奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
以前テレビで

開発途中のものを見かけたんですが、

とうとう発売になるそうです(9月下旬ころから受け付け開始)

世界初の洗濯物自動折り畳み機。

ランロイドって名前だそうです。

洗濯ものを畳むだけではなく、

専用の家具の中に着用者単位に分けて

綺麗に収納までしてくれるんです。


気になるお値段は185万円(税別)からになるとのこと。

宝くじが当たったら買いたいです(汗。


それでは、本日のご紹介!です。


アコーディオンドア

元々はパネルドア(折れ戸)でしたが

開閉できなくなっていたので

アコーディオンドア(アコードオンカーテン)にしました。


アコーディオンドアの特徴として

比較的壊れにくい

リーズナブルに取り付け出来る

ことなどがあります。


毎日使うものなので

ドアの開閉などでお困りの場合は

候補に入れたいものの1つだと思います。




現場:マンションの1戸(初めてのご依頼)
先週のテレビ東京の人気番組

出没! アド街ック天国は

九品仏エリアが特集されてたんですね。

有楽庵さんはランチでよく行きますし

商店街なども魅力的ですよね。

奥沢や近隣の方はぜひご覧になって下さい♪。


それでは、本日のご紹介!です。


タチカワブラインド アコーデオンカーテンメイト アプトNo.326(グリーン)色

脱衣所の

アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)を

新しくしました。


タチカワブラインドより

アコーデオンカーテンメイトの

アプトNo.326(グリーン)です

(画像は白いですが薄いグリーン色です)。


コスト的にも抑えることが出来ますし

やはりインテリア製品としての間仕切りは

アコーディオンドアが定番ですね。
ドア撤去
既存のドア枠

会社のオフィスです。

隣の部屋との間に開き戸(普通のドア)があります。

普段は開けっ放しですが夏場は空調のため使うのですが

ドアの動線に机が干渉しやすいこともありリフォームします。


画像は既存の開き戸を取り外したところです。



取り付け中
ドア枠の段差解消

ドア枠の段差があると取り付けができないため

事前に塗装仕上げして用意していた角材を

ドア枠に取り付けて平らにします。


その後、間仕切り製品を取り付けます。



取り付け完了
タチカワブラインド アコウォールAW-41ホワイト色


タチカワブラインド アコウォールAW-41ホワイト色

机に干渉することなく

動線が短く操作しやすくなりました。

タチカワブラインド アコウォールAW-41ホワイト色です。


今シーズンは猛暑が予想されますが

空調をより効率的に利かすためには

間仕切り製品の活用もおすすめです♪。




現場:オフィス(初めてのご依頼)
既存のクローゼットの折れ戸 アップの画像しかないのですが

 既存のクローゼットの折れ戸です。

 壊れてしまっていて

 開閉出来なくなっています。

 折れ戸にしては珍しく

 床面にレールがない構造です。



既存のクローゼットの折れ戸 よく出来てる作りなのですが

 どうしてもレールの真下ではなく

 手前側(部屋側)に

 荷重がかかるので

 やや耐久的に厳しい構造だと

 思います。



↓アコウォールへ交換取付け
タチカワブラインド アコウォールAW-31ライト色 両面取手仕様


タチカワブラインド アコウォールAW-31ライト色 両面取手仕様

タチカワブラインド アコウォール

AW-31ライト色 両面取手仕様へ交換取付けしました。

通常は片側の開閉ですが両方向どちらでも開閉出来ます(無料オプション)。


アコーディオンドア(アコーデオンカーテン・アコードオンドア)と同じで

上部のレールのみで荷重を支えていますので荷重が真下にかかり

既存の折れ戸よりは構造的に無理がなくなっています。


木質感のあるパネルなのでアコーデオンドアよりも質感が良いのも特徴です。


タチカワブラインド アコウォールAW-31ライト色 両面取手仕様

特徴的なのは全閉時でもこのように波型になります。

デザイン的に好みがあるのでこのことは必ず確認するポイントです。

メリットは全閉時でも波型なので開閉がスムーズです。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
お子様が二人で使ってるお部屋です。

二分割にしたいとのことで

お部屋の中心に間仕切りの

アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)を

取付けます。


↓取付け前の確認
取付け位置

2分割にするためには

///水色の斜線///の位置に

アコーディオンドアを

収める必要があります。


赤い線を中心にして納まるようにします。


緑色は赤い線を基にして

ここにアコーディオンドアのレールを取付けます。

今回は比較的大きなサイズで重量もあるので

(幅3m以上高さ2m以上)

下地の有無や位置を採寸時にしっかり確認しています。



巾木がある


巾木がある

取り付け前にもう一つよく確認しておくことは

巾木の有無です。


↑矢印で示している間に巾木があります。

このままだとアコーディオンドアを取付けても

巾木の厚み分だけアコーディオンドアが閉まらないため

アコーディオンドアを閉めても

壁とアコーディオンドアの間に隙間が出来てしまいます。


↓壁面カマチセットを取付けてからアコーディオンカーテン取付け
壁面カマチセット


壁面カマチセット

壁面カマチセットを取付けてから

アコーディオンドアを

取付けています。


巾木の厚みよりも

壁面カマチセットの厚みの方があるため(14mm)

ピッタり閉めることが出来ます

(巾木部分だけは逆に数ミリ隙間が空きます)。



壁面カマチセット説明

壁面カマチセットの説明図です

(タチカワブラインドのカタログより)。



↓アコーディオンドア取付け完了
ブルームNo.6313 フロストブルー


ブルームNo.6313 フロストブルー

タチカワブラインドより

ブルーム No.6313 フロストブルー色です。

小花柄がさりげなく可愛く

爽やかなデザインです。



アコーディオンドア全閉時

アコーディオンドア全閉時

(アコーディオンドアを使っている時)

こちらに取手が納まります。

これ以上枠と枠の間の幅が狭いと

取付け出来ませんでしたし

これ以上奥行きがあると取手が

掴みづらくなりますが

ちょうど問題なく使える範囲で

ぴったり納まっています。



アコーディオンドア全開時

アコーディオンドア全開時

(アコーディオンドアを使っていない時)です。

幅が1m以上のものは

およそ20%のたたみしろになるので

今回は60cm超程度になります。




私個人や主要3社の一つのニチベイでは

「アコーディオンドア」と呼んでいますが

今回取付けたタチカワブラインドでは

「アコーデオンカーテン」と呼ばれています。

主要3社の一つTOSO(トーソー)では

「アコーデオンドア」と呼ばれています。




現場:戸建のお客様(初めてのご依頼)
アコウォール取付前天井側の梁(はり)に
間仕切りを新規取付します。

下地が入っていることもあり
画像の奥側の方へ取付けます。


↓アコウォール新規取付
アコウォール たたみ込み側(固定カマチ)タチカワブラインドの
アコウォールを新規取付しました。
上記画像の奥側のアップです。

こちらはたたみ込み側で
固定カマチで固定しています。
通常は製作サイズと同じ長さの
固定カマチになりますが、
壁側の梁の関係で
短くなっています。

固定カマチが強いので
問題なく取り付いています。


タチカワブラインド アコウォール1アコウォールは
閉じると波型になります。

コストを抑えたいけど
アコーディオンドア
(アコーデオンカーテン)
よりは質感を上げたい時に
ぴったりの間仕切りです。

木質感のあるデザインながら
価格は比較的リーズナブルです。
パネルが全てつながっているので
開閉もスムーズです。


タチカワブラインド アコウォール2正面反対側から見た
アコウォールの
取手側です(片開き)。

画像には写ってませんが
下部に巾木があります。
その場合、通常はオプションの
壁面カマチセットを使います
(巾木の厚み分
壁側を出っ張らせる)。

今回は巾木分のすき間が開いても
お客様が気にならないとのことで
壁面カマチセットは付けていません。

その場合、
1、アコウォールの全閉時に
巾木の厚み分ななめにするか
(天井側は壁につくが、
床側は巾木の厚み分すき間が開く)、
2、アコウォールの全閉時でも
巾木の厚み分は閉じないようにして
真っ直ぐなラインにするかの
2通りがあります。

今回は2を
ご希望でセレクトしました
(画像が分かりづらいですが
若干壁からすき間があります)。
戻り止めバネBと呼ばれる部品を
巾木の厚み分たたみ込み側へ
ずらしています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(間仕切り製品)間仕切りP126アコウォールAW-41ホワイト色
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
タチカワブラインド アコーデオンカーテンメイト(アコーディオンドア)No.326グリーンタチカワブラインドの
アコーデオンカーテンメイト
(別名アコーディオンドア、
タチカワブラインドでは
アコーデオンカーテン表記)です。

玄関からすぐに
キッチンへの通路が続くのですが
通り抜ける風や寒さにお困りでした。

アコーデオンカーテンなら
お値段もリーズナブルで
効果もしっかりあります。
コストと機能を考えるならおすすめです。

また、アコーデオンカーテンメイトは
アコーデオンカーテンの中でも
よりリーズナブルです。
特に価格を考える場合にはおすすめです。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(間仕切り製品)アコーデオンカーテンP117アプトno.326グリーン
戸建てのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存の襖両開き戸既存の両開きの襖(ふすま)です。

デザインを洋風にしたいことと
開ける場合に手前のスペースが必要
なのを改善したいことがありました。

アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)
へ交換取付します。


↓アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)交換取付
アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)交換取付本体はモカ色(ブラウン色)なので
部品色はシャインブラウン色
にしています。
指定しない場合、
今回のタチカワブラインド製では
アイボリー色になります。

画像に入っていませんが、
高さは床上から1cmです。
通常床上から2cm程度が
標準なんですが、
こちらはなるべく隙間を小さくしたいので
アコーディオンドアの幅も考慮して
1cmでも問題ないと判断しています。

また、今回は特に必要ありませんでしたが、
オプション部品なども必要か考慮します。

細かいことですが、
こういった要素を1つ1つ考えて
商品をセレクトして、採寸・オーダーして、
出来上がったものを取付けています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(間仕切り製品)アコーデオンカーテン→P38ケルトのNo.6203モカ色・部品色シャインブラウン
前:襖張替(ふすまはりかえ)
次:カーテンレール交換取付(TOSO(トーソー)・エリート)
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
アコーディオンドア交換取付前アコーディオンドア
(アコーディオンカーテン)を
交換取付します。

カーブになっています。


アコーディオンドア交換取付後1交換取付しました。

交換取付前同じく
カーブタイプになっています。


アコーディオンドア交換取付後2全体の画像です。

今回、標準だと
ハンガーレール・フレーム・把手カラーは
オフホワイトのものなのですが、
周りに合わせるのと落ち着きを出すため、
ダークブラウン色にしています。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
アコーディオンドアカーテンを取付けたお部屋にこちらも取付けました。

アコーディオンドア、もしくはアコーディオンカーテンと呼ばれています。

だいぶ痛んでいたものを撤去して、新しいものを取付けました。
お客様のご要望により、
取っ手の反対側は、固定して動かないようにしてあります。

こちらは、シンプルなものですが、
デザインの特徴的なもの、
自動で閉まるもの(スプリングや電動)、
床下との隙間をぴったりふさぐものなど、
様々な種類のものがあります。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
前:カーテン取付