奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
ASKA容疑者の

覚せい剤取締法違反の容疑で

2度目の逮捕がありましたね。

長期使用の可能性が高いので

ASKA容疑者のように50代で使用していた場合

再犯率が80%を超えるのだとか。

こういったことを今回を契機に

マスメディアには覚せい剤など薬物の怖さを

もっと啓蒙してほしいとは思いますね。


それでは、今回のご紹介!です。



私が使っているデジタル採寸(さいすん・寸法をはかること)道具をご紹介します。

BOSCH DLE40

こちらは以前ご紹介したこともあり

デジタル採寸道具の中でも最も使用頻度が高いです。

レーザー距離計でBOSCH(ボッシュ)DLE40です。

家具などが室内に多くあって

メジャー(巻き尺・コンベックス)で上手く測れない時も

さっと測ることが出来ます。

ちなみに面積なども測れるようですが使い方が分かりません(汗。




ナショナル(現パナソニック)EZ3802

壁うらセンサーのナショナル(現パナソニック)EZ3802です。

壁にネジでものを取り付ける場合は

基本的に下地がある所に取り付けなければいけませんが

その下地を探すときに使います。



KOD DI-230M Digital I Grip デジタル水平器230mm

デジタル水平器(230mm幅)のKOD DI-230M Digital I Gripです。

画像は一見水平に見えますが

0.50度向かって右側が若干上がっているのが表示で分かります。


KOD DI-230M Digital I Grip デジタル水平器230mm

こちらはこのように垂直を見ることも出来ます。

90度で垂直です。

画像は一見垂直に見えますが

0.90度向かって右側が若干下がっているのが分かります。

デジタル精度は水平0度で±0.05度、90度で±0.2度です。

使用電池はボタン電池のCR2032×2個です。



アックスブレーン たて・よこレーザー墨出し器

今回新しく購入したのが

アックスブレーンのたて・よこレーザー墨出し器です。

定価14000円の割に±1mm/5mの高精度なのが特徴です。

コンパクトで場所を取らないのも特徴です。

この前通りかかって気付いたのですが

自由が丘南口に10分1000円の

歯のホワイトニングのお店がオープンするそうです。

マッサージや美容院などは見たことありますが

歯に関してこのような料金体系のお店は初めて見ました。

全国ではコンビニより歯医者さんの方が多いくらい

競争が激しいそうですが

それがより専門にリーズナブルに特化したお店の

オープンに関係しているのかも知れませんね。


それでは、本日のご紹介!です。


カーテンレールカッター

ホームセンターなどでは伸縮して

窓に合わせるカーテンレールも売られていますが

やはり繋ぎ目での引っ掛かる感じやデザイン性が今一つ。


やはりカーテンレールは

窓の大きさにカット(切断)して合わせる方が

機能性・デザイン性共におすすめです。


装飾カーテンレールの場合は

電動工具(パワーカッター)や鉄ノコなどで切りますが

機能性カーテンレール(一般カーテンレール)では

専用のカーテンレールカッターがあります。


右から

TOSO(トーソー)のネクスティ・エリート・カーブレールのセルフィ

タチカワブラインドのファンティア・ファンティアフィル

フェデポリマーブル(旧SM工業)のZ17・Z20を

当店では持っています。



カーテンレールカッター

このようにカーテンレールをセットして



カーテンレールカッター

スピーディーに綺麗にカットすることが出来ます。

なくてもカーテンレールの取付けは出来ますが

出来れば持っていたい

一度手にすると手放せなくなる道具です。

今まで使っていた自動壁紙糊付機壁紙(クロス)に糊をつける
自動壁紙糊付機です。

今まで、こちらを使っていましたが、
最近メーターボックスとの
接触不良が起きてしまっていて、
交換部品も
既に廃盤になってしまっているため、
新しいものを購入することにしました。


新しい自動壁紙糊付機こちらが新しい
自動壁紙糊付機です。

今日は、当店で、テスト運転です。
次の壁紙張替(クロス張替)の現場から、
こちらを使います。

少し専門的ですが、
自動壁紙糊付機を使うと、
突付け(突き付け、つきつけ)施工といって、
壁紙(クロス)の下地を痛めない施工を
スピーディーに出来るようになります。
現在では、壁紙張替(クロス張替)において、
必需品になりつつあると思います。

デジタルノギス欲しかったので購入しました。
デジタルノギスです。
0.1mm単位で寸法を測ることが出来ます。

比較的寸法が短くて
メジャー(スケール、コンベックス)で
測りにくい場合、
便利ですね。

主に、建具(ドア)関係の採寸に
活躍しそうです。


角材で作ったとんぼ天井に石膏ボード(プラスターボード)
を施工する時に、
つっかえ棒として角材でとんぼを作ります。
天井高より若干長めにします。

これで、1人でも、
天井に施工することが出来ます。
2人いる時でも、あった方が便利です。

尚、もちろんとんぼを使う時には、
床は仕上がり前の状態、
もしくはしっかり養生をしてないといけません。

BOSCHボッシュデジタルレーザーメーターレーザーメーターを仕入れるか
検討していたのですが、
知り合いにこちら
貸してもらえることになったので、
借りて使ってみました。

便利ですね。
思ってた以上に活躍しそうです。

赤外線で瞬時に距離を測ることが出来ます。

ヘラ付カッター壁紙張替(クロス張替)で使います。
私が知っている工具を扱う
数社のメーカーのうち、
このカッターを扱っているのは1社だけです。

しかもカタログのカッターのところではなく、
ヘラのところに載っているので、
分かりづらいんです。

ただ、長年愛用してきているものなので、
今後もぜひ存続していってほしい製品です。

磨耗してくると、危ないので、
定期的に新しいものに交換しています。