奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
デジカメが故障してしまったので(汗

手持ちのガラケーで撮りました。

不鮮明ですが

思ったよりかはよく撮れているので

今回はこちらでのご紹介です。

ニチベイ ポポラ バーチカルブラインド

ニチベイのリーズナブルシリーズ ポポラより

バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を取り付けました。

PA146ホワイト色です。


こちらはオフィスなのですが

一昔前はベネシャンブラインド(横型ブラインド)のように

アルミのスラット(羽根)を想像される方もまだ多いのですが、

オフィスでも一般のご家庭と同じように

柔らかい生地の質感のものをお選び頂くことも多くなってきたように思います。


デザイン的にもカーテンよりすっきりコンパクトですし

生地のスラットですと

アルミのように1度折れ曲がってしまうと直しにくいこともないので

オフィスにはおすすめです。



現場:オフィス(初めてのご依頼)
キッチン、内開きの網戸の窓キッチンです。

窓を開閉する時に、
内開きの網戸を動かすため
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)
では当たってしまうため取付けが出来ません。
梁(はり)から網戸までは僅かに45mmです。


↓バーチカルブラインド(縦型ブラインド)新規取付
TOSO(トーソー)コルト・バーチカルブラインドTF-4435ウォームイエローTOSO(トーソー)の
リーズナブル価格シリーズの
COLT(コルト)をセレクトしました。

ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)と違い、
ルーバー(羽根)のたたみ代が
横にきます。
ヘッドレールの高さも37mmなので
ルーバーを畳むと
窓及び網戸の開閉も問題ありません。
もちろんヘッドレールの高さ・
ルーバーのたたみ代と寄せる方向も
あらかじめ考えています。


TOSO(トーソー)コルト・バーチカルブラインドTF-4435ウォームイエロー、ルーバー全閉バーチカルブラインド(縦型ブラインド)
を全閉している画像です。

TF-4435ウォームイエロー色です。
ヘッドレール・バランスウエイト
の部品色はホワイト色になります。
キッチンに暖かみのある
ルーバー色に、
清潔感のあるホワイトが
アクセントになっていると思います。

バランスウエイトに取付ける
ボトムコード
(ルーバーをつなぐチェーン)は
TOSO(トーソー)の場合
無料オプションです。
施工時にお客様がいらっしゃる場合は、
お聞きしてご要望がある場合取付けています
(いらっしゃらない場合は、事前にお聞きしています)。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→(コルト)WEBカタログのP20~21・P29・P34~38
ウェブ漫画:TOSO(トーソー)→営業マン山田耕介→コルト編
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:ベネシャンブラインド新規取付(横型ブラインド新規取付)
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
新規取付前の傾斜窓傾斜窓です。
遮るものがついていないので、
夏場の暑さに特にお困りとのことでした。

取付けるものを色々ご提案して、
それぞれのメリット・デメリットをお伝えして
お考え頂いて、
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を
セレクトしました。


↓傾斜窓用バーチカルブラインド(縦型ブラインド)新規取付
TOSO 傾斜窓バーチカルブラインド(縦型ブラインド) デュアルスロープ1傾斜窓用の
バーチカルブラインド
(縦型ブラインド)を
新規取付しました。
TOSO(トーソー)の
デュアルスロープです。

真ん中の白い柱を挟んで
左右にそれぞれ取付けました。
遮光だと日光を遮る反面暗くなるので
それよりも光を通す
プライベート(TOSOでは4段階あり、
遮光の次に光を通さないランク)
のものをセレクトしています。


傾斜窓バーチカルブラインド(縦型ブラインド) デュアルスロープ2上記の画像はルーバー(羽根)を
半分程開いていますが、
この画像は、左側が全閉、
右側は全て寄せています。

ルーバーを納める(寄せる)のは
高さの低い方から高い方のみです。
高い方から低い方に動かすと
床の上の高さが一定に出来ません。
納めたスタイルも
通常のバーチカルブラインドにはない
傾斜と反対の角度で
段々になります(画像右側)。


バーチカルブラインド(縦型ブラインド)のボトムコードTOSOの
バーチカルブラインド
(縦型ブラインド)は
一部のものを除いて
ボトムコードなしで
スッキリ見せるのが標準ですが、
製品本体と同時発注で
ボトムコードを無料で
取寄せ出来ます(巻き込み式)。

窓を開けた時の
風によるルーバーのバタつきを
お客様にご確認して頂いたところ
少し気になるとのことで
ボトムコードを取付けました。


ウェブカタログ:スタイル、TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→バーチカルブラインド→製品紹介→デュアルスロープの仕様詳細
ウェブカタログ:生地、TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→コルト→バーチカルブラインド→カラーバリエーションのTF4005グリーンアイボリー(ウォッシャブル)
リンク:TOSO(トーソー) COLT(コルト)を充実させて新発売
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
遮熱バーチカルブラインド(遮熱縦型ブラインド)新規取付1ベランダに出入りする窓に、
遮熱の
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を
新規取付しました。

裏面の特殊なコーティングにより、
一般のルーバー(羽根)に比べて、
赤外線の透過を抑えて反射させて、
遮熱効果を発揮します。


遮熱バーチカルブラインド(遮熱縦型ブラインド)新規取付2バーチカルブラインドなら
ベランダに出入りする際、
通るスペース分だけ開ければよいため
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)・
ロールスクリーン・プリーツスクリーン
などの
昇降操作のものより出入りが楽です。

操作はバトン式。
出入りする際にバトンのみで
ルーバーを手軽に開閉出来ます。
ルーバーの角度の調整もこれ1本です。


遮熱バーチカルブラインド(遮熱縦型ブラインド)新規取付3窓側だけ
オプションのボトムコードを
取付けています。
TOSO(トーソー)の場合、
ボトムコードは追加代金不要の
オプション扱いになっています。

当初は取付けない予定でしたが、
風などによるルーバーのバタツキ
とお客様のご要望を考えて、
窓側だけの取付けです。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:遮熱スラットベネシャンブラインド(横型ブラインド)新規取付
次:カーテン新規取付

遮熱バーチカルブラインド:TOSO(トーソー)ジーア遮熱TF-4157(遮光1級)ルーバー幅100mm
バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)1-1LDK(リビングダイニングキッチン)の
一番大きな窓です。

バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を
新規取付けしました。
ルーバー(羽根)幅は100mmです。
スタンダードな
シングルスタイルです。


バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)1-2ルーバーを開いた状態です。

任意の角度にすることが出来ます。
閉じた状態(表)⇔開いた状態⇔閉じた状態(裏)
まで、
およそ180度の範囲で調整出来ます。


バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)1-3バトン式の両側操作なので、
左右どちらからでも
ルーバーを
寄せたり広げたりすることが
出来ます。

画面向かって右側から
中央付近まで
ルーバーを寄せています。


バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)1-4向かって右側から寄せ切りました。
たたみ代(たたみしろ)は
このくらいです。

こちらの窓だと寸法的に無理ですが
(片側が壁、片側がエアコンのため)、
たたみ代が気になる場合、
バーチカルブラインドを正面付けにして
たたみ代分以上に大きめに作れば、
たたみ代が窓にかからずに、
窓を全開にすることも出来ます。




バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)2画像写りが異なっていますが、
上記と同じLDKの腰窓です。

一旦こちらの窓は
保留になっていたのですが、
同じもの(寸法は違います)を
再度ご依頼頂き取付けました。
画像は1窓ですが、
同じ大きさの窓2窓を同時に取付けました。


新築の戸建てのお客様(初めてのご依頼、2回目のご依頼)
前:ウッドブラインド新規取付
次:ベネシャンブラインド新規取付(横型ブラインド新規取付)
バーチカルブラインド新規取付前(縦型ブラインド新規取付前)バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を
新規取付けします。
窓の幅が5M超あります。
新しく2台を並べて取付けます。


バーチカルブラインド新規取付後1(縦型ブラインド新規取付後1)新規取付けしました。

タチカワブラインド(立川ブラインド)の
ラインドレープの
カラーコーディネート仕様の
ニュアンスシリーズの1つです。
5色のスラット(羽根)の
グラデーションになります。

スラット幅(羽根幅)は127mmです。


バーチカルブラインド新規取付2(縦型ブラインド新規取付2)スラット(羽根)は1枚1枚、
手作業で現場で取付けます。
実際現場で作業すると、
光の加減で色の異なるスラット(羽根)が
同じように見えたりして、
間違いやすいので、
そこを注意して取付けました。

グラーデーションですが、
主にグリーン系統の配色なので、
爽やかで落ち着いた印象を
与えてくれると思います。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
次:プリーツスクリーン新規取付
バーチカルブラインド、ルーバー75mm巾1レースカーテンのみだった窓に、
新しくバーチカルブラインド(縦型ブラインド)
を取付けました。

画像のような掃き出し窓の場合、
出入りする利便性やデザイン的にも
おすすめです。
(もちろん、その他の窓でも取付けられます。)

ルーバー(ハネ)幅は
細めの75mmです。


バーチカルブラインド、ルーバー75mm巾2カーテンボックスに
いくらか余裕があったので、
お客様のご要望の通り、
レースカーテンを吊るす
カーテンレールの位置をずらして、
カーテンボックス内に
レースカーテン(とカーテンレール)と
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)
の2つを取付けました。

画像はルーバー(ハネ)を少し広げた所です。
奥に、レースカーテンが見えています
(画像をクリックすると拡大します)。


バーチカルブラインド、ルーバー100mm巾こちらは、
今回取付けた
リビングルームのもう一つの窓で、
幅が4.00mのものを取付けました
(上の画像のものは幅2.00mです)。

大きな窓でも1台で対応できるのも
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)
の特徴の1つです
(製作可能寸法の制限はあります)。

ルーバー(ハネ)幅は
標準的な100mmです。


戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)