奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
今日は午後から張替えたイスの納品でしたが

車を運転していると

冬は傾いた日差しが眩しい時間帯が長いですね。

ただLEDの信号はそうではない物に比べて

見やすいことがより実感できますね。

こうした技術を開発した国に住んでることは

嬉しくもありますね♪。


それでは、本日のご紹介です!。


畳表替え

畳の表替えをしました。

新しい畳表(たたみおもて)は

見た目の爽やかさとかすかな香りと

新鮮な気持ちにさせてくれますね。




現場:戸建のお客様(3回目以上のご依頼)
畳表替え前既存の畳です。

賃貸物件の退去と入居の
間のタイミングで
表替えをします。


↓畳表替え(たたみおもてがえ)
畳表替え後畳は大きく分けて
畳表(たたみおもて)と
畳床(たたみとこ)とで
構成されています。

ベースの畳床はそのままで
表面の畳表だけを変えることを
表替え(おもてがえ)と呼びます。
畳縁(たたみへり)も
同時に新しくなります。
畳のリフォームでは
最も一般的なものです。


現場:マンションMRの1戸(FACEBOOKで補足記事載せています)(3回目以上のご依頼)
防虫シート床下地工事の終わった
和室の床の上に
防虫シートを敷きます。

床下地と畳の間で
防虫効果を発揮します。


↓畳交換敷き込み
畳交換敷き込み新しい畳を敷き込みました。
縁(へり)も今までと違和感がなく
かつ汚れにくいものにしています。

もちろん他の床材に
仕上げることも出来ますが、
畳には畳の良さがあり、
ホッと安心できるものが
畳にはありますね。


現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
前:床下地工事
畳表替前表替する前の畳です。
だいぶ日焼けしていますね。


↓畳表替後
畳表替後畳(たたみ)を
表替(おもてがえ)しました。
表替とは、
畳は本体の畳床(たたみとこ)に
畳表(たたみおもて)が
張られているのですが、
その畳表と
畳縁(たたみへり)を
交換することです。
基本的に畳表に問題なければ
畳のリフォームは表替が多いです。
その他には既存の畳表の表裏を逆にして
再利用する裏返(うらがえし)
と呼ばれる方法もあります。

真新しい畳表はいい香りがします。
つい寝転んでみたくなりますね。


マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
畳表替畳(たたみ)の表替(おもてがえ)
をしました。
畳の本体(畳床たたみとこ)はそのままに
表面の畳表(たたみおもて)及び
畳縁(たたみへり)を新しくしました。
畳のリフォームで
一番多いものだと思います。

こちらで少し触れましたが、
畳に接する窓側のリフォームに伴い、
1畳の畳の寸法を小さくしています。
畳は元々オーダーメイドで
作るものなので、
それほど難しくはないです。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
次:襖張替
畳表替前3部屋あるうちの1部屋が和室です。

他の床は全て
クッションフロア(CFシート)ですが、
和室だけは畳です。


畳表替後畳の表替(おもてがえ)をしました。

ちなみに畳の大きさはみんな違います。
同じように見えても、
1枚1枚寸法が微妙に違っています。
畳は、その場所限定の
オーダーメイドと言えると思います。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:障子張替
次:襖張替
畳表替6畳×2室畳の表替(おもてがえ)をしました。

6畳のお部屋が2室なんですが、
最近だと、和室が2室あるのは珍しいですね。

寝転んだりするには、
やはり畳が最適ですよね。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
前:網戸新規交換取付、窓ガラス交換取付
次:襖張替
畳表替畳の表替(おもてがえ)をしました。


畳縁(枡菊)今回、縁(へり)は、
枡菊(ますぎく)と呼ばれるものにしました。

新しい畳に合うように、
緑色の縁を使うことが多いです。

もちろん、その他の、
様々な縁(へり)を使うことも出来ます。


現場:マンションAN(3回目以上のご依頼)の1戸
畳表替畳の表替(おもてがえ)をしました。

畳には縁(へり)があります
(ちなみに、最近流行りの琉球畳にはないですね)。


畳縁サンプル昔は、単色のものが多かったのですが、
最近はシンプルな柄が入ってるものが主流ですね。

←例えば、こんな種類があります。

今は、網代(あじろ・左から2番目)の縁を使うことが多いです。
もちろん、その他にも、ここにある縁はほんの一部、
様々な縁で施工することが出来ます。


現場:アパートKU(3回目以上ご依頼)の2戸
前:ガス小型瞬間湯沸器交換取付、換気扇交換取付
畳表替前畳の表替(おもてがえ)をしました。

ご存知ない方に申し上げますと、
畳を綺麗にしたい時には、
畳床(本体)も痛んでいる場合、
古い畳を捨てて新しい畳にすることもありますが、
通常は畳表(たたみおもて)と言われる、
表面のござだけ張替ます。
そのことを畳の表替(おもてがえ)と言います。

最近はあまりしていませんが、
畳表がほとんど痛んでない場合、
その畳表をリバーシブルのように反転させて
再利用することもあります。
それを裏返(うらがえし)と言います。


↓表替後
畳表替後綺麗になりました。

最近は、和室自体が減ってきているので、
畳の需要も年々少なくなってきていると思いますが、
新品の畳表のあの香りはいいですよね。


現場:マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
前:間仕切り・出窓壁紙張替(クロス張替)
次:浴槽交換取付