奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
左膝の下が腫れてしまったので

整形外科に行ってきました。

施工時に膝をついてすることも多いため

いわゆる職業病。

注射器で溜まった血を抜いてもらいました。

これからはサポーター等して様子を見ます。

特に痛くもないのであまり問題ないのが良かったです♪。


それでは、本日のご紹介!です。


既存の階段 前々回ご紹介した

 階段工事の施工前の画像です。



階段に壁紙張り

そしてこちらが階段工事後です。

階段のダークブラウンの色合いに対して

手すりをオフホワイトで塗装して

メリハリを付けています。



リビングドア

木目調のドアも

オフワイトの同系色にして合わせました。

玄関ドアを閉じると採光が少ないため

型板ガラスのスリットを入れて

明るさを取り入れるようにしています。



トイレドア

こちらはトイレのドアです。



ドアスコープ

逆にトイレのドアのガラスは小さめです。

昔のトイレのドアのガラスは大きいこともありましたが

明かりの有無だけ分かれば人がいるかどうか分かるので

特にご希望がない限り

小さいものにすることが現在一般的です。




階段・廊下のリフォーム工事

(今回の工事のまとめページです。ぜひ合わせてご覧下さいませ。)

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
今日12/24はクリスマスイブ

明日12/25はクリスマスですね。

プレゼントを買い行かれる方々も多いのではないでしょうか。


ところでイギリス、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、香港、などを始めとする国々では

12/26をボクシングデーと呼んでいて祝日のお休みになるそうです

(スポーツのボクシングではなくて贈り物の箱=Boxingの意味)。

多くの小売店が一斉にバーゲンセールを開催して

一年のうちで一番安くなる日なのだそうです。

12月25日は閑散としていた街全体が

その翌日にはセール品目当ての人でごった返すのだそうです。

世界には色々な風習があるのですね。


それでは、本日のご紹介!です。


取り外したドア 取り外したドアです。

 穴が開いてしまっています。



↓ドア交換取付け
交換取付けしたドア

新しいドアを作成して取付けました。

こちらは廊下側から撮影。



交換取付けしたドア


こちらは室内側から撮影です。


なるべく交換前と感じが近い面材を選んでいます。

レバーハンドルも壊れていて新しくしていますが

丁番(丁つがいの金具)は既存のものを再利用しています。





現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
完売マンションの建築確認を取り消し」(ケンプラッツ

ほぼ完成して完売となった

新築マンションの建築確認が

取り消しと異例の事態となっていますね。

避難経路の不備のようですが

今後どのような対応を建築主がされていくのか

注目されますね。


それでは、本日のご紹介!です。


収納にカーテンで目隠し 元々は扉が

 付いていたようですが

 カーテンになっていました。

 開閉はしやすいのですが

 このままだと

 デザイン的にやや難あり

 といった感じです。



↓両開き戸へ交換取付け
両開き戸

両開き戸にしたため

まとまりのあるスッキリしたデザインになっています。

扉の色も枠周りの色に合わせていて統一感があります。


両開き戸

プッシュラッチにしているので

軽く押すだけで扉が開き

引手が必要ないためデザイン的にもスッキリ出来ます。





現場:教会(2回目のご依頼)
MIWA(ミワ) ChecKEY(チェッキー)1MIWA(美和ロック)は
国内最大の鍵メーカーですが、
そのMIWAから便利グッズが
登場しました。
ChecKEY(チェッキー)です。

外出してからしばらくして
玄関ドアの施錠をしたか
不安になる時がありますが、
それを払拭してくれるグッズです。
画像のようにキー(小鍵・子鍵)
に装着します。


MIWA(ミワ) ChecKEY(チェッキー)2施錠・開錠状態を
白・橙もしくは橙・白で表示します。
対応している鍵はMIWAの
U9、UR、PR、PSキーです。
尚、上記に該当しても
対応していない場合もあるので
ご購入前にはよくご確認下さい。

実際使用してみた感想は
外出先での確認はもちろん、
施錠時に色が施錠の色(白か橙)
になっているかも確認するように
なりました。
閉め忘れには
大きな効果があると思います
(尚、100%間違いなく
施錠・開錠の状態を示すものではないので
ご注意下さいませ)。

バス既存のバス(風呂)のドアです。

経年でキチンと閉まらなくなっており
補修でも対応が難しくなっていました。
新しいものへ交換します。


↓折れ戸へ交換取付
トステム 浴室中折れドアSF型トステム
浴室中折れドアSF型へ
交換取付しました。

機能的でスリムな
細框タイプの
中折れドアです。

既存のものより
ドアを開けるさいも
省スペースですみ、
ドアの開閉の動線も
少なくてすむので
扱いやすくなっています。


トステム 浴室中折れドアSF型2バス(浴室)の中からの画像です。

浴室側は、
タオル掛けにも兼用できる
把手を採用しています。
握りやすさと安全性を考慮し、
把手にはゆるやかな
丸みをもたせています。

今回、
カバー工法と呼ばれる工法で
折れ戸へ交換取付しました。
カバー工法なら
周りの壁を壊さずに
折れ戸を取付けることが出来ます。


前:リリカラ レイフロア(置敷きビニル床タイル)施工
現場:アパートKSの1戸(2回目のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存の襖(ふすま)経年で
建付けもだいぶ歪んでいるため
新しいものへ交換取付します。


↓引き違い戸へ交換取付
交換取付した引き違い戸襖からフラッシュ(表面が平ら)の
引き違い戸へ交換取付しました。

画像は作業途中なので
引き手の金物に養生(青いシール)が
張ってあります。

分かりづらいですが、引き違い戸は
若干ピンクがかったアイボリー色です。
基本的なアイボリー・木目色
なども人気ありますが、
こうやって若干好みの色の
ニュアンスを加えてみるのもいいですね。

建具の動きとカラーが素敵なりました。


現場:3回目以上のご依頼(アパートTSの1戸)
既存の棚洋間の既存の棚です。
棚の反対側は
ダイニングキッチンの本棚になっています。

仕切り部分を抜いて
ドアを作り
隣のダイニングキッチンと
行き来出来るようにします。


仕切りの板や棚を撤去して
壁面に下地用に合板を
↓床面に仕上げ用にフローリングを張りました。
パナソニック クラックレスフロア ダークセピア色画像手前側の
ダイニングキッチンは
リフォームしてあり
パナソニック(旧ナショナル)の
クラックレスフロアの
ダークセピア色とのこと。

クラックレスフロアは
既に廃番なのですが
まだ僅かな在庫がメーカーにあり
仕入れることが出来ました。
違和感なく繋げることが
出来たと思います。


↓壁紙新規張り(クロス新規張り)
壁紙張り(クロス張り)合板に壁紙(クロス)を張って
仕上げています。
画像奥の洋間の壁紙(クロス)も
張替えています。

枠材はこのあと取付けます
(ラワン材に自然な仕上がりの
ステイン仕上げです)。


↓開き戸新規取付
新規開き戸取付(洋間側)開き戸新規取付完了しました。
洋間側です(一番最初の画像と
同じアングルです)。

全く同じではありませんが、
上部や隣の両開き戸と
違和感ない色になっていると思います。


新規開き戸取付(ダイニングキッチン側)こちらは反対の
ダイニングキッチン側です。

お子様がいたずらしたりしないように
戸当たりはドア本体の
上部に取付けています。
ドアを勢いよく開けた時に
壁面にドアをぶつけて
損傷させない意味合いがあります。


レバーハンドル(洋間側)レバーハンドル(ダイニングキッチン側)左が洋間側
右がDK側の
レバーハンドル
です。

形状と色を
変えています。
お部屋の雰囲気や
お子様のこと
などを考慮して
別々にしています。


戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
ユニットバスの既存のドアユニットバスのドアです。

経年で傷んできているのと
使い勝手を良くするため
交換取付します。


↓ユニットバスドアを折れ戸へ交換取付
交換取付した折れ戸カバー工法で
折れ戸へ交換取付しました。
カバー工法なら
周りの壁を壊さずに
折れ戸を取付けることが出来ます。

折れ戸にしたことで
よりスムーズに開閉出来るように
なっています。
今までですと
浴室に入ってドアを閉める時に
自分の体とドアの動線が重なるので
ドアを避けながら閉める感じでしたが
そういったことがありません。


前:洗面所リフォーム(洗面化粧台、洗濯機パン、緊急止水弁付横水栓)
次:ポップにベネシャンブラインド交換取付(横型ブラインド取付)
マンションDWの1戸・(FACEBOOKまとめページ)(3回目以上のご依頼)
鍵交換取付前前回で窓の防犯対策ご紹介しましたが、
今回は玄関錠での防犯対策です。
交換取付前はピンシリンダーと呼ばれる鍵で
防犯上にはあまり向かない鍵です。


↓ワンドアツーロックへ(鍵交換取付及び新規取付)
MIWA(ミワ)のU9シリンダーとJNシリンダー既存の鍵(シリンダー)を交換取付、
補助鍵を新規取付しました。
ワンドアツーロックで
防犯性を高めます。

2つのシリンダー錠を同じ子鍵で
開けるようにも出来ますが、
あえて上下で分けています。
万が一ですが、どちらかに
不正開錠があってもこれなら
大丈夫です。


MIWA(ミワ)のU9シリンダーとJNシリンダー2室内からの画像です
(シリンダー形状は上の画像参照)。
それぞれMIWA社製です。
下の交換取付のシリンダーはU9。
MIWAの基本的な鍵です。
2001年以降のU9であれば
不正開錠(ピッキング)にも
対応しています。

上の新規取付の補助鍵はJN。
KABA社のOEM商品です。
ディンプル錠とも呼ばれていて
子鍵のくぼみ(へこみ)が特徴です。
U9よりも更にワンランク上の
防犯性能があります。

鍵があることの防犯性能も
もちろんありますが、
ワンドアツーロックは
防犯を意識している証になります。
犯罪への抑止力になると思います。


前:内窓新規取付(防犯対策)
現場:アパートHWの1戸(3回目以上のご依頼)
既存の折れ戸バス(風呂)の
既存の折れ戸(おれど)です。
経年劣化でキチンと閉まらなくなっていて
不便なままお使いでした。


↓折れ戸交換取付
交換取付した折れ戸折れ戸を交換取付しました。
三協立山アルミの内付け型
シルバー色です。

カバー工法と言って、
既存の折れ戸枠に
新しい折れ戸枠を
取付けています。
カバー工法なら
周りの壁なども壊さずに
折れ戸を取付けることが出来ます。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のクローゼット開き戸既にご紹介したスーパーハードボード取付前の
クローゼットの両開き戸の丁番です。
壁から10mmほどしかなく、
スーパーハードボードが12.5mm、
施工が出来ない関係上、
両開き戸を小さくする必要があります。


↓方立て(縦枠)をふかす
方立て(縦枠)をふかす壁が厚くなった分、
方立て(両開き戸の縦枠)を
ふかしています。
ふかすとは、
納まり上もしくはデザイン上、
仕上げ面を前に出すことを言います。

小さい青い点々は隠し釘の頭です。
接着剤が固まった後に、
頭を飛ばすことが出来ます。
通常の釘やネジよりも
目立ちにくくなります。


↓両開き戸交換取付
両開き戸交換取付上下の両開き戸を
交換取付しました。

賃貸物件であるため、
コスト上、既存の両開き戸を
カットして再び取付けることも
検討しましたが、
中が空洞になっている戸のため
難しいと判断しました。

扉のリフォームとしては、
このように交換取付や、
表面に硬質塩ビタックシート
と呼ばれるもの
(有名なのは住友3M社の
ダイノックフィルム)を
貼り付ける方法もあります。


前:新規内窓取付(新規インナーサッシ取付)
現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)
ユニットバス折れ戸交換取付前ユニットバス(UB)の
折れ戸の開閉が経年のため
やりにくくなっていらっしゃるので、
折れ戸を交換取付します。


↓ユニットバス折れ戸交換取付後
ユニットバス折れ戸交換取付後ユニットバスの折れ戸
交換取付しました。

カバー工法と言って、
既存の折れ戸枠に
新しい折れ戸枠を
取付けています。
カバー工法なら
周りの壁なども壊さずに
折れ戸を取付けることが出来ます。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存の襖の押入れ押入れの襖です。
天袋(上の小さい2枚)は、
中は天井まで収納の高さがあるのに、
天袋はその半分程度しか高さがなく、
使い勝手が不便です。

下の襖も、
外の廊下に繋がる部分と
共用になっているので、
方立て(ほうだて・仕切りのこと)
を入れて、
4枚の折れ戸とドアに分けます。
(黒塗り部分はお客様の私物が写っているのでカットした画像を掲載です。)


↓交換取付後
4枚折れ戸、引き違い戸へ交換取付塗装仕上げにするために
シナ合板で作りました。

上は2枚の引き違い戸になっていて、
以前より高さがあり、
収納しやすくなっています。

下の4枚の折れ戸は
それぞれ左右2枚ずつの対になっていて
両方開くと収納スペースを全開に出来ます。
つまみはこの画像だと2個ですが、
この後2個付け足してあります。

画像の一番左側、4枚の折れ戸の隣に
縦に入っているのが
新しく入れた方立てです。


ドア(開き戸)へ交換取付方立てを新しく入れて
4枚の折れ戸と分けて作った
ドア(開き戸)です。

これで、収納の部分と独立して、
開閉することが出来るようになりました。

こちらは化粧合板で作成しているので
これで完成です。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:換気扇交換取付
次:4枚折れ戸、引き違い戸塗装
フロアヒンジ交換取付前フロアヒンジとは
ドアの軸下の床に埋め込んでドアの重量を受け、
その開閉スピードを制御するものです。

床面にあるため、どうしても長年の雨に影響を受けます。
こちらもサビサビになって表面のカバーも外れていました。


↓フロアヒンジ交換取付後
フロアヒンジ交換取付後交換取付完了しました。
これで安心して
ドアの開閉をして頂けると思います。

作業状況によっては
周りのタイル面の
補修も考えていましたが、
それをする必要はなくてすみました。


マンションDW(3回目以上のご依頼)
玄関ドア交換取付前一見すると分かりづらいですが、
ドアの表面が風化して
粉を吹いています。

ドアも腐食して閉まらなくなっていて、
部分的にテープで応急処置して、
何とか閉まるようにされていました。


↓玄関ドア交換取付後
玄関ドア交換取付後交換取付けしました。
トステム ロンカラー フラッシュドアシリーズの
ポスト・アイ付きです。
今までは、ガラリも付いていましたが、
現在はガラリ付きもしくはポスト・アイ付き
のどちらかの選択なので、
ポスト・アイ付きを採用しました。

その名の通り、
ドアに簡易ポストと
来客時に中から確認出来るドアアイ
が付いています。


アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)