奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
魚の捌き方教室

息子と魚の捌き方教室に行ってきました。

講師は元魚屋さんの方です。

やはりプロの手さばきは見事で

とても勉強になりました。

やはりこういったことは習うより慣れろ

まずはやってみることですね♪。


それでは、本日のご紹介です!。


景勝No.107

襖(ふすま)の張り替えです。

こちらのお宅の分はルノンの景勝より

No.107で張り替えています。


襖の張り替えは

無地や全体的に柄のある総模様のご依頼が多く

次いでこのように腰模様(裾柄)が多いですね。





山水No.408とNo.412

別のお宅の分です。

それぞれルノンの山水で

奥側がNo.412、手前側がNo.408です。


襖のデザインは基本的に腰(引手のある中心)より

下側にあることがほとんどで

NO.408のように上部にだけ柄があるのは珍しいです。

桜が舞う様子を表現しているデザインです。

以前からおやつを買いによく行ってるのが

奥沢の「鯛焼開運庵」。

作り置きせずに1つずつオーダーで焼いてくれるのです

(将来的にそのやり方が変更になる可能性もあるそうです)。

あつあつでいつもとても美味しいです♪。

奥沢銀座商店街の奥の方にあります、おすすめです!。


それでは、本日のご紹介です!。


銀嶺の襖紙

竹スダレのロールスクリーンの取付けと一緒に

襖(ふすま)も張替えました。


今回は「銀嶺(ぎんれい)」とゆうカタログから選んでいます。

色のバリエーション・デザインも豊富にあり

鳥の子の襖紙の質感が良いものが揃っています。

おすすめの襖紙です。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)

1、竹スダレのロールスクリーン取付け

2、襖(ふすま)張替え←現在、こちらの記事をご覧頂いています。
軽減税率なんですけど

イートインコーナーのあるコンビニだとどうなるんですかね。

買った後に持ち帰るかイートインコーナーで食べるか選べますよね。

ファストフード店のように確認するようになるんでしょうか?。


それでは、本日のご紹介!です。


襖張替え

襖(ふすま)を張替えました。

襖は基本的には襖紙(ふすまがみ)で張替えますが

壁紙(かべがみ)でも張替えることが出来ます。

統一感を出したいとのご希望で

なるべく壁面の壁紙と近い壁紙を選び張替えました。




現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
現在使っているスマートフォン(携帯電話)なんですが

通話はそのままで

インターネットはスマートフォンからの契約を止めて

ポケットwifi(ワイファイ)を経由する方がトータルで安くなりました。


ポケットwifiはスマートフォンと同じくらいの大きさの

ルーター(インターネット接続機器)です。

スマートフォンと同じように

各会社(docomo、ソフトバンク、auなど)が取り扱っています。

かばんなどに入れて持ち歩けば

あまり苦にならない大きさ・重さです。


しかもポケットwifiはスマートフォン以外の

タブレット(i padなど)やPCのインターネットにも使えます。

1台だけwifiを持ってインターネットはそこからアクセスが

お得なようです

(ヘビーユーザーの方は

通信制限になってしまうことがあるので

購入前によく検討して下さい)。



それでは、本日のおすすめ!です。


トキワTW7608とルノン凛no,310絣(かすり)灰桜色

洋間の一面に

アクセントとなる壁紙(クロス)にして

それに合うように襖紙も

少しデザイン性のあるものにしています。


壁紙はトキワのパインブルよりTWP7608

襖紙はルノン凛(りん)より

no,310絣(かすり)灰桜色です。


ルノン凛no,310絣(かすり)灰桜色

襖の多い洋間なので

あまりデコラティブにするよりも

このくらいのデザイン性がちょうどいい感じです。





ルノン山水No.21

洋間の反対側は和室なのですが

こちらはシンプルなものにしています。


定番のルノン山水よりNo.21です。


両面の襖は今回の洋間・和室のように

片面ずつ異なる襖紙を選んで

異なるデザインにすることが出来ます。

間仕切りの襖があればいい機会ですので

ぜひそれぞれで選んで頂ければと思います。




マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
襖張替・障子張替(タフトップ)襖(ふすま)張替と
障子(しょうじ)張替をしました。

ご建築以来
初めての張替えとのことでしたが
気分も一新して
新年を迎えて頂けたと思います。

障子は普通紙より
耐久性のある
タフトップで張替えました。


張替えた雲華紙襖の裏紙のことを
雲華紙(うんかし)と呼びますが
そちらも張替えています。

せっかく襖を張替えるので
こちらも張替えています。
また、表だけ張替えると
場合によって襖が
表側に反ってしまうことが
ありますが、
そういったことを軽減する
意味合いもあります。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
襖(ふすま)張替前既存の張替前の襖(ふすま)です。
白系統の普通の襖紙の襖があると
当然和風のイメージが強いですよね。


↓襖張替
襖(ふすま)張替後 ルノン凛(りん)絣(かすり)no.304胡桃色(くるみいろ)襖を床材と同じような
木目系統の色の引き戸にすると
洋風に出来ますが、
既存の襖を活かす場合だと
色にメリハリをつけて、
和風と洋風のチグハグさを
なくすようにしています。

シックなカラーながら
グラデーションもあって
表情のある襖紙です。


ウェブカタログ:ルノン→(トップブランドを誇る襖紙)新鳥の子襖紙 凜(りん) 第一集→絣(かすり)no.304胡桃色(くるみいろ)
リンク:ルノン 襖紙の新シリーズ「凛(りん) 第1集」を5/13に新発売
前:畳からフローリング調の床へ リリカラ レイフロア(置敷きビニル床タイル)
次:アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)交換取付
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
襖張替前張替前の襖です。
壁紙(クロス)は無難なものにしているので、
襖は濃色のものにして
アクセントにしてみます。


↓襖張替
襖張替ルノン凛(りん)の絣(かすり)no.304ルノンの凛(りん)の
絣(かすり)no.304です。
濃色の中にも表情があり、
今回のような
和洋折衷(手前が和室・奥が洋間)
にもよく合っていると思います。

ここは襖が通常の
間中(まなか・通常サイズ)が
17面もあり(両面7・片面3)、
天袋(小さいサイズ)が6面です。
襖だけでも
十分にアクセントになっていると思います。


襖張替ルノン凛(りん)の絣(かすり)no.304フラッシュオフこちらは
上記と同じアングルで
カメラのフラッシュオフです。
少し別の表情になりますね。


ウェブカタログ:ルノン→(襖紙)凜 第一集新鳥の子ふすま紙→E-BOOK→電子ブックを開く
リンク:ルノン 襖紙の新シリーズ「凛(りん) 第1集」を5/13に新発売
前:壁紙張替(クロス張替)
次:洗面所リフォーム(洗面化粧台、洗濯機パン、緊急止水弁付横水栓)
マンションDWの1戸・(FACEBOOKまとめページ)(3回目以上のご依頼)
既存の襖既存の襖です。
洋風の建具にする予定でしたが
急な納期のご変更もあり、
襖の張替となります。

前回でご紹介した通り、
畳から洋風の床にしているため、
そちらを考慮する必要があります。


↓襖張替後
151KB (640 x 480) 襖張替 ルノン 凛(りん) 絣(かすり)Ⅰno.306胡粉色(ごふんいろ)ルノンの襖紙の凛(りん)より
 絣(かすり)Ⅰno.306
胡粉色(ごふんいろ)
をセレクトして張替えました。

凛はベーシックな新鳥の子紙より
ワンランク上程度ですが、
洋風にも合うテイストの襖紙が多く
和洋折衷な場合にも重宝しています。


間仕切り張替 ルノン 凛(りん) 絣(かすり)Ⅰno.306胡粉色(ごふんいろ)こちらはダイニングキッチンとの
間仕切りです。

スタンダードなものだと
和室感が出てしまうので、
あえて白めのものををセレクトして
メリハリを付けています。
また、ただ白いだけではなく
表情のある柄になっているのも
凛の特徴です。


ウェブカタログ:ルノン→(襖紙)凜 第一集
新鳥の子ふすま紙→E-BOOK→電子ブックを開く
リンク:ルノン 襖紙の新シリーズ「凛(りん) 第1集」を5/13に新発売
前:畳からフローリング調の床へ リリカラ レイフロア(置敷きビニル床タイル)
次:シングルレバー混合栓(混合水栓)交換取付
現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
既存の襖既存の襖です。
元々は和室だったと思いますが、
床がフローリングにリフォームされていて、
和風の趣の襖(ふすま)が若干違和感があるようです。


↓襖張替
襖張替 ルノン凛(りん)no.302絣(かすり)ルノンの襖紙カタログ凛(りん)の
絣(かすり)Ⅰの中の
no.302鳶色(とびいろ)へ
襖を張替えました。

比較的リーズナブルな
新鳥の子襖紙は
和風なものが多いのですが、
この凛(りん)には
洋風にも合うテイストの
襖紙が多数収録されています。

少し濃い鳶色(とびいろ)で、
お部屋のアクセントにしています。

また、両引きの押入れの引き手を
新しいものへ交換取付しています。


ウェブカタログ:ルノン→凜 第一集
新鳥の子ふすま紙→E-BOOK→電子ブックを開く→P5
リンク:ルノン 襖紙の新シリーズ「凛(りん) 第1集」を5/13に新発売
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
次:クッションフロア張替(CFシート張替)
襖張替襖も張替えました。
向かって右側が
出入りする戸襖(とぶすま)、
向かって左側が押入れの襖です。

同じ襖紙で張替えていますが、
別々の襖紙で
張替えることも出来ます。

画像に少し写っていますが、
畳も表替えしています。


ウェブカタログ:ルノン→襖紙・山水第二十一集新鳥の子ふすま紙→E-BOOKの山水no.172

現場:マンションMRの1戸(3回目以上のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
引手帯模様の襖張替この前のは和室ですが、
この襖は
洋風のダイニングキッチンにあります。

元々はこちらも畳の和室だったのですが、
以前されたリフォームで
カーペット仕上げになっていました。
襖(押入れ)だけはそのまま
残っていました。

今回も同じように
引手帯模様のものにしました。
洋風のなかにあるホッとした和風。
和洋折衷の空間です。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:畳表替
次:タイルカーペット張替
襖張替襖(ふすま)を張替えました。

3枚ある左と真ん中は押入れです。
雲華紙(うんかし・うんがし)
と呼ばれる緑の裏紙も張替えてあります。

右側は、間仕切りで、
裏面も襖張りです。
裏面と合わせて両面張替えてあります。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:畳表替
次:押入れに合板打ち
襖張替前襖を張替えます。


↓襖張替後
襖張替後画像だと少し分かりづらいですが、
襖を張替えました。

向かって左側の2枚は間仕切りで
裏紙がないのですが、
右側の2枚は押入れなので、
雲華紙(うんかし)と呼ばれる
裏紙になっていて、
それも張替えました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
前:クッションフロア張替
次:キッチン交換取付、シングルレバー混合栓交換取付
襖張替(押入れ)襖の張替をしました。

こちらは押入れです。
反り(そり)が出ているために、
表面だけ張替えると変形してしまうため、
裏面も表面のように張りました。
(この画像では、裏面は分かりません。)

通常、裏面を張る場合は、
雲華紙と呼ばれるものを張ります。


襖張替(引き違い)こちらは、
反対側が塗装仕上げになっていて、
和室側だけ襖になっています。


襖張替(間仕切り両面)こちらは、
和室と和室の間仕切りになっているため、
両面を張替えました。

結果的には、
今回の押入れと同じことになります。
(この画像では、反対側は分かりません。)


襖張替(片引き)こちらは、2つめの画像と同じですが、
両引きではなく、片引きになっています。


天袋(押入れの小さい襖)も入れて、
計15面張替えたことになります。
これだけを1戸で張替えるのは、
久しぶりですね。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
前:畳表替
襖張替襖の張替もご依頼頂きました。

こちらの襖紙の選定も一任されましたので、
落着いた総模様(襖全体に柄がある)にしました。
織物調の感じで、グレー色が入っています。



現場:アパートMK(3回目以上ご依頼)の1戸
前:フローリング補修