奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
JR新宿駅から徒歩数分の所にあった

キッチンのサンウェーブの跡地に

JA東京アグリパークが入っています。

店内でのそば打ち体験試食など

過去に参加してとても良かったですが

今回は東京の農家の方々を回る

バスツアーに息子と参加しました。

JA東京スマイル管内農業収穫体験バスツアー

葛飾区・足立区の

ミニトマト農園、小松菜農園、ブルーベリー農園、

枝豆農園、きゅうり・なす農園を回りました。

農業について色々聞きながら

実際に収穫するのはとても勉強になり楽しかったです♪。

参加費用等も格安で次回あればまたぜひ参加したいと思います。



JA東京スマイル管内農業収穫体験バスツアー

自宅に戻って

さっそく収穫した野菜をおつまみに

ビールで乾杯しましたが

採れたては本当に美味しい最高ですね♪。



JA東京スマイル管内農業収穫体験バスツアー

途中、「男はつらいよ」の柴又に寄りましたが

おもちゃ博物館が穴場で面白かったです。

200円/人とリーズナブルですし

柴又に行く予定がある方はおすすめです♪。

東京スネークセンター

息子と東京スネークセンターへ行ってきました。

こちらの記事を読んで知りました。
原宿の東京スネークセンターで「ヘビ」を愛でて触った体験レポ!東京ルッチ

ビール片手に好きな蛇と時間を過ごすことが出来ます。

こちらのお嬢さんはコーンスネークの桃姫ちゃん(♀)です。



東京スネークセンター

ふれあいタイムではこのように

蛇ちゃんと戯れることが出来ます。


原宿駅からの好アクセス

ワンドリンク1000円/人の入場料、

ふれあいタイムは別料金ですが

それでも2人で3000円程度です。


特におすすめなのが店員さんがとても丁寧で

蛇の様々なことを分かりやすく丁寧に教えてくれます。

蛇好き・爬虫類の方にはおすすめです♪。


追伸:僕と息子は蛇飼いたいなぁと今回かなりなりましたが

帰宅後、難攻不落の奥さんの許可を得るのは

やはり難しかったです(汗。

一昨年、中目黒で行われた「青の洞窟」が

今回、渋谷に場所を移して開催されています。

青の洞窟

渋谷駅からスタートして

ハチ公口から原宿方面へ向かいます。

神南一丁目の交差点を斜め左へ。

「渋谷モディ(MODI)」が目印です。

ここからが今回のイルミネーションの前半の

渋谷公園通りの入り口になります。



青の洞窟

勤労福祉会館前の交差点です。

坂をひたすら上っていきます。



青の洞窟

渋谷区役所前の交差点です。

坂の頂上になります。

ここで渋谷公園通りが終わり

前半の終了です。



青の洞窟

渋谷区役所前の交差点を渡って

代々木公園に入ります。

イルミネーションのメインである

後半の代々木公園の並木通りのスタートです。

「青の洞窟」と書かれたディスプレイも登場します。



青の洞窟

奥へと進んでいきます。

とても綺麗ですね。



青の洞窟

さらに進んでいくと

反射マットが敷かれています。

より幻想的な雰囲気を演出していますね。



青の洞窟

ケヤキ並木の終わりには

記念撮影スポットがあります。

私が行った時には(2016年12/27、19:30頃)

係りの人がいて家族での写真を撮ってくれました。

せっかくですので

ぜひ記念写真を撮ることをおすすめします♪。

フラッシュをなしで撮るのがおすすめだそうです。


青の洞窟 渋谷SHIBUYAイルミネーションは

2016年11月22日(火)〜2017年1月9日(月・祝)まで

点灯時間は17:00~23:00だそうです。

大晦日から元旦はオールナイトで点灯するそうです。

明治神宮の初詣とで行ってみるのも良さそうです。
新宿ミナミルミ

新宿マインズタワー
新宿サザンテラス
JR新宿駅
小田急サザンタワー

皆様よいクリスマスを!。
新宿OZONEのクリスマスツリー

今年は祝日の12/23が金曜日で

土日がクリスマスになるため

3連休の方も多いと思います。

どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ♪。


画像は新宿パークタワー(リビングデザインセンターOZONE)の

クリスマスツリーです。
目黒川のイルミネーション

2016年12月21日(水)18:00前の

中目黒、目黒川のイルミネーションです。

一昨年は青の洞窟

昨年は開催せずでしたが、

今年はジュエルドームだそうです。


中目黒駅のホームから多数のガードマンの方々がいらして

訪れた人々がマナーや交通ルールを守るように徹底されています。

基本的に一方通行のようです。

このように地元の方々にしっかり配慮して開催されるのはいいですね♪。


ロマンティックに恋人と訪れるのも

家族で楽しく訪れるのも

私のように一人で気楽に訪れるのも

いろいろな楽しみ方が出来ますね♪。

田園調布銀杏(いちょう)並木


田園調布銀杏(いちょう)並木


田園調布銀杏(いちょう)並木


田園調布銀杏(いちょう)並木

田園調布の銀杏(いちょう)並木です。

銀杏と聞くと私は

田園調布が最初に頭に浮かびます。

だいぶ散り始めていますね。

見頃はもう僅かですので

ご覧になりたい方はお早めにどうぞ♪。

日本科学未来館

先日リニューアルした

日本科学未来館へ

行ってきました。

この画像は最寄り駅の

ゆりかもめのテレコムセンター駅の広告です。



化石のレプリカ作り


化石のレプリカ作り

まずはお目当ての東京理科大のイベント

化石のレプリカ作り。


大学生の方々がこういった試みをされているのは

とてもありがたいですね。

この他にも様々な体験教室が開催されてました。



Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)


Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)

常設のメインの展示のGeo-Cosmos(ジオ・コスモス)です。

その時々で色々な表情を見せてくれて面白いです。

地球規模で物事を考える意義についても考えたりしました。


画像にないのですが(汗、様々な体験ゾーンで遊べました。

また、ドームシアターガイア(プラネタリウム)で開催の

9次元から来た男

科学の世界から見た宇宙を感じられ個人的にとても楽しかったです。


大人 620円に対して18歳以下210円とリーズナブル

(ドームシアターは大人+300円、18歳以下+100円)

ぜひお子様と体験して頂ければと思います♪。


リンク:お台場『日本科学未来館』を上手に楽しむ10のポイント東京ルッチ
ここの説明がすごく分かりやすいです。

池田山公園

五反田のお客様宅で下見した後に

池田山公園を訪れました。

勾配が大きい庭園で

当店の近くだと田園調布の宝来公園に似てる感じがしました。


ねむの木の庭

池田山公園から5分ほど歩くと

ねむの木の庭に着きます。

可憐な草花が優しく迎えてくれる感じです。



五反田公園の歩道

ねむの木の庭からまた5分程歩くと

石畳の歩道がある五反田公園に着きます。

この石畳を下り終わってから気付いだんですが

こちらは定期的に訪れている国道1号線沿いの

東京デザインセンターの1本裏の通りでした。



地図

五反田公園の石畳に設置してあるマップだと

このような配置になっています。


電車でお打合せに伺う時は帰り道で

思いかけず楽しい散歩になることがありますね♪。

菜の花 この前の日曜日

 小学生の息子と幼稚園の娘と 

 三浦半島にある

 ソレイユの丘に行ってきました。

 今は一面の菜の花が

 出迎えてくれます。 


クラフト体験教室 様々な体験教室が用意されています。

 食の体験とクラフト体験があります。

 今回はクラフト体験からでしたが

 食の体験で作ったものを

 のんびり外で食べるのも良さそうです。


オカリナ 今回はクラフト体験から

 プチオカリナの絵付けです。

 好きなデザインを描いて

 透明のニスを塗って完成です。

 大人から子どもまで

 気軽に楽しむことが出来ます。

 かわいいオカリナですが

 ちゃんと音階を出すことが出来ます。


透明のボール遊び 透明のボールに入って遊ぶものや


おもしろ自転車 おもしろ自転車をはじめ

 活発なお子様向けのものも

 多数ありますが


カピパラ ふれあい動物村では

 カピパラや


カンガルー カンガルーなど

 のんびりしたいお子様向けのものも

 あります。

 スパもあるので

 遊んだ後にのんびりリラックスして

 過ごすことも出来ます。

 ご家族で過ごすのにおすすめの施設です。 

先日のお休みに

浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)

に行ってきました(大人300円子ども無料)。

最寄駅は都営地下鉄大江戸線汐留駅ですが

JR浜松町駅から少し散歩しながら向かいました。

三百年の松

目的地の水上バス発着場に向かう途中にある

三百年の松です。



水上バス

浜離宮の水上バス発着場から乗り込みます

(浜離宮恩賜庭園内にあります)。

水上バスは1Fと2Fがあります。

いくつかルートがありますが

隅田川ラインです。

運行については

事前にご確認下さい。



レインボーブリッジ・お台場

一旦逆方向の日の出桟橋へ向かいます。

5分程で着きます。

レインボーブリッジ・お台場が見えます。



2Fの先頭

浜離宮は始発ではないので

目当ての席には座れないのですが

日の出桟橋でも

多くの方が乗降されるので

その間に目当ての席に座れる可能性があります。

おすすめは2Fのなるべく前の席の窓側。

画像に息子が写ってますが

立って乗るならこの2Fの一番先頭の場所にいると

風を感じながら航海を楽しむことが出来ます。

大人1人につき子ども1人が無料になるのも嬉しいところです。



築地市場

日の出桟橋から浅草に向かいます。

こちらは築地市場です。



橋 たくさんの橋をくぐります。

 橋は船上ぎりぎりのものもあり

 楽しめます。


橋


橋


橋


神田川 途中にある神田川です。


15092333.jpg


橋


橋


橋 これらの橋の他にも

 いくつか橋があります。

 色や形がそれぞれ違っていて

 飽きずに航海を楽しめました。



スカイツリーとアサヒビールのオブジェ

スカイツリーとアサヒビールのオブジェです。

ここがベストショットのスポットとのことでした。



雷門

仲見世通りの入口の雷門です。

ここも浅草に来た方は必ず通る所ですね。



舟和の芋ソフトクリーム

芋ようかんで有名な

舟和の芋ソフトクリームです。

350円です。

ちょうど良い感じに濃厚で

最後まで飽きずに食べられました。

浅草に訪れた時には食べたくなりそうです。



ら麺亭


ら麺亭

浅草の散策を楽しんだ後は

ら麺亭で夕食にしました。

らーめん330円がとてもリーズナブルながら

味が美味しくておすすめです。

子どもたちはらーめんにして

私は肉厚ワンタン麺(550円)を頂きました。

こちらもワンタンが美味しくておすすめです。



子どもたちと半日楽しんで

電車賃を入れておよそ4000円程でした。

低予算でも満喫できた休日となりました。

今回で2回目となる新宿ミナミルミに行ってきました。
「ミナミルミ」とは「南のイルミネーション」
「みんなで観るイルミネーション」の意味をこめた造語だそうです。

新宿サザンテラス、タカシマヤ タイムズスクエア、
新宿マインズタワー、JR 南新宿ビルにおいて、
イルミネーションを含めた
それぞれ趣の異なる様々な装飾を実施しているそうです。

今回はメインとなっている
新宿サザンテラス、タカシマヤ タイムズスクエアに行ってきました。


新宿サザンテラスにある
ドーナツの人気店
クリスピー・クリーム・ドーナツ 新宿サザンテラス店からスタートです。

新宿ミナミルミ
甲州街道方面へ向かいます。


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ
ここで甲州街道へ着きました。
タカシマヤ タイムズスクエア(新宿高島屋)へ向かいます
(甲州街道は渡らずに折り返す感じです)。


新宿ミナミルミ
ここからタカシマヤ タイムズスクエアです。


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ
この先の橋を渡るとスタートの
クリスピー・クリーム・ドーナツ 新宿サザンテラス店です。


新宿ミナミルミ
一周してきて
クリスピー・クリーム・ドーナツ 新宿サザンテラス店を左折です。
再び新宿サザンテラスです。


新宿ミナミルミ


新宿ミナミルミ
エリア毎に開催時期が異なりますが
クリスマス(12/25)までは全て見ることが出来ます
(毎日午前0時まで)。

高円寺びっくり大道芸2014に行ってきました。

街中の商店街に大小の大道芸の会場があります。

人の多い会場にはボランティアの誘導員の方々も複数いて
安心して楽しむことが出来ました。
係りの方に少しお話をお聞きしてみると
今年は予想の1.5倍ほどの人手で盛況だったそうです。

子ども2人と一緒だったため
本日14:30過ぎから2時間ほどでしたが
十分に楽しめました。
以下観劇した順に時系列にご紹介します。
全て別々の会場です。

常に娘(4歳)を抱っこしている状態でしたので
上手く撮れてないと思いますがご容赦下さいませ。

ゴールデンズfrom大駱駝艦ゴールデンズfrom大駱駝艦です(舞踏)。

セクシーな感じで
不思議なダンス及び歌でした。


ストレート松浦ストレート松浦(ジャグリング)です。

色々な物でパフォーマンスしてました。
画像のようにカラーコーンを使ったり。
大汗をかいて奮闘していました。


ハッピーゴリラハッピーゴリラ
(コミカルアドバルーン)です。

小さいものから
画像のように大きなものまで
風船で様々な形に作って
楽しませてくれました。


AlmaAlma(アルマ)
(ベリーダンス)です。

観客も混じって楽しめ
息子も飛び入り参加しました♪。


TOKYO雑技京劇団
中国から
TOKYO雑技京劇団です。
かなり難易度の高い技もあり
大人も子供も楽しめる内容でした。


中国雑技芸術団
こちらは同じ中国からでも中国雑技芸術団です。

一輪車に乗った難易度の高い技を楽しめました。


中国雑技芸術団
中国雑技芸術団からもう一つ。
画像でお分かりかと思いますが息を呑むパフォーマンスです。

かなりの観客の人垣でしたがこれだと必ず見えるのもいいですね。
素晴らしかったです。
屋外だと風などがあるのでより難しいんだそうです。


cocochi-kitcocochi-kit(ココチキット)
(フェスティバルミュージック)です。

やはりイベントで
純粋に音楽を楽しむのもいいですよね。
今日最後はこちらでした。


高円寺純情商店街のお酒高円寺純情商店街で
試飲して気に入ったので
お土産に地酒を買って帰りました。
すっきりで飲みやすく美味しいです。

これを飲みながら
今回の記事をまとめました。


リンク:第6回高円寺びっくり大道芸2014
三崎港からの夕日
こちらは先日訪れた三浦半島の最南端三崎港からの夕日です。
もうすぐ2013年が終わりますね。
今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

来年は1月8日(水)からの営業になります。

エジプトで100年に1度の雪が降ったそうです。
エジプトでは初めて目にする雪に興奮して仕事や学校を休む人が続出したとか。
ほのぼのとしたニュースですが
「地球温暖化」もしくは「地球温暖化懐疑論」などを絡めて考えると
また違った意味合いにも取れてくる気がしますね。

それでは、今日のおすすめ!です。


ペンギン上から葛西臨海水族園(公式HP)へ
行ってきました。

こちらはペンギンのコーナーです。
上から眺めているところ。




ペンギン下からこちらも同じペンギンのコーナーです。
こちらは下から眺めているところ。

このように同じブースの場合
立体的に眺めるようになっている
ブースがたくさんあるのが
葛西臨海水族園の大きな魅力です。

同じペンギンや魚でも
印象が全く異なります。


エイとサメ
こちらはエイとサメを直接触れれる体験コーナーです。

エイはぬるぬるしていますが
サメはサメ肌との言葉があるようにザラザラしています。
実際に触れて体験出来るのは興味深かったです。

一般700円(65歳以上350円)、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料と
水族館としてはリーズナブルな価格設定も大きな魅力です。

また至る所にたくさんベンチがあるため
小さなお子様のいるご家族やご年配の方にもおすすめです。

アクセスについてですが
東京方面から電車で行く場合は
JR山手線などで東京駅へ行き
JR京葉線で葛西臨海公園駅へ行くのが最もポピュラーだと思いますが
ホームからホームへがものすごく遠いので少し注意です。
東京駅にはグルメを始め様々なものがあるので
それらを組み合わせて少し余裕を持って予定を組むといいと思います。