奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
ガリガリ君 アセロラ味 先月発売の

 ガリガリ君アセロラ味。

 さっぱりしてるんだけどやや薄味。

 次回は今月発売で美味しいと噂の

 ガリガリ君リッチ 

 桜もちあじを狙ってます♪。


それでは、本日のご紹介です!。


鏡

一般的な厚みが5mmのガラス製のミラー(鏡)を交換しました。

既存の枠組みに1mm単位で合わせて作ることが出来ます。


こういった枠に組み込まれているミラーは

通常は針金をミラーの後ろに通して

徐々に外していくのですが

粘着力が強力だったりしてうまく出来ない場合は

ミラーを割りながら外していきます。

ミラーが飛び散ってもいいようにしっかり養生をして

ケガにも注意しながら作業を進めていきます。


その後はミラーマットと呼ばれるクッション材のついた

両面テープなどを使ってミラーを取付けます。




現場:戸建のお客様(3回目以上のご依頼)

今回の工事は

1、ミラー(鏡)交換取付け←現在、こちらの記事をご覧頂いています。

2、シャワー水栓交換取付け

をご紹介しています。
最近クラッチバッグと呼ばれるものが流行しているとのことですが
要するにこれはセカンドバッグですよね。
肩や腕に掛けずに手で持つスタイルのバッグのことです。
こういった温故知新な流行もまた興味深いですね。
ちなみに私は両手が使えるのが何より優先なのでこちらを使うことはないと思います。

それでは、本日のおすすめ!です。


ミラー(鏡)施工ミラーマット
こちらは玄関です。
部分的に壁紙(クロス)を剥がして厚みのあるマットを貼り付けています。
この後ボンドも併用します。
あるものを施工しているんですがお分かりになりますでしょうか。


↓ミラー(鏡)新規取付
ニューダークミラー
正解はミラー(鏡)を取付けていました。
上記の画像で使われているものはミラーマットと呼ばれる
ミラーを施工する際に使う厚みのある両面テープです。

普通に撮るとミラーにお部屋の中が写りこんでしまうため
あまりいい角度ではないですがこちらはニューダークミラーです。
玄関床の大理石が写りこんでいますが
ミラーが若干のダーク色であるため高級感のある落ち着いたイメージになります。
ミラーには空間を広く見せる効果もあるため
広さを感じさせるためにも玄関に付けるのは効果的です。

この他にさらにダーク色になっているディープダーク色のミラーもあります。


ミラー
同じ理由であまり角度が良くありませんが
こちらは寝室に取り付けた普通のミラーです。

お洋服を合わされる時などに使うためだけなので
サイズも玄関のように大きくしていません。

用途に合わせてミラーの種類やサイズをセレクトしています。


前の記事:インテリアダクト新規取付

現場:マンションのお客様(FACEBOOKにまとめページを作っています)(3回目以上のご依頼)