奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存の洗面所洗面所とトイレの内装リフォームです。

こちらは既存の洗面所です。


↓枠周り塗装・壁紙張替(クロス張替)
枠周り塗装・壁紙張替(クロス張替)した洗面所順番としては
既存の壁紙(クロス)を剥がして
枠周りの塗装をしてから
新しい壁紙を張るのがベストです。
塗装が先だと
既存の壁紙が剥がしにくくなったり
塗装が後だと
張替えた壁紙を養生する
手間が増えます。
壁紙がない状態で塗装をすると
壁紙の厚み分も塗れるため
綺麗に仕上げる意味もあります。
細かいことですが
出来れば守りたい工程です。


既存のトイレ画像に便器等は写ってませんが
既存のトイレです。


↓枠周り塗装・壁紙張替(クロス張替)
枠周り塗装・壁紙張替(クロス張替)したトイレ洗面所と同様です。

洗面所・トイレなどの
サニタリースペース(衛生空間)は
通常あまり大きな
スペースではないので
まずはそこの内装リフォームをして
様子を見るのもおすすめです。
今回のように
シンプルに施工するのはもちろん
デコラティブにして
自分の好みをより反映させるのも
おすすめです。


次:クッションフロア張替(CFシート張替)・硬質塩ビタックシート張り
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
天井面・壁面塗装お引越し前に
3DKの天井面・壁面を塗装しました。
既存の壁と同じ感じをご希望で
現地で調色しています。

水性塗料なので
施工中も施工後も
油性ほど匂いなども
気になりません。

新生活にふさわしく心地よい
天井面・壁面になっていると
思います。


次:カーテンレール交換取付
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
枠周り塗装壁紙張替(クロス張替)と
廻り縁(まわりぶち)の塗装をします。

廻り縁の塗装のみの場合だと
壁紙に余計な塗装が付かないように
養生する必要がありますが、
壁紙張替もあると
壁紙の部分はどうせ張替えるので
より効率的に作業することが出来ます。

順番として
1、既存の壁紙(クロス)を剥がす
2、廻り縁を塗装する
3、新しい壁紙(クロス)を張る
の工程になります。

厳密には1mm前後の壁紙が
廻り縁に乗っかるので
塗装は壁紙がない状態がより望ましいのです。
綺麗に仕上げるためには
出来るだけ守りたい工程です。

画像は2が完了したところです。


次:壁紙張替(クロス張替)
現場:マンションRSの1戸(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存の塗装既存の塗装です。
1戸の中で塗装してある・してないもあります。

こちらはトイレですが
オーナー様がご自分で塗装されていますが、
仕上がりにもう1塗り必要です。

それぞれの下地をよく確認してからの作業です。


↓塗装後
塗装後塗装後です。
真っ白ではなく若干色のついている
もので塗っています。

超低VOC合成樹脂
エマルションペイント
つまり水性の塗料です。


塗装後2今回は日本ペイントの
エコフラット60の
N93色を使っています。

塗装はマスキング(養生)といって
塗装しない部分に
塗料がつかないように
テープなどを打つ(貼る)作業が
大事です。
場合により、塗装よりも
マスキングの方が
時間がかかります。
しっかり準備するので
キチンとした施工が
出来るのは何事も同じですね。


次:和室目透かし天井、建具に壁紙張り(クロス張り)
現場:アパートKSの1戸(2回目のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
塗装工事で照明を取り外し塗装工事前です。
白色系統だと
ブログでは分かりづらいため
照明を外した画像です。

照明を取り外してその部分も塗装します。


↓室内塗装
室内塗装1画像の端に写ってるのは
新しい照明です
(かさはまだ付けていません)。

塗料は
超低VOC、超低臭気の
つや消し色を使用しています。
色も真っ白ではなく、
落ち着いた色になるように
少し色を付けています。

リビング・玄関・洗面とトイレの
天井・壁・ドアを塗り替えて
明るい雰囲気になりました。


次:ウールタイルカーペット張替
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
引き違い戸塗装中シナ合板で作成した
建具
に塗装します。

こちらは上の引き違い戸です。
下塗りが終わって乾かしています。


4枚折れ戸塗装完了こちらは完成した
下の4枚の折れ戸です。

塗装仕上げになっているので
再び塗装することも出来ますね。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:4枚折れ戸、引き違い戸へ交換取付
次:浄水器水栓交換取付
塗装前のジプトーンワンルームのアパートの
リフォーム工事(原状回復工事)です。
塗装からご紹介していきます。

キッチンの天井の
ジプトーン(※)を塗り替えます。


↓塗装後
塗装後のジプトーン綺麗になりました。
他に縁周りも塗装しました。



(※)ジプトーンは、
吉野石膏株式会社の
主に天井用の
化粧石膏ボードの商品名です。
虫喰いボードと呼ぶ人もいます。


アパートTUの1戸(2回目のご依頼)
次:壁紙張替(クロス張替)
縁周りの塗装前縁周り(ふちまわり)の塗装前です。
窓周りは茶色、
その他はアイボリー色になっています。


↓塗装後
縁周りの塗装後画像は窓の拡大のみですが、
室内の縁周りは
少し明るめの色にするため、
クリーム色になっています。




クローゼット(押入れ)の中こちらはクローゼット(押入れ)の中です。
白に少しだけ色をつけた色です。
壁紙(クロス)を張ることも出来ますが、
今回のように、形状が複雑の場合は、
手間を考えると
塗装の方が向いていると思います。


マンションRI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:新規網戸作成取付
次:フローリング張替
トイレ、通風口・照明器具塗装前室内塗装工事は、
塗装前・塗装後が分かりづらいので、
(同系統の色で塗装することが多いため)
分かりやすいところの画像です。

トイレの通風口と照明器具です。


↓塗装後
トイレ、通風口・照明器具塗装後綺麗になりました。




バス(風呂)、梁(はり)塗装前風呂(バス)の梁(はり)の部分です。


バス(風呂)、梁(はり)塗装後綺麗になりました。

塗装は、表面の塗膜も大事ですが、
塗装する前に、
下地をキチンと処理することが
とても大事です。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:クッションフロア張替
天井塗装マンションの1戸のリフォーム工事です。

まず最初に、
壁紙(クロス)を剥がした後に、
塗装工事をしました。
塗装と壁紙(クロス)の仕上げ面は別ですが、
それぞれの境の接点が重なるためです。

天井です。
格子状に溝が入っていて、
塗装仕上げだったので、
同じように塗装しました。


天井塗装、縁周り塗装天井は、全てこのような格子状です。

画像には、縁周りの塗装も写っています。


間仕切り塗装、縁周り塗装1収納の間仕切りと縁周りの塗装です。


間仕切り塗装、縁周り塗装2こちらも、
収納の間仕切りと縁周りの塗装です。

ほとんどの間仕切り(ドアや扉)が
塗装になっているので、
同じように塗装仕上げにしました。


マンションSS(2回目のご依頼)の1戸
次:壁紙張替(クロス張替)
和室縁周り塗装3Kのマンションのリフォーム工事です。

壁紙(クロス)を剥がしてから、塗装しました。
壁紙(クロス)剥がす→塗装→
壁紙(クロス)張る、が基本です。

こちらは和室の縁周り(ふちまわり)の
塗装です。
こげ茶色で仕上げています。


玄関縁周りとシューズボックス塗装玄関です。

和室以外は、明るめのアイボリー色で
メリハリをつけています。
この画像だと
シューズボックスと縁周りを塗っています。


間仕切りドア塗装こちらは、キッチンと洋間の間仕切りの
引違いドアを塗った画像です。

この他にも、ドアだけで計10面、
補修を含め、色々塗装しました。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
次:壁紙張替(クロス張替)
天井塗装洋間2部屋とキッチンの
天井の塗装をしました。
(画像は洋間の1部屋)
格子状になっています。

凹凸の凹んでいる所をパテ処理して、
壁紙(クロス)を張ることも出来るのですが、
手間をかけるよりかは、
元々塗装仕上げだったので、
同じように塗装しました。

壁は先に壁紙(クロス)を剥がした状態です。
この後、張ります。


現場:戸建てのお客様
前:道具紹介、2連梯子(はしご)
次:壁紙張替(クロス張替)階段、洋間2部屋、廊下
浴室凹凸塗料仕上げ浴室(バス)の塗装をしました。

どうしても湿気の多い場所なので、
凹凸塗料と呼ばれる塗料で塗りました。
通常の塗装よりも、
湿気や剥離に強くなってます。


浴室の養生これが、塗装中の養生
(塗らない所に塗装がつかないように
カバーすること)です。

塗装は特に養生が重要です。
養生をキチンとしてこそ、
塗装に集中して取組むことが出来ます。


現場:マンションPW(3回目以上ご依頼)の1戸
前:縁周り(ふちまわり)塗装
次:壁紙張替(クロス張替)
縁周り(ふちまわり)の塗装縁周り(ふちまわり)の塗装をしました。

既にリフォームの現場に入っていて、
壁紙(クロス)も張替えます。

最初に壁紙(クロス)を剥がして、下地を調整し、
それから縁周り(ふちまわり)に塗装をしたところです。

今後、再度下地を慣らして、壁紙(クロス)を張り始めます。


現場:マンションPW(3回目以上ご依頼)の1戸
次:浴室(バス)塗装
天井塗装前数年振りにアパートSUのオーナー様より、
天井に壁紙張り(クロス張り)のご依頼を頂きました。

現場で確認させて頂いたところ、
天井の形状・痛み具合からペンキ塗装の方が良いと判断、
ご提案させて頂きました。


↓塗装後
天井塗装後綺麗になりました。

写真には写ってないのですが、
天井のペンキ塗装は特に養生(必要のないところにペンキがつかないようにテープ、その他で覆うこと)が大切な作業です。
しっかり下準備してこそ、キチンとした仕事が出来ます。


現場:マンションSU(2回目のご依頼)の1戸