奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
障子張替写真は張替後の写真です。
手順としては、
水でスポンジ等を使って十分湿らせ、元の紙をはがしてから、
枠も綺麗に汚れを拭き取ります。
乾かしてから障子紙を張ります。

配達時のコツとしては、
基本的に2枚1組のものなので、
障子の裏と裏を合わせて、2枚1組で運ぶとやりやすいです。

ドレープカーテン、ウェーブロンミラーレースカーテン前回、カーテンレールを取付けたお宅に
カーテンを取付けました。
1.5倍ヒダ・2つ山(基本は2倍ヒダ・3つ山です)で作成しており、
すっきりした作りになっています。
また、生地の必要量が少なくてすむので、値段も抑えることが出来ます。

ドレープはクラシカルモダンな懐かしさを感じさせると同時に新しさも感じさせる柄です。
レースは、最近人気のレースカーテンの中でも特に人気のウェーブロンレースです。
採光を保ちつつ、外から見えにくいプライバシー効果が高くておすすめです。


現場:新築の戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:カーテンレール取付
次:ツインプレーンシェードカーテン取付
網戸張替写真は張替後の写真です。
一般的なグレーの網で張りました。
ちなみに、最近は黒い網が多くなってきています。

手順としては、
網を押さえているゴムをはずし、
よくホコリをとってからフレームとゴムを水洗いし(通常ゴムはそのまま使用します)、
張りあがってから、最後に余分な網を切って完成です。
押さえが弱いと網がゆるくなり、強すぎると網戸が変形してしまいます。
特に慣れるまではコツが必要な作業です。

廊下カーペット施工前階段カーペット施工前戸建てのお客様です。

長い廊下に(写真には写りきってませんが、L字型になっています。)
階段があります。


写真は地下~階段~玄関までで、
玄関~階段~中2階まで施工しましたので、
写真の倍くらいの施工内容です。


施工方法は、
カーペットとクッション材を剥がした廊下カーペットとカーペットの下に敷いてあったクッション材をはがします。


クッション材を敷いた廊下クッション材を敷きます。
写真に写ってるクッション材は、通常のものよりいいもので、
より弾力があり、長持ちします。
イスの張替えに使用するものと材質も同じです(厚みは違います)。



カーペットを敷き終えた廊下カーペット敷き終わりました。
写真だと、あまり違いが分かりませんが、綺麗になりました。
また、クッション材も同時に替えたので、踏み心地も柔らかくて気持ちいいです。




階段なんですが、
カーペットを剥がした階段最近では珍しく、階段にもクッション材が入っていました。
施工は、平面よりも階段の方がより難しいです。
面積も平面より少ないのですが、倍くらいの施工時間が必要でした。
綺麗に仕上がったのですが、懸命に施工してたので、施工中・施工後の写真を撮り忘れてしまいました。


今回のお仕事は、10年くらい前に施工
させて頂いたお客様に、再度ご注文頂いての施工でした。
再び、ご注文頂けまして、深く感謝いたしております。
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
次:クッションフロア張替
ダイニングチェア張替(塗装あり)フレームを塗装しました。
家具の塗装は一般住宅の塗装と違い、
下地(木部)の柄を生かすように塗らなければいけません。
一度本体を研磨してから、下塗りを塗っては研磨、の工程を繰返します。
根気のいる作業です。
ただ、木のぬくもりを生かす技術、大事にしていきたいです。

張替えた生地は、モケット。
角度によって色が変化して見え、肌触りも良い昔から定番の生地です。
電車のシートもモケットです。

額縁風にアレンジした飾り板東京ドームでテーブルウェア・フェスティバル2008が開かれ、
そこにお客様が出品されるのにあわせて、
飾り板を額縁風にアレンジするお仕事を先月しました。
(写真の後方で2枚映ってるものです)
お客様にお褒めのお言葉を頂けました。

納品時に東京ドームにお客様とご一緒に車でお届けしたのですが、
普段通れない選手用通路を通り、
各ブースのテーブルウェアのセッティングの様子を拝見でき、
興味深い経験をさせて頂きました。

お聞きしたところ、NHKの番組にも数秒程度、写真と同内容の映像が使われて紹介されたそうです。

ダイニングチェア張替前ワインなどをお出しになるお店で使われているイスです。

前回も張替させて頂いたイスです。
今回もご依頼頂きまして、とてもありがたく思っております。
数年振りの再会です。
写真は、前回張ったイス生地をはがしているところです。


↓張替後
ダイニングチェア張替後張替が完了して納品前のイスです。
写真はフラッシュでやや白みがかかってますが、
ワインのイメージに近い色に仕上がったと思います。
前回のイスの色もシンプルでいいのですが、
この色だと汚れもより目立ちにくくなっていると思います。

ナチュラルオークのカーテンレールカーテンレールを取付けました。
窓2間(1間-いっけん-180cmです)分の大きな窓です。
カーテンレールも通常最大の長さの4mのものをカットして施工しました。
カーテンレールは、窓枠の色に合わせるのが基本なのですが、
窓枠のナチュラルオークに近い色を選びました。
よく合っていると思います。

次回は、こちらにカーテンの取付及び
同じ部屋の腰窓(腰の高さくらいまでの高さの窓のことです)に
ツインシェードカーテン(-シェードカーテン-カーテンとブラインドの機能が合わさったもの)
を取付けます。


現場:新築の戸建てのお客様(初めてのご依頼)
次:カーテン取付
次々回:ツインプレーンシェードカーテン取付
天井塗装前数年振りにアパートSUのオーナー様より、
天井に壁紙張り(クロス張り)のご依頼を頂きました。

現場で確認させて頂いたところ、
天井の形状・痛み具合からペンキ塗装の方が良いと判断、
ご提案させて頂きました。


↓塗装後
天井塗装後綺麗になりました。

写真には写ってないのですが、
天井のペンキ塗装は特に養生(必要のないところにペンキがつかないようにテープ、その他で覆うこと)が大切な作業です。
しっかり下準備してこそ、キチンとした仕事が出来ます。


現場:マンションSU(2回目のご依頼)の1戸
インテリア山田のカーテン吊りサンプルカーテンの取付けに行ってきました。
(写真は取付けたのと同じものの当店の吊りサンプルです)

お忙しいお客様で、中々お時間を頂けなかったのですが、
ようやく取付けることが出来て、ホッとしています。
本来なら、祝日(本日は2/11建国記念日でした)はお休みしているのですが、
お客様がご希望される場合、出来る限りお答えしていきたいと思っています。
(もちろん、前もって仰って頂ければ、休日・祝日でもお伺いいたします。)

以前にもご注文頂いたものと同じ生地で別の窓に作りました。
再び、ご注文頂けたこと、とてもありがたく思っております。


現場:新築のマンションのお客様(2回目のご依頼)
リビングチェア東京都港区白金のお宅に張り替えたイスの納品に行ってきました。
元々は奥沢にお住まいだったのですが、
白金にお引越しされてからも、引き続きお仕事させて頂いておりますお得意様です。
大変ありがたいことです。

このイスは当店での張替で2回目、もう何十年も前のイスです。
今では、もう新規では作られないイスだと思います。
肘のあるものは頭の部分を調整させることが出来ます。

しっかり手入れして、気に入ったものをお使い頂き続ける、
とても素敵なことですよね。

インテリア山田はじめまして、東京都世田谷区奥沢5-9-14
(グーグルマップ)(タウンページ)で内装(外装)工事、インテリア商品の施工及び販売をしています。

しばらく前から、インターネットを仕事に活用してみたいと思っていたのですが、
本日、ブログ作成にてインターネット上でのお知らせをスタートさせて頂きました。

本業の合間の作業になるので、更新が遅いかも知れませんが、
読んだ方々にご参考になるような情報を載せていく予定です。
どうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m。

尚、インテリア山田とゆう同業他社さんが多数いらっしゃるため(ありふれた名前ですよね(^_^;)、
ブログタイトルに「東京都世田谷区奥沢のインテリア山田」とつけました。

また、お伺い出来る範囲は最大で20km、もしくは片道1時間以内までと考えています。
詳しくはお問合せ下さいませ。
(イスの張替のみ、上記よりもう少しお伺い出来る範囲が小さくなります、ご了承下さいませ)

お休みは、第1・3土曜日、日曜日及び祝日です。
ただ、土曜日は出勤してることが多いですし、
前もってご依頼頂ければ、もちろんお休みの日でもお伺い致します。
(当ブログに関しては、不定休で更新させて頂く予定でいます。)