奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
特殊なレーザーにより
角膜の屈折力を調整して視力を回復するレーシック手術があります。
眼鏡やコンタクトレンズを利用されている方ならば
一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

先日消費者庁の発表がありましたが
手術後に何らかの不具合があると自覚されている方々の割合が
40%を超えているそうです。

レーシック手術をこれから希望されている方は
リスクについて医療機関から十分な説明を受けて理解した上で
本当に手術が必要かどうかよく検討する必要がありますね。

それでは、今日のご紹介です。


キッチンラックキッチンの隣にある
生活感のあるキッチンラックです。

ご来客時には
やはりどうにかしたいですよね。

分かりづらいですが、
既にキッチンラック上部に
あるものを取り付けています。


↓イージーカットブラインド ぴったし!君を新規取付
イージーカットブラインド ぴったし!君東京ブラインドの
イージーカットブラインド
ぴったし!君を新規取付しました。

W(幅)472~912mm×
H(高さ)1800mmと
W(幅)774~1214mm×
H(高さ)1800mmの
規格サイズが2サイズあります。
W(幅)は名前の通り
現地で切って
合わせるようになっています。
価格も非常にリーズナブルです。

名前はブラインドとありますが
形状はほぼプリーツスクリーンです。

目隠しは欲しいけど
ブラインドやロールスクリーンなどを
付けるまでもない場合などに
ちょうどよい感じです。

操作性もあまり良くないため
今回のように目隠しとして
たまに使うような場合に
限定しておすすめです。
ある程度使って傷んだら
交換することが前提です。


現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
ニュースでは熱中症による
ご高齢の方の死亡も聞かれるようになってきました。
室温が28℃を超える場合はエアコンを付けるのが鉄則なようです。

エアコンがない方は水分の補給はもちろん
首や脇の下を冷やす工夫が大事なようです。

また図書館などの公共施設で涼をシェアするクールシェアもいいと思います。
インテリアのショールームでも
クリエーションバウマンのように
クールシェアに積極的なショールームもあります。
インテリアを楽しみながら涼を取るのも
素敵な夏の過ごし方だと思います。

続いて、本題です。


モルザ プリーツスクリーン窓メカ(カーテン以外の
構造上金属部分があるものを
便宜上こう呼んでいます、
代表的なものはブラインド・
ロールスクリーンなど)
の一つプリーツスクリーンを
新しいものにしました。

断面が屏風状になっているので
たたみ上げると
このようにスッキリです。


モルザ プリーツスクリーン ホワイトセレクション1101無地Plain


湿式抄紙法(機械漉き和紙)の生地生地のアップです。
ホワイトセレクションの
1101無地Plainです。
シンプルな障子紙のような
生地です。

モルザのプリーツスクリーンは
湿式抄紙法と呼ばれる
機械漉き和紙の技法で
作られています。
実際の和紙を
漉(す)いて作るのと
同じ技法なので
味わいがありますね。

素材はポリエステルです。
ホワイトセレクションは
超撥水で汚れにくくなっています。
また防炎品でもあるシリーズです。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
MOLZA(モルザ)プリーツスクリーン取付前MOLZA(モルザ)の
プリーツスクリーンです。

取付前の画像ですが
たたみ上げると
このくらいのコンパクトさに
なります
(丈は1800mm弱で
お作りしています)。


透明のフィルムカバー少し分かりづらいですが、
上部は透明のフィルムカバーで
ほこりが入りにくく
なっています。

取付けてしまうと
見えなくなる箇所です。


MOLZA(モルザ)プリーツスクリーン全閉時MOLZA(モルザ)
プリーツスクリーン
新規取付しました。

ピッチキーパーによって
常にプリーツの間隔を
一定の角度に保ち、
長時間の吊り下げでも
プリーツが延びることもなく
美しいシルエットを
保ちます。


MOLZA(モルザ)プリーツスクリーン生成色セレクション華竜(Karyu)1602生地は
生成色セレクションより
華竜(Karyu)1602です。

ポリエステル繊維を
実際に和紙を漉く製法
湿式抄紙法(機械漉き和紙)で
作られています。
色は自然な風合いの生成り。
華流は雲竜繊維が漉き込み
されています。

MOLZA(モルザ)には
和紙メーカーとしての
伝統と温かさがありますね。


ウェブカタログ:MOLZA(モルザ)→和紙ブラインド→生成色セレクション1602華竜
プリーツスクリーン新規取付前プリーツスクリーンを
新規取付します。


プリーツスクリーン新規取付後1新規取付しました。
ツインスタイルになっていて、
上下で違う生地を使用しています。


プリーツスクリーン新規取付後2上部のシースルー生地のみにしています。
柔らかな採光を
取り入れることが出来ます。


プリーツスクリーン新規取付後3下部の遮光生地のみにしています。
寝室なので、
就寝時にはこちらにして
お休み頂くと思います。


プリーツスクリーン新規取付後4プリーツスクリーンの
ツインスタイルは
上記のように、
カーテンのドレープ・レースのような機能を
コンパクトな製品で使うことが出来ます。
任意の場所で止めることが出来るので、
採光の調整も思いのままです。
もちろん、
プリーツスクリーンを全て折り畳んで、
窓を出すことも出来ます。

柔らかな風合いが
和風にはもちろん洋風にも合います。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)