奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
置敷きカーペットカーペットを部分的(もしくは部屋全体)に
置くだけの施工法を置敷き(おきじき)
と言います。

既存のものと同じ大きさとの
ご依頼でしたので、
同じ大きさでお作りして、
置敷きにしました。

カーペットの縁をかがるのですが
(ほつれないように)、
基本的なオーバーロック加工にしてあります。

他にも、より装飾性の高い加工もあります。


戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
裁断前の天然皮革裁断前の天然皮革(牛)です。
画像の奥が頭と前足です。

1頭の半分単位での扱いとなり、
(魚の開きのような感じで
半分単位とイメージすれば
分かりやすいでしょうか)
単位もデシ(10cm×10cm)と独特です。

大きく取れない所や、
傷の部分も全て含まれますので、
よく考えて裁断します。

また、同じ牛がいないように、
サイズも取り寄せるものによって
全て違います。

最近では、天然皮革そっくりな人工皮革も多いですが、
天然皮革のあの香りは、個人的に特に好きです。


クッション作成上記の天然皮革を使って、
ベンチシート用のクッションを作成しました。

JAPANTEX2008、IFFT interiorlifestyle livingのチケット東京ビッグサイトの展示会に行ってきました。

両方ともインテリアの展示会です。
毎年同時開催しています。

他にも同時開催のものがあるので、
時間(と体力)があれば見てみたいですが、
2つを歩き回って見るだけでも結構疲れます。

今回は、およそ3時間くらい見て周りました。

また、上のフロアに上るエスカレーターが、
8月の事故の影響で休止していて、
エレベーターが混んでいて
なかなか乗れなかったのは困りました。


サンプル貰ったサンプルの中で、
特に印象に残ったものを写してみました。

・漆喰壁紙(上段中央、サンゲツ)
施工が少し難しいですが、
壁紙(クロス)は様々なものがありますね。

・YAYOI化学(上段右)
最近だと、テレビでルーアマイルド(クロス糊)
の宣伝をしていました。
クロス(壁紙)のみに特化した
パンフレット(業者用)
見やすかったです。

・プロフィット(上段左の上、極東産機)
最近だとDVDでのパンフレットも増えてきました。
こちらもクロス糊なんですが、
重さは2kg(一般的に18kg/ケース)です。
施工性も良いらしく、かなり気になります。

・防炎物品について(上段左下)
法規も確認しました。
特に、店舗や施設などは必ず
防炎物品でないと
いけないことになっています(消防法)。

・窓関連の新製品(中段左、TOSO)
最近だとプリーツスクリーンが人気のようです。
上に薄い色、下に濃い色を使った、
ツインスタイルのものが人気があります。
当店には、ニチベイ製の実物サンプルがあります。

・FD(中段中央、リリカラ、カーテン)
まだ、出たばかりのカタログについての冊子です。
最近の流行の柄は、
横柄、大きい柄、シックな柄
が流行っているようです。

・オルティノ(下段右、アイカ工業、化粧版)
ペンキの色見本と同じように、
同系統の色のものをすぐに探せるように
なっています。
カタログから探すより便利です。

・WALL DECO(下段左、リリカラ)
壁紙(クロス)の総合見本帳が収録してあります。
ただ、単純な動画とかだったらいいんですが、
これに限らず、CD-ROMの見本帳は、
操作がちょっと難しいことが多く(他のメーカーのも)、
まだ発展途上かなって印象があります
(単純に私のパソコン操作が下手なのかも
知れません)。
なお、展示ブースでは、輸入壁紙(クロス)のように見える
国産の壁紙(クロス)も目を引きました。
お洒落な面にも壁紙(クロス)は発展していっていますね。
ちなみに輸入壁紙(50cm~70cm前後)は国産(90cm前後)に比べて、
施工しやすいように、幅が小さいです。

ダイニングチェア張替前背中が籐になっている
ダイニングチェアを張替えます。


↓張替後
ダイニングチェア張替後1籐以外の
イス張り用の生地での仕上げだと
布地、天然皮革、人工皮革
などがあります。


ダイニングチェア張替後2こちらは、背面から見たところです。

背中には、背中の前面と後面の
2枚の生地を使用するようになります。

2枚の生地の間には、
クッション材も入れてありますので、
背中の感触も柔らかくなり、
座り心地も良くなっていると思います。

間仕切りカーテンを開けてタッセルで束ねています新規にカーテンレールを
取付けた後に、

間仕切り用にカーテンを作成して
取付けました。

この画像はタッセル
(画像には写っていません)で
束ねているところです。


間仕切りカーテンを閉じていますこちらは、カーテンを閉じて、
間仕切りとして使っているところです。

アコーディオンドア(アコーディオンカーテン)
等の方が、
間仕切りとしては望ましいですが、

お客様のご要望で、
より軽くて扱いやすいカーテンにしました。


ドレープカーテンとレースカーテン同じドレープ生地で、
窓にもカーテンを取付けました。

また、レースカーテンは、
ミラーレースカーテン(ミラーカーテン)
になっています。

最近はレースカーテンに
ミラー効果のあるものが、
主流になってきています。



マンション(3回目以上のご依頼)のお客様
防犯砂利敷詰め前防犯砂利と呼ばれている
砂利を敷詰めます。

歩くと、ジャリジャリ音が鳴るようになります。


↓施工後
防犯砂利敷詰め後余分な土を取り除いた後に、
防草シートと呼ばれるものを敷詰め、
更にその上に
防犯砂利を敷詰めます。

雑草と防犯の両方に
威力を発揮することが出来ます。


現場:マンションMR(3回目以上ご依頼)の1戸
奥沢駅の車庫と自転車置き場当店の最寄り駅の1つ
東急目黒線奥沢駅です。

画像は、奥沢駅の車庫と
自転車置き場です。

この画像は奥沢駅のホームから撮っていて、
それぞれ奥沢駅に隣接しています。

数年前に出来た自転車置き場は
駅に隣接しているので、
奥沢駅まで自転車で来る方には
大変便利だと思います。

今日は、目黒線に乗って、
旧家のリフォームの下見に行ってきました。

既存のクッションフロア剥がしたところ、ダイニングキッチンクッションフロア(CFシート)
を張替えます。

張替前の画像を撮り忘れてしまって、
既存のクッションフロア(CFシート)を
剥がしたところです。

こちらはダイニングキッチンです。


既存のクッションフロア剥がしたところ、洗面所既存のクッションフロア(CFシート)
を剥がしてから、
この後、
段差が出ないように下地調整をします。

キチンと調整しないと、
クッションフロア(CFシート)の
仕上がりに影響するので、
おろそかに出来ません。

こちらは洗面所です。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後(CFシート張替後)、ダイニングキッチン下地処理後、
クッションフロア(CFシート)を張って
綺麗に出来ました。
フローリング調の
クッションフロア(CFシートです)。

こちらはダイニングキッチンです。


クッションフロア張替後(CFシート張替後)、洗面所こちらは洗面所です。


現場:アパートKS(初めてのご依頼)の1戸