目盛りを合わせても
環境によって湯温に違いがあるので
一応の目安と考えて下さい。


前:シングルレバー混合栓(混合水栓)交換取付
現場:アパートIU(初めてのご依頼)の1戸(FACEBOOKのまとめページ)
既存のツーハンドル混合栓キッチンの既存の
ツーハンドル混合栓です。

お湯加減の調整をするために
その都度
お湯と水を調整しなければなりません。


↓シングルレバー混合栓交換取付
シングルレバー混合栓へ交換取付お湯加減も調整しやすく
前回のお湯加減の位置で
レバーを下げておけば
調整する必要がありません。

上記の画像にある
蛇口直結型(蛇口後付け型)の
浄水器は
主にホームセンターなどで
入手出来ます。
シングルレバー混合栓にして
蛇口の先の形が違いますが、
浄水器の付属のアタッチメントで
通常は取付け出来ると思います。
ただ、アタッチメントがなかったり
アタッチメントが合わない場合、
買い直す必要があります。


次:サーモスタット混合栓交換取付
現場:アパートIU(初めてのご依頼)の1戸(FACEBOOKのまとめページ)
ココエコTOSTEMトステム(LIXILリクシル)の
ココエコです。

しっかりした断熱が出来る
内窓「インプラス」が好評ですが、
壁面の「ウォールインプラス」
床面の「フロアインプラス」
が新たに加わりました。

わずかな厚みで大きな断熱効果
(壁床+15mmに
床は仕上げ材+12mmなど)。
画期的なリフォーム材です。


ウェブカタログ:トステム(リクシル)商品→高性能住宅工法→ココエコ|ココだけ簡単快適エコリフォーム
リンク:LIXIL インプラスの発想を導入したリフォーム「ココエコ」新提案(online interior bussiness news)
リンク:【新提案】LIXIL エコリフォーム「ココエコ」(All About)
業界ニュース:壁断熱
業界ニュース:床断熱
既存のレンジフード既存のレンジフードです。
経年により
交換取付します。

壁紙張替(クロス張替)
タイミングに合わせます。


↓レンジフード取外し
レンジフード取外し既存のレンジフードを
取外してから、
十分に奥まで
塗装下地壁紙ラウファザーを
張っています。


↓レンジフード交換取付
カクダイ(富士工業)レンジフードカクダイ(富士工業OEM)の
同じタイプのシロッコファンの
レンジフードへ
交換取付しました。
引き締まった感じの
ブラック色です。

キッチン本体は交換しなくても
気になるところ
(今回はレンジフード)を
交換取付すれば
気分も一新ですし、
壁紙も好みの色・デザインで
楽しいキッチンスペースに
生まれ変わると思います。


前:壁紙張替(クロス張替)
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存の壁壁紙張替(クロス張替)及び
レンジフード交換取付です。

天井面及び壁面の壁紙を張替えます。
壁面の壁紙の一部は
お客様が既存の壁紙を剥がしているのですが
下地のプラスターボード(石膏ボード)も
剥がしてしまってらしたので
よくパテを打っています。


↓壁紙張替(クロス張替)
リリカラLW7731、サンゲツSG1816天井はリリカラLW-7731、
メタリック調です。
画像にはありませんが
オーダーでダイニングに
独立した作業台を作られていて、
そちらのワークトップ(天板)に
合わせた色をセレクトしています。
天地で合わせているので
部屋に統一感が出ています。

壁面は壁紙を張り分けてます。
こちらは塗装下地壁紙ラウファザー
サンゲツSG-1816です。


カラーワークスの塗料で仕上げた壁面こちらは
既にお客様が壁面に
カラーワークス社の
塗料で仕上げられています。
マットな仕上がりで
落ち着きと上品さがありますね。

今回の塗装下地壁紙にも
お客様が塗装されます。
10回程度
塗り重ね出来る壁紙なので
気軽に塗り直せ
インテリアを楽しめますね。


天井・壁 リリカラLW7731壁面の残りの面は
天井と同じ壁紙にして
空間を引き締めています。

壁面は
基本的に4面ありますが
1面だけアクセントにしたり
今回のように2面ずつ
にしたりも好みで出来ます。

自分だけのインテリア、
ちょっとの工夫で
楽しむことが出来ます。

レンジフード交換取付については
次回ご紹介します。


ウェブカタログ:リリカラ→will2011-2014WEBカタログ→p162lw-7731
ウェブカタログ:サンゲツ→カタログのご紹介→壁紙→XSELECTデジタルブックで見る→P273ラウファーザー(塗装下地)フリースSG-1816
リンク:リリカラ 新壁紙見本帳「will(ウィル)」発売
リンク:サンゲツ 総合壁紙(クロス)見本帳 XSELECT(エクセレクト)2012-2014
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
次回、この生地の続きはレンジフード交換取付の予定です。
アコウォール取付前天井側の梁(はり)に
間仕切りを新規取付します。

下地が入っていることもあり
画像の奥側の方へ取付けます。


↓アコウォール新規取付
アコウォール たたみ込み側(固定カマチ)タチカワブラインドの
アコウォールを新規取付しました。
上記画像の奥側のアップです。

こちらはたたみ込み側で
固定カマチで固定しています。
通常は製作サイズと同じ長さの
固定カマチになりますが、
壁側の梁の関係で
短くなっています。

固定カマチが強いので
問題なく取り付いています。


タチカワブラインド アコウォール1アコウォールは
閉じると波型になります。

コストを抑えたいけど
アコーディオンドア
(アコーデオンカーテン)
よりは質感を上げたい時に
ぴったりの間仕切りです。

木質感のあるデザインながら
価格は比較的リーズナブルです。
パネルが全てつながっているので
開閉もスムーズです。


タチカワブラインド アコウォール2正面反対側から見た
アコウォールの
取手側です(片開き)。

画像には写ってませんが
下部に巾木があります。
その場合、通常はオプションの
壁面カマチセットを使います
(巾木の厚み分
壁側を出っ張らせる)。

今回は巾木分のすき間が開いても
お客様が気にならないとのことで
壁面カマチセットは付けていません。

その場合、
1、アコウォールの全閉時に
巾木の厚み分ななめにするか
(天井側は壁につくが、
床側は巾木の厚み分すき間が開く)、
2、アコウォールの全閉時でも
巾木の厚み分は閉じないようにして
真っ直ぐなラインにするかの
2通りがあります。

今回は2を
ご希望でセレクトしました
(画像が分かりづらいですが
若干壁からすき間があります)。
戻り止めバネBと呼ばれる部品を
巾木の厚み分たたみ込み側へ
ずらしています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(間仕切り製品)間仕切りP126アコウォールAW-41ホワイト色
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
当店を含めて5/10(木)、
それぞれのインテリアショップの代表11名の方々で
ニチベイの相模工場(生産本部)へ行ってきました。

ニチベイはウインドウトリートメント(窓周りのメカ製品)及び間仕切りなどを製造するメーカーで
しっかりした製品作り、分かりやすいデータ表示をするメーカーです。
それを裏付ける様々な生産技法、企業方針を見て聞いて来ることが出来
大変有意義な1日を過ごすことが出来ました。
とても感謝しております、ありがとうございました。

製品開発に関わることなどを除いた
今回学んだことの一部を箇条書きですが、ご紹介致します
(写真撮影は禁止です)。

売り上げの70%がブラインド関連で間仕切り関連が30%弱。
3K(高齢、環境、健康)+S(セーフエナジー)がキーワード、特に最近はSが大事。
理念「人間と環境の美しい調和」

シルバースクリーン(東京スカイツリーにも多数採用された
高遮熱・透視性の高いロールスクリーン)は実は断熱性も高い。
グレア(眩しさ)を感じずに外が見えるのもメリット。
また、フォスキー遮熱は外が良く見える。

遮熱・断熱などの省エネ研究と学会発表を行い
省エネデータの整備・見える化をインテリアメーカーとして先導している。

ロールスクリーンのワンコード式(アメリカで受賞)
1アクションで1m程あがるので通常2~3アクションで上がりきるのは間仕切りにいい感じ。
降りるのは自動なのもよい。

夜は懇親会に場を移して
1日中、様々な意見交換が出来ました。
モノ作りに対する真摯な姿勢は大きく学ぶべきことがあり、
今後ニチベイ製品を取り扱う時には
そういったことも含めてより具体的にご説明出来るようになったと思います。
ベネシャンブラインドのスラットサンプルとシルエットシェードのファブリックサンプル新規にベネシャンブラインド
(横型ブラインド)取付けです。

隣の別フロアには
ハンターダグラスの
シルエットシェードが付いていて、
外から見て窓の色を合わせるため
それぞれサンプルを比較しています。
実際に光を通すと
シルエットシェードはより淡く見え、
通常見ない表より裏からだと
若干ですがさらに淡くなるので
ブラインドも明るめの色をセレクト。


タチカワブラインド シルキー25mm標準タイプT-2350(遮熱コート)ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)
新規取付5台です。

排煙窓(上部2つの窓)
の下2台は正面付け
他3台は天付けですが
違和感のないように
高さを合わせています。

スラット(羽根)は
遮熱コートのものに
しています。


シルキー ポール式操作はメンテナンス性を考え
コードとバトンが別々のポール式。

排煙窓には若干の出っ張りがあり
ブラインドのヘッドボックス
近辺だけ干渉します。
幅のクリアランス(余裕)が
ブラインドには必要ですが、
ここにはあまり必要ではないので
なるべくぎりぎりにしています。
出っ張り以外は少し下の幅は広がり
ちょうど良いクリアランス寸法に
なっています。


ボトムレールと操作コードポール式の場合、
ボトムレール部分は
サイド(横)側から出ています。
実際はスラットの昇降時に
スラットが当たらないように
クリアランスを取るので
ぶつかることはないのですが
こちらの寸法は
僅か2mm程度ですが
一応頭に入れています。

最近は5mm単位のものが
増えてきましたが、
国内の主要窓メカメーカーは
1cm単位が多いです。
ただ測るときは基本的に
mm単位です。
そして1cm短くするのか
1cm長くするのか
見栄えと操作性を
よく考えています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(ヨコ型ブラインド製品)シルキー→P202のT-2350ピュワホワイト色(遮熱コート)
現場:ビルの1フロア(2回目のご依頼)
既存のドレープ・レースのプレーンシェード既存のドレープ・レースの
プレーンシェードです
(ローマンシェード・シェードカーテン
のスタイルで一番シンプルな定番スタイルです)。
ダブルではなくシングルが2台です。

共にコード式(紐式)の操作方法です。


↓レースのプレーンシェード交換取付
シンコール AZ-6582の生地でプレーンシェードレースのプレーンシェードは
メカ・生地共に新しくしました。

生地はシンコールの
AZ-6582
シンプルなボイル地です。
レースが新しくなると
爽やかですね。


TOSO(トーソー)クリエティ ドラム式プレーンシェードのメカは
TOSO(トーソー)クリエティ
ドラム式です(ホワイトメカ+
クリアホワイトボールチェーン)。

お好みで選べますが、
操作のしやすさや耐久性から
ドラム(チェーン式)
がおすすめです。
昨年末に内蔵の
スピードコントローラー改良で
幕体の降下がゆっくりになり
より使いやすくなりました。


クリーニングしたドレープのプレーンシェード他の窓にも
同じドレープ生地で
プレーンシェードがあるため、
ドレープ生地の方は
クリーニングしました。

窓周りに特化した専門の
クリーニング技術で
さっぱりしました。


リンク:シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE2011-2013」(アビタ)発行
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
子どもとつぐむ、住まい時間LIVING DESIGN CENTER OZONE
(リビングデザインセンターオゾン)
で開催中の
「子どもとつむぐ、住まい時間」
へ行ってきました。

木材の家の構造体の
柔らかい雰囲気の中で
大人も子供も楽しめるように
なっています。
エコロジーを意識した
展示でもあるようです。


ハンターダグラス デュエットシェード ライトライズ操作ハンターダグラスの
デュエットシェード
ライトライズ操作です。

コードなどがなく手で直接
昇降させる操作で
直線的に素早く操作出来ます。
手の昇降のしやすい高さで
頻繁に昇降する場合には
おすすめの操作方法です。


デュエットシェード アーキテラデュエットシェードの断面です。

ハニカム構造が空気層を作り
高い断熱性があります。
やはりエコロジーには
断熱性は欠かせません。

こちらのアーキテラは
2重構造になっている
ハンターダグラス独自の
システムです。
より高い断熱効果があります。


レースとTOSO(トーソー)のウインドウアクセサリーハトメ加工のレースに
TOSO(トーソー)の涼しげな
ウインドウアクセサリー
を重ねています。

実際に温度が下がる(上がらない)
機能も重要ですが
このように見た目で「涼」を
感じるのもいいですね。
季節感を出すことも
インテリアを楽しむ
大きな要素の1つです。


イス座面張り教室当時は
親子で参加する
イス座面張り教室も
行われていました。

実は、今回OZONEを訪れたのは
7Fインテリアサロンにて開催の
「涼のカラーコーディネート
~美しく暮らすeco~」のためでした。
こちらは写真撮影不可でしたので
記事にはしていませんが、
様々な「涼」の展示は
参考になります。
~9/25まで開催(無料)ですので
よろしければぜひご覧下さいませ
(詳しくは下記URL参照)。
尚、「子どもとつむぐ、住まい時間」
は~5/8の開催(無料)です。


リンク:LIVING DESIGN CENTER OZONE
リンク:OZONE 夏のエコ提案展「涼のカラーコーディネート」開催中(online interior bussiness news)
リヤドロ愛される磁器アートとして
不動の人気を誇る「リヤドロ」と
世界のテキスタイルを取り扱う
manas(マナトレーディング)の
ミュージアム展を見に
京王プラザホテルへ行ってきました
(撮影の許可は頂いています)。

メインディスプレイのリヤドロ。
繊細さと優雅さを兼ね備えています。
これ以外にもさくさんあり(200点)、
きっとお気に入りの作品を
見つけられると思います。


SAHCO(サコ)×リヤドロドイツのSAHCO(サコ)×
リヤドロ(スペイン)です。

リヤドロは
洋風なものだけではなく
日本向けに作られている
ものもあります。
こちらは五月人形です。


William Morris(ウィリアム モリス)×リヤドロWilliam Morris
(ウィリアム モリス)(イギリス)×
リヤドロです。

個人的には
モリスとリヤドロは
とても雰囲気が合っていると
思いました。

モリスのウィローボウ(テーブル小)、
いちご泥棒(テーブル(大)、
フルーツ(壁紙)のデザインも
とても素敵ですね。


JIM THOMPSON(ジム トンプソン)×リヤドロタイシルクの
JIM THOMPSON
(ジム トンプソン)×
リヤドロです。

こういった
アジアンテイストのものも
豊富にあるのが
リヤドロの魅力の1つですね。


backhausen(バックハウゼン)×リヤドロbackhausen
(バックハウゼン)(オーストリア)×
リヤドロです。

小悪魔的な感じの
リヤドロが
スパイス的にベッドサイドに
とても合ってる感じです。

今回の展示は~5/31です(無料)。
お時間ございましたら
ぜひお出かけ下さいませ。


リンク:京王プラザホテル→リヤドロミュージアム展
リンク:リヤドロブティック銀座本店
リンク:manas(マナトレーディング)→2012.04.13リヤドロミュージアム展(京王プラザホテル)x MANASコラボレーションのお知らせ
リンク:マナトレ 京王プラザ「リヤドロミュージアム展」でコラボ展示(online interior bussiness news)
既存のコンビネーション水栓既存のコンビネーション水栓です。

1つの洗面台に
2つの水栓がありますが
1つは全く使えなくなっていて
もう1つもほとんど使えない状態でした。


↓コンビネーション水栓交換取付
TOTO TL385CF2つの水栓を付ける
既存と同じ使用も
今でもあるのですが、
お客様とお打ち合わせて
1台で十分とのことで
TOTO TL385CFの
コンビネーション水栓へ
交換取付しました。

右側は使用しないので
栓をしています。
真ん中で温度・水量を調整して
左側から吐水します。
ヘッド部分を伸ばすなどの
機能があります。


現場:戸建てのお客様(3回目のご依頼)
メタルアクセントタイル MOZAICA(モザイカ)メタルアクセントタイルの
MOZAICA(モザイカ)です。

既存の壁面に
裏面の剥離フィルムを
剥がして張る工法で
1枚単位(セット物もあります)
で取り寄せ出来るので
気軽にお部屋の壁面を
デコレーション出来ます。

店舗から住宅まで
気軽にデザインをプラスです。


楽ちんマグボード楽ちんマグボードです。
様々なアイテムを
マグネット力で壁面に
付けれるようになります。
こちらは北陸シンコールの
フリープラス2掲載ですが
更にホワイトボード機能や
映写スクリーンの機能を
兼ね備えるものなど
多機能のものもあります。

マグネットシリーズの他にも
腰壁材、浴室壁材、
インクジェットフィルム、
エレベーターフィルム、
漆喰シート、ガラスフィルム、
貼り紙・汚れ防止フィルム
などなど
多様な用途に備える
優れものの1冊になっています。


SLISTONE(スライストーン)SLISTONE(スライストーン)
文字通りスライスした
ストーン(石)の壁装材です。

厚みが1.2~1.8mmと薄いので
局面などにも施工出来、
軽くて耐久性・耐水性もあるのが
特徴です。

色、凹凸、模様、厚さ、重さが
1枚1枚異なることも魅力の
天然石をドイツの特許技術により
製品化しています。


汚れ防止+消臭+抗菌壁紙リフクリーン特殊フィルム
ファンクレアプラス消臭
により今まで両立が難しかった
汚れ防止と消臭効果
更に抗菌も合わせた
3つの機能を併せ持つ
壁紙(クロス)です。

比較的柔軟性のある
フィルムなので
出隅・入隅の収まりがよく、
冬期も施工しやすいのも
特徴です。


ウェブカタログ:シンコール→デジタルカタログ一覧→壁装材(モザイカ・スライストーン・リフクリーン)
ウェブカタログ:シンコール新潟支社→カタログ一覧→(クロス)フリープラス2
リンク:シンコール 装飾タイルシート「MOZAICA」新発売(online interior bussiness news)
リンク:シンコール 特殊壁装材&フィルム見本帳「フリープラス2」1/23発売(online interior bussiness news)
リンク:シンコール 天然石の壁装材「スライストーン」新発売(online interior bussiness news)
リンク:シンコール 機能性壁紙の新見本帳「リフクリーン」発行(online interior bussiness news)
業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:壁面ハード