奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
アシスト

最新の2016年発行のVol.24の

見切り金物のアシストのカタログです。

床や階段をリフォームした場合に

小さな段差を解消したり

安全のために滑り止めを取り付けたりする時に

よく使うメーカーです。

一般の方にはあまり認知度はないと思いますが

上記の用途では定番のメーカーです。



白いアシスト

カタログには入っていませんが

追加の小冊子で「白いアシスト」が出ています。

その名の通り白いものばかり入っています。


白いへの字

白いアシストに収録されている

「への字」と呼ばれる部材です。

床材と床材の見切り金物として使用します。


ステンレス(アルミ)そのままのシルバー色や

木目色、ブロンズ色、ブラック色などはありますが

ホワイト色は今までありませんでした。

ホワイト色を望む声が多かったため今回実現したそうです。



白いアシスト

明日クッションフロア(CFシート)張り替えで使うので

「ホワイト色のへの字」を取り寄せています。

便利なのは同色のネジが用意されているので

一緒に取り寄せています。

同色で綺麗に仕上げることが出来ます。


クリック→→アシスト デジタルカタログ←←クリック

上記リンク切れの場合はこちらからご覧下さい。
アシスト





おまけ:

私は時間の許す限り

様々なメーカー・商社の展示会に行っています。

今回もある合同展示会のアシストのブースで

白いアシストのことを知り

機会があれば採用しようと思っていました。

ネット上からも情報を得ていますが

同じように足を使っても情報を得ています。
リリカラ ベース

リリカラ 壁紙見本帳「LB リリカラベース 2018-2020」5/30に発行
online interior bussiness news

壁紙メーカー(商社)は

それぞれリーズナブルな壁紙(クロス)カタログがあります。

量産クロスと呼ばれることが多いです(生産量が多いことも理由)。

定番の壁紙と言えると思います。


リリカラではリリカラベースなのですが

5/30にリニューアルしましたが

早速この中からご依頼頂き

壁紙を手配しました。


カタログがリニューアルすると

やはり注目度が上がります。


週末に施工させて頂く予定です♪。

ブラインド スラットサンプル

ベネシャンブラインド(横型ブラインド)の

スラット(羽根)のサンプルです。

タチカワブラインドの遮熱スラット15mmです。

タチカワブラインドでは「シルキーカーテン」の商品名です

(カーテンと名前に付きますがカーテンではなくブラインドです)。

好きな色をお選び頂いて

実物のものを取り寄せて比較し選ぶことが出来ます(無料です)。

本日はこちらをお届けしてきました。


なお、一般的にブラインドは

25mmのものが普通、15mmのものが細いと

覚えておけばいいと思います(もっと太いものもあります)。

施工事例はこちらをご参照下さいませ。

クリック→→インテリア山田のベネシャンブラインド施工事例←←クリック




内窓用ブラインド

窓の内側にもう一つ付ける窓を「内窓(うちまど)」と呼びますが

その既存の窓と内窓の間に取り付ける専用のものに

内窓用のブラインドがあります。

基本的な構造はシルキーカーテンと同じですが

操作部分が平べったくなっていて

狭いスペースでも取り付けられるようになっています。



遮熱スラットから選ぶ

内窓用ブラインドを選ぶ時の注意点が

遮熱スラットのみでしか作れません

(ちなみにライバルメーカーのニチベイでも同様です)。

色にこだわる場合は

色数が豊富なベーシックカラーが選びやすいのですが

内窓用ブラインドは遮熱スラットのみになります。

ベーシックカラーで作れない他のブラインドはないので

見落としがちなので注意が必要です。



ブラインドを取り付けさせて頂きましたら

ブログで施工事例をご紹介する予定です。

杉田エース カタログ

杉田エースの
2017年→2018年のカタログです。

様々な建築金物・建築資材が収録されていて
困った時に頼りになる一冊です。
建築に関わるなら
手元に置いておくべき一冊です。

その中でも今年の注目は
ズバリ 宅配ボックスです。
運送会社の深刻な人手不足の
切り札になるべく存在。
一家に一台の時代も遠くないかも知れません。





おまけ:今回も杉田エースから調べものしました。



楕円形 ステンレスパイプ

クローゼットの中のステンレスパイプ

破損している案件があるのですが

ご希望が楕円形のもの。

ステンレスパイプは一般的ですが

ほとんどは真ん丸の円形なんです。

探していた楕円形のものを無事発見出来ました♪。



手すり

やや変則的な使い方をするための

手すりを探していたのですが

こちらなら目的通りの使い方が出来そうです♪。


上記2つは予定通りご採用頂けましたら

後日ブログでご紹介する予定です♪。

コルティナ リナス

コルティナのリナスで

のれん(パイプ通しカーテン)を作ります。

リナスは自然素材(リネン(麻)100%もしくはリネン+コットン(綿)の

カーテン生地シリーズです。

日本のほとんどのカーテンはポリエステル(合成繊維)ですが

リネンにはポリエステルにない風合いが最大の魅力です。

今から出来上がりが楽しみです♪。


クリック→→コルティナ リナス←←クリック



もう少し深く:

自然な風合いや

ポリエステルのような帯電性がなく汚れにくいのが

メリットですが

デメリットは自然に伸縮し(伸びることが比較的多いがその逆もある)

洗濯すると大きく伸縮します(縮むことが比較的多いがその逆もある)。

掃き出し窓など(床まである窓)は

海外が床に引きずるように作ることが多いのに対し

日本は床上1cm~2cmくらいにすることがほとんど。

そのため生地の伸縮がクレームになりやすいと言えます。

床に引きずるのがNGとなったり床上からかなり短いとおかしいためです。


ただそこを考えて

掃き出し窓では床に引きずるように作る(ブレイクする)

腰窓(腰くらいまでの高さの窓)や

今回ののれんのように間仕切りの目隠しで作るなど

上手く活用すると生地の選択も大きく広がります。

憧れのナチュラルライフも

生地の特性を掴んでいれば難しくないのです♪。

マツ六カタログ

今日はお客様宅で
トイレの改修工事などの
お打ち合わせからスタートです。

ご年配の方に合わせて
手すりなどの設置も考えますが
マツ六のカタログが便利です。

PC用:クリック→→バリアフリー建材カタログvol.16←←クリック
スマホ、タブレット用:クリック→→バリアフリー建材カタログvol.16←←クリック
公式HP:マツ六(←上記リンク切れの場合こちらからどうぞ)

手すりを始めとするバリアフリーアイテムの
選び方・使い方が大変わかりやすく掲載されています。
オススメのメーカーです!。

本日もこちらからいくつかご紹介し
お体に合わせたものを考えていきます。



もう少し深く:

手すりのメーカーシェアの1位はTOTO(トートー)です。
今回も便器・便座はTOTOのもので考えていますが
手すりなどのバリアフリーアイテムは
結果的にご自宅全体で考える場合も多いので
トータルで見やすくラインナップも豊富な
マツ六がおすすめです。

便器・便座+手すりの組み合わせ自体は
TOTO+TOTOの方が合わせやすいので
そちらを採用する可能性もありますが
それぞれの良さを上手く活用して
適度なものを選びます。

場合により手すりのベースとなるものは
造作で新しく作ることも考えています。
バリアフリーは相手に合わせて
よりオーダーメードなほど効果的なので
よりよい取り付け方法を考えていきます。