奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
リビングチェア張替前前回も張替えさせて頂いたイスです。
前回から10年以上は経過しているでしょうか。


↓張替後
リビングチェア張替後画像にはありませんが、
このイスは藁(わら)で
イスの座面の土台を作り、
単独のバネ同士を
繋ぐ作り方です。

手間がかかる昔ながらの技術が必要で、
新しく製品化されることは
今後ますます少なくなっていく思います。

今後より貴重になっていくイスだと思うので、
こうして張替て、
愛用されているのを拝見するのは
とても嬉しいです。

張替え前のカーペットこちらと一緒に、
同じマンションの別戸も一緒に張替えました。

やはり同じく施工前はカーペットです。


フローリング施工中フローリングへ張替えている途中です。


フローリング張替完了完了しました。

2F以上のフロアの場合、
フローリングに防音性能が必要です。
LL-45(防音性能を示す値)
準拠のものを使用しています。


現場:マンションPI(3回目以上のご依頼)の一戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:ラジエントヒーター交換取付
ユニットセット肘あり2脚ユニットセット
(イスを単独でもつなげることも出来るイス)
の張替をしました。

前回も張替えさせて頂いていて、
今回で2回目です。

今までは
肘部分が画像よりずっと薄かったのですが、
今回、肘部分を厚くして、
新たに本体部分から作りました。

これで、
お客様が肘を乗っけることも
出来るようになって、
(前回までは、薄くて無理でした)
より快適になったと思います。


ユニットセット肘なし3脚こちらは、一緒に張替えた
肘のないものです。

張替前のカーペットこれからフローリングに張替えます。

施工前はカーペットです。


カーペットを剥がしてのクッション材(フェルト)カーペットを剥がして、
カーペットの下に敷いている
クッション材(フェルト)が見えています。
これも剥がします。


グリッパーとフェルトとソフト巾木カーペット施工の場合、
グリッパー工法と言う施工方法が一般的で、
その際、壁際にグリッパーと呼ばれる
棘(とげ)の付いた板を打ち付けます。

今回は、フローリングにするので、
これも撤去します。

また、ソフト巾木(はばき)と呼ばれる巾木
(画像のこげ茶のです)も剥がします。


グリッパーとフェルトも撤去全て撤去して、
完全に下地が露出しました。

フェルトが残っていたりすると、
フローリングの凹凸の原因になるので、
よく下地を調整します。


フローリング張替後、ソフト巾木施工前フローリングを張り終えました。

これから、ソフト巾木を施工するので、
その準備をしています。


フローリング張替完了ソフト巾木もついて、
全ての工程が完了しました。


現場:マンションPI(3回目以上のご依頼)の1戸
クッションフロア張り(厨房)新規にオープンする
焼肉屋さんの床に
クッションフロア(CF)を張りました。

通常、住宅用は厚みが1.8mmですが、
今回は店舗様からのご依頼で、
店舗用の2.3mmの厚みの
クッションフロアで張っています。

こちらは厨房の中に張った
クッションフロアです。
石を敷き詰めたようなデザインです。


クッションフロア張り(店内)こちらはクッションフロアの中でも
よく見かける柄ですね。
自然な風合いです。

店舗内はこちらで張りました。


クッションフロア張り(店内入口)店舗の入口部分です。

※今回はクッションフロアの
施工だけでしたので、
見切り材等は施工しませんでした。


現場:新規オープンの焼肉屋さん(初めてのご依頼)
クロス張替(壁紙張替)1ワンルームマンションの
洋間及び玄関・廊下の
天井面・壁面、全て張替えました。

やはり、このような梁(はり)と呼ばれる
場所が多いと作業に少し時間がかかります。
中央の斜めになっている箇所が梁の中でも
特に時間がかかります。

そして、綺麗に出来ました。


クロス張替(壁紙張替)2


クロス張替(壁紙張替)3


現場:マンションPI(3回目以上のご依頼)の1戸
次:フローリング張替
リビングチェア張替(赤と青)リビングチェアを張替えました。

元々、赤と青の平織り
(最もシンプルな織り生地)
で張ってあったので、
同じように仕上げました。

ただ、座面のクッション性を高めて、
背中を手縫い仕上げにしました。

背中の四隅のラインに、
金属の平べったいものを
生地の中に打ち込んで
仕上げる加工だったのですが、
(打ち返しとゆう工程です)
経年により
その金属が一部露出してしまって、
体に触れると痛いとのことでしたので、
それで、背中を手縫いにしました。
これで、長期間使って、生地が傷んできたとしても、
背中の金属が出てしまって、当たって痛いとゆうことはなくなりました。

(あまり意味が分からないかも知れませんね。
説明が下手ですみません。)

木製の雨戸を外したところ木製の雨戸が
ぼろぼろになっていました。


↓交換取付後
アルミ製の雨戸を取付けたところアルミ製のものにしました。

雨戸の枠はそのままにして、
それに合わせて作りました。

やはり現在はコスト面、
耐久性共にアルミ製が良いですね。
ただ、やはり木製の温もりが好きな場合、
木製でお作りすることも出来ます。

※画像の木製のものは2F、
アルミ製のものはそれぞれ1Fのものなので
(1Fと2Fの2窓交換しました。)、
寸法は違っています。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
カーテンレール取付(ブロンズ色)1壁紙(クロス)を張替える時に
カーテンレールもはずしたのですが、
若干壊れていたこともあり、
新しいものに交換しました。

今までは、シルバー色だったのですが、
窓枠と同じブロンズ色にしました。
やはり、窓枠と同じ系統の色だと
一体感があってより良いですね。


カーテンレール取付(ブロンズ色)2


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
前:パンチカーペット張替(洋間2部屋、廊下、階段)
洋間、パンチカーペット張替前これから洋間の
パンチカーペットを張替えます。


↓既存のパンチカーペットを剥がしました。
洋間、既存のパンチカーペットを剥がしたところ厚めのパンチカーペットだったので、
画像のようにクッション材が残りました。

これを時間をかけて全て
こそぎ落としてから施工します。
そうしないと凹凸が出てしまいます。


↓パンチカーペット張替後
洋間1パンチカーペット張替後綺麗に仕上がりました。

厚めの踏み心地の良い
パンチカーペットです。


洋間2パンチカーペット張替後同上です。




廊下、パンチカーペット剥がしたところ廊下のパンチカーペットは、
通常の厚みの
パンチカーペットだったため、
洋間よりかはスムーズに剥がせました。


↓パンチカーペット張替後
廊下、パンチカーペット張替後綺麗に仕上がりました。

こちらは、洋間同様に
厚めの踏み心地の良い
パンチカーペットに
変更しました。




階段パンチカーペット張替後(2Fから)最後に、
階段のパンチカーペットを張替えました。

階段の踏み面(ふみづら・足を乗っける面)に
あご(出っ張っている部分)があるので、
しっかり接着しないといけません。

こちらは、階段とゆう場所でもあり、
施工性も考えて、
既存のものと同じように、
通常の厚みのパンチカーペットにしました。


階段パンチカーペット張替後(1Fから)


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)階段、洋間2部屋、廊下
次:カーテンレール取付
ベンチシート張替前フレンチレストランに
ベンチシートを張替えて納品しました。


↓張替後
ベンチシート張替後納品前の画像です。
分かりにくいですが、
背と座の組合せで
3組が並列で並ぶものです。

取付けも無事スムーズに出来ました。

当店で張替えたイスで
楽しくお食事して頂けると思うと
嬉しいです。


前:ダイニングチェア張替
ダイニングチェア張替前フレンチレストランの
ダイニングチェアの張替をさせて頂きました。

合計14脚あります。


↓張替後
ダイニングチェア張替後布地から落着いたワイン色になりました。
このレザーは害虫忌避効果があり、
より飲食店に向いていると思います。

明日、納品させて頂きます。


次:ベンチシート張替(背と座)
1階から見た壁紙張替(クロス張替)後階段周りの壁面の壁紙(クロス)を
張替えました。

こちらの2連梯子をフル活用です。

お客様のご要望で、
グレー調とホワイト調と分けて張替えました。
(画像の濃い所は、
表面がまだ乾いていないためです。)

落下するとケガを免れないので、
作業中は集中してします。
上手く張れてホッとしました。


2階から見た壁紙張替(クロス張替)後




洋間壁紙張替(クロス張替)後画像は1枚ですが、
洋間の2部屋と廊下の壁面の壁紙(クロス)も
張替えました。

ちなみに画像の右端に
木の窓枠が写っていますが、
こちらも痛んでいたので、
塗装してあります。


壁の穴1もちろん、こういった穴も
しっかり塞いでから
壁紙(クロス)を張替えています。


壁の穴2同上です。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
前:天井塗装
次:パンチカーペット張替(洋間2部屋、廊下、階段)
天井塗装洋間2部屋とキッチンの
天井の塗装をしました。
(画像は洋間の1部屋)
格子状になっています。

凹凸の凹んでいる所をパテ処理して、
壁紙(クロス)を張ることも出来るのですが、
手間をかけるよりかは、
元々塗装仕上げだったので、
同じように塗装しました。

壁は先に壁紙(クロス)を剥がした状態です。
この後、張ります。


現場:戸建てのお客様
前:道具紹介、2連梯子(はしご)
次:壁紙張替(クロス張替)階段、洋間2部屋、廊下
1階から見た2連梯子壁紙張替(クロス張替)の
現場に入っています。

階段周りの壁紙張替(クロス張替)もあり、
今回新たに2段梯子を導入しました。

今までは、大きな脚立兼用梯子を
使っていたんですが、
これで、作業もやりやすくなると思います。

壁紙(クロス)を張替えた面に立掛けても、
壁紙(クロス)も傷つかなくなってます。


2階から見た2連梯子


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
次:天井塗装
東急大井町線中延駅の電光掲示板荷物がない場合、
電車で移動することもあります。
渋滞による予定外の時間と
駐車場の心配がないことが
いいですよね。

画像は東急大井町線中延駅です。
お客様に書類をお渡しするために来ました。

3/28から
大井町線の急行の運行が開始しました。
ただ、中延駅に
急行は停車しないんですよね。
乗換えがある駅なのに(都営浅草線)、
これは意外でした。

東急東横線の特急運行時(2001年)に
停車駅じゃなかった中目黒駅(東京メトロ日比谷線乗入れ)が
停車駅になった(2003年)ことと
同じようになるんじゃないかぁと密かに思ってます。

洋間壁紙張替(クロス張替)洋間の壁紙(クロス)を張替えました。
(壁紙張替(クロス張替)前の画像はこちら。)

今回は、洋間の他に、和室も張替えします。
また、そちらの紹介は後ほど。


現場:マンションPW(3回目以上のご依頼)の1戸
前:浴室(バス)塗装
次:壁紙張替(クロス張替)
浴室凹凸塗料仕上げ浴室(バス)の塗装をしました。

どうしても湿気の多い場所なので、
凹凸塗料と呼ばれる塗料で塗りました。
通常の塗装よりも、
湿気や剥離に強くなってます。


浴室の養生これが、塗装中の養生
(塗らない所に塗装がつかないように
カバーすること)です。

塗装は特に養生が重要です。
養生をキチンとしてこそ、
塗装に集中して取組むことが出来ます。


現場:マンションPW(3回目以上ご依頼)の1戸
前:縁周り(ふちまわり)塗装
次:壁紙張替(クロス張替)
明日葉まんじゅう社長が宮崎に週末帰郷して、
お土産を何点か買ってきてくれました。

画像のお菓子はおやつに
(ピンボケすみません)。
宮崎県といえば地鶏が有名ですが、
それも頂きました。

しかし、どれにも東国原知事のイラストが。
やっぱりすごい貢献してるんですね。

波板交換取付前アパートの共用部分の廊下の
波板が割れてしまっていて、
雨の日に雨樋(あまどい・とよ)の谷間から
雨水がぼたぼた落ちるように
なってしまっていました。

普通は、波板と雨樋(あまどい・とよ)をつなげて施工しないのですが、
今回は、全体の波板の半分程度の交換取付けなので、
同じ施工方法で直しました。


↓波板交換取付後
波板交換取付後割れてしまっていた波板を取外し、
新しい波板を取付ました。
その後、雨樋(あまどい・とよ)に繋ぎました。

これで、雨樋(あまどい・とよ)の
谷間もなくなり
(そこに水が集まってしまってこぼれ落ちる)、
雨水がスムーズに流れて、
雨樋(あまどい・とよ)の脇からこぼれ落ちることもなくなりました。


現場:アパートKU(3回目以上のご依頼)
網戸張替(巾広丈長、丈長、腰窓)網戸の張替後、
納品前の網戸です。

一番下にあるのが巾広(はばひろ)
と呼ばれているもので、
通常の網(90cm)より
巾の広い網(140cm)で
張替えます。


現場:マンションにお住まいのお客様(初めてのご依頼)
田向公園の通りの桜並木現場の見積りの帰りに撮りました。
よく車で通る道です。

この少し先に、著名人も多く結婚式を挙げる
サレジオ教会があります。

もう、桜も散り始めてますね。

当ブログとは別のホームページの準備中もあって、
今年は、まだ、お花見行けてません。
日曜日、時間が取れたら、行きたいなぁと思っています。

縁周り(ふちまわり)の塗装縁周り(ふちまわり)の塗装をしました。

既にリフォームの現場に入っていて、
壁紙(クロス)も張替えます。

最初に壁紙(クロス)を剥がして、下地を調整し、
それから縁周り(ふちまわり)に塗装をしたところです。

今後、再度下地を慣らして、壁紙(クロス)を張り始めます。


現場:マンションPW(3回目以上ご依頼)の1戸
次:浴室(バス)塗装
ホワイトのカーテンレール取付カーテンレールを2箇所、
カーテンを3箇所取付けましたが、
写真はこの1枚しか撮りませんでした。

フレームの色に合わせて
ホワイトのカーテンレールを選びました。


戸建てにお住まいのお客様(2回目のご依頼)