奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
桜のお花見はちょうど今週末がピークでしょうか。

おかげさまでお花見を楽しむ余裕がない日々を過ごしていますが

明日はお休みなので少し見てみようかと思ってます。

リンク:さくら情報・東京weather news

それでは、本日のおすすめ!です。



既存のロールスクリーン ベランダに続く

 キッチン横の

 ロールスクリーンです。


 キッチン横なので

 生地が汚れやすいですが

 ロールスクリーンは

 お洗濯がやや面倒です。



↓ロールスクリーンからお洗濯のしやすいローマンシェードへ
サイレントグリスのローマンシェード(シェードカーテン)スマートタイプ2205N

ローマンシェード(シェードカーテン)にしました。

スタイルはシンプルなプレーンシェードです。

一般的な国産のものですと

ロールスクリーンと同等以上にお洗濯をするのにコツがいるので

スイスのサイレントグリスから

スマートタイプ2205Nのメカを使いました。



サイレントグリスのローマンシェード(シェードカーテン)スマートタイプ2205N


サイレントグリスのローマンシェード(シェードカーテン)スマートタイプ2205N

国産のローマンシェードは

生地を通してあるコード(紐)を

メカ本体に残して洗濯するので

取り付ける時が大変なのですが、

サイレントグリスのスマートタイプ2205Nは

生地とコードが一体になっていて

お洗濯もそのまま一緒に洗います。

取り付けも目印の青い穴にクリップを取り付けるだけで

操作が直線的でとても分かりやすいのが特徴です。

詳しくは下記リンクもご参照下さい。

お洗濯が楽々 サイレントグリスのローマンシェード(シェードカーテン)スマートタイプ2205N



たたみ上げる

機能性の他にデザイン性ですが

スクリーンを降ろしている状態は

プレーンシェード(ローマンシェード)とロールスクリーンは割と似ていますが

たたみ上げた状態はプレーンシェードの方が柔らかさがあり

デザイン的にもよりお部屋を素敵に演出出来ます。

おすすめです♪。





現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
1Fのご来客のあるリビング・ダイニングルームです。

掃き出し窓はカーテンを取り付け

腰窓はローマンシェード(シェードカーテン)です。

カーテンと同じでそれぞれ東リのエルーアより

ドレープカーテン(厚地は)KSA1095

レースカーテン(薄地は)KSA1407です。

プレーンシェード

プレーンシェードです。

最もシンプルなローマンシェードで

シェードといえば一般的に

プレーンシェードを意味する場合もあります。

幕体を下したときは

このようにシンプルな形状になります。



ポール通しカーテン

プレーンシェードは

幕体を上げるとこのような形状になります。

自然な柔らかな生地感が

お部屋にやすらぎを与えます。



レースは一見すると

ダブルのプレーンシェードで

レース側のみの幕体を下しているように見えますが、

実は窓枠内にテンションポール(つっぱり棒)を付けて

それにパイプ通しカーテン(カフェカーテン)にしています。


そのためプレーンシェードのように昇降できませんが

価格もよりリーズナブルに出来て

お洗濯も簡単にテンションポールを外して洗えるので

とても簡単です。

レースは下げたままで上げないと決めている場合には

おすすめの取り付け方です。




現場:新築戸建てのお客様

新築戸建てのウインドウトリートメント(窓周り)をご紹介しています。

1、階段上の窓にロールスクリーン新規取り付け

2、カーテンレール新規取り付け(ラスティホワイト色)

3、カーテン新規取り付け

4、プレーンシェード+パイプ通しカーテン(カフェカーテン)取り付け←現在こちらの記事をご覧頂いています。

FACEBOOKのまとめページ(上記4記事を1つにまとめています)
直前の報道では

6対4でお父さんが有利とされていましたが

現社長の娘さんが

社長を継続することになりましたね

大塚家具。


ただ、これがゴールではなくスタートだと思うので

どんな手腕を発揮されるのか

今後も引き続き注目ですね。



それでは、本日のおすすめです!。


ご新築の戸建ての窓周りへの取付け、

前回、天窓用のカーテンをご紹介しましたが

カーテン(後述のプレーンシェードなどのように

メカは使わないスタイル)で

新しく作ったのは今回はここだけでした。


他にカーテンを取付けた窓は

お引越し前のお宅の

カーテンの丈詰めをしたものです。


価格を抑えるところを抑えれば

その分他に使えるようになります。

メリハリが大切ですね。

それではそのメリハリのご予算をを活かした窓を

ご紹介します。


ローマンシェード アスワンE4491

お嬢様のお部屋です。


ローマンシェード(シェードカーテン)

と呼ばれるスタイルの中で

最もシンプルなプレーンシェードです。


今回前後1枚の生地のシングルでの窓は

採光の調整の意味合いもありますが

主にインテリア性のために取付けています。


下に降ろしたときは

シンプルでプレーンな生地の感じになります。


↓上に生地をたたみ上げる
ローマンシェード アスワンE4491

プレーンシェードの生地を

たたみ上げたところです。


カーテンは左右に束ねたカーテンがきますが

プレーンシェードは上側になります。


柔らかい生地の感じが

お部屋の雰囲気を柔らかくしてくれます。



ローマンシェード アスワンE4491

リビングです。


プレーンシェードを

大きく1台でお作りすることも出来ましたが

操作性なども考えて2台並列にしています。

この方がベランダへの出入りもしやすいです。



ローマンシェード アスワンE4491とタチカワRC-7265

ダイニングです。


この窓だけ西日が強いとのことで

前後に生地を2枚使った

ダブルのプレーンシェードにしています。


↓前幕(前生地)を降ろす
ローマンシェード アスワンE4491とタチカワRC-7265

前幕の厚地を下すとこのようになります。

西日が強い時間帯に効果的です。



今回、レース(薄い)生地はアスワンE4491です。

この窓のドレープ(厚い)生地は

タチカワブラインドのRC-7265ライム色です。

プレーンシェードのメカは全て

TOSO(トーソー)のクリエティです。


タチカワブラインド マカロンRS-5263ベビーブルー色

最後に男の子のお部屋だけは

ロールスクリーンです。


プレーンシェードの雰囲気よりも

装飾性を抑えた感じが

男の子のお部屋に合っていると思います。


タチカワブラインドのマカロンシリーズより

RS-5263ベビーブルー色です。





今回ご紹介している新築戸建ての窓周り工事は


1、天窓用のカーテン


2、色々なプレーンシェード(ローマンシェード・シェードカーテン)

(今ご覧頂いているのがこちらの記事です)



現場:新築戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
最近セブンイレブンの小型自動車をよく見かけます。
トヨタのCOMS(コムス)とゆう車種だそうです。
車検や車庫証明は不要で軽自動車税や自賠責保険も安く済むようですね。
セブンミールサービスと呼ばれるサービスで使われているようで
500円からお弁当などを無料で宅配しているようです。
こういった需要は郊外で多いのかと思っていましたが
東京23区内でも需要があるんですね。
こういったきめ細かいサービス、商売をやる上でのヒントになる気がします。

それでは、本日のおすすめ!です。


2部屋3窓(洋間1窓・リビングルーム2窓)の窓周りを取付けさせて頂きました。
ドレープ(厚地)、レース(薄地)はそれぞれ共通です。


東リKTB4119カーテン シンコールAZ-3575プレーンシェード
洋間です。
ドレープ(厚地)はカーテンで東リのKTB4119です。
優しい色合いと花柄のクラシックな柄です。
簡易形態安定加工をかけているので
綺麗にカーテンが束ねられているのが分かりますでしょうか。

レース(薄地)はローマンシェード(シェードカーテン)です。
こちらはローマンシェードを降ろしている状態です。


↓ローマンシェードを上げてみると
東リKTB4119カーテン シンコールAZ-3575プレーンシェード
洋間のローマンシェードを上げたところです。

プレーンシェードと呼ばれているスタイルで
ローマンシェードの中でも最もシンプルなスタイルです。
ローマンシェードのことを略してシェードと呼びますが
その場合プレーンシェードを指している場合もあります。

洋間はシンプルにしたいとのご希望で
プレーンシェードをセレクトしています。




東リKTB4119カーテン シンコールAZ-3575バルーンシェード
こちらは2窓あるリビングルームの掃き出し窓です。

降ろしたところは遠目からだと
プレーンシェードともあまり変わらないようにも見えますが…
(実際は2倍ひだでお作りしていますので(上部はギャサーひだ)
2倍ヒダのカーテンのような感じです)


↓ローマンシェードを上げてみると
東リKTB4119カーテン シンコールAZ-3575バルーンシェード
リビングルームの掃き出し窓のローマンシェードを上げたところです。

バルーンシェードと呼ばれているスタイルで
シェードを上げていくと裾がバルーン(風船)状の
丸みを帯びた形になるエレガントでクラシカルなスタイルです。
ご来客のあるスペースなことを考慮しています。




シンコールAZ-3575バルーンシェード
こちらはリビングルームのもう一つの窓の出窓の
バルーンシェードのアップ画像です。

レース(薄地)のプレーンシェード・バルーンシェードは
シンコールのAZ-3575です。
ふしのある糸を使った素材感のあるボイルです。
ポリエステル100%ながら麻のようなシャリ感(シャリシャリした感じ)があります。


東リKTB4119カーテン シンコールAZ-3575バルーンシェードリビングの出窓です。

今回ご紹介した
それぞれの窓は
ドレープ(厚地)のカーテンは
手前側のカーテンボックスへ
レース(薄地)のローマンシェードは
窓側に取付けています。
また、カーテンは左右の動き
ローマンシェードは
上下の動きになるので
よりインテリアの
演出性や奥行き感が出ます。


リンク:東リ オーダーカーテン「PLUS BONHEUR(プラスボヌール」リニューアル
リンク:シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE(アビタ)」リニューアル

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
カーブの出窓ゆるやかなカーブで幅が4.5mある出窓が
ほぼ同じ大きさで3フロアあり、
他2フロアは
レースカーテンを取付けています。

下のフロアのショールームスペースには
バルーンシェードを新規取付します。


ニチベイのバルーンシェード梱包ニチベイのカーブ加工のものは
このように木の箱に
梱包されてきます。

カーブの場合、
輸送にも注意が必要なためです。


↓ブラケット新規取付
ブラケット取付カーブレールを撤去し
ブラケットと呼ばれる
金具を取付けます。

合計4台が並びます。


↓バルーンシェード新規取付
バルーンシェード新規取付バルーンシェード新規取付しました。
バルーンシェードは
ローマンシェード(シェードカーテン)
の一種(昇降するカーテン)です。
裾がバルーン(風船)のように
ふんわりして上品さと可愛らしさが
あります。

真ん中のフロアと同じ
アスワンのシンプルな生地を
使っています。
同じ生地でも様々な表現があります。


バルーンシェード新規取付全体真ん中2台が3スワッグ
左右外側2台が2スワッグです。

真ん中2台はカーブのシェードです。
ローマンシェードは
カーブ加工は難しいのですが、
カーブの角度にもよりますが
バルーンシェードならば
お作り出来ます。

窓台の高さに合わせて
お作りも出来ますが
バルーンシェードは
幕体(カーテン)を降ろしきると
フラット(平ら)な感じになります。
あえて長めに作って
窓台の上ギリギリにしても
バルーンのウェーブが出るように
お作りしています。

今回はメカ・縫製共に
ニチベイが手掛けています。
プリーツ(上部)はギャザーにして
裾はフリルを付けています。


前:レースカーテン新規取付
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存のドレープ・レースのプレーンシェード既存のドレープ・レースの
プレーンシェードです
(ローマンシェード・シェードカーテン
のスタイルで一番シンプルな定番スタイルです)。
ダブルではなくシングルが2台です。

共にコード式(紐式)の操作方法です。


↓レースのプレーンシェード交換取付
シンコール AZ-6582の生地でプレーンシェードレースのプレーンシェードは
メカ・生地共に新しくしました。

生地はシンコールの
AZ-6582
シンプルなボイル地です。
レースが新しくなると
爽やかですね。


TOSO(トーソー)クリエティ ドラム式プレーンシェードのメカは
TOSO(トーソー)クリエティ
ドラム式です(ホワイトメカ+
クリアホワイトボールチェーン)。

お好みで選べますが、
操作のしやすさや耐久性から
ドラム(チェーン式)
がおすすめです。
昨年末に内蔵の
スピードコントローラー改良で
幕体の降下がゆっくりになり
より使いやすくなりました。


クリーニングしたドレープのプレーンシェード他の窓にも
同じドレープ生地で
プレーンシェードがあるため、
ドレープ生地の方は
クリーニングしました。

窓周りに特化した専門の
クリーニング技術で
さっぱりしました。


リンク:シンコール カーテン見本帳「abita ZIONE2011-2013」(アビタ)発行
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
プレーンシェードboras Malaga(ボラス マラガ)レッド色1レースカーテンを
窓側に天付けに変更して

手前側に正面付けで
ローマンシェード
(シェードカーテン)の
プレーンシェードへ
交換取付しました。

プレーンシェードは
ローマンシェードの中でも
最もシンプルで
スタンダードなスタイルです。


プレーンシェードboras Malaga(ボラス マラガ)レッド色2デザイン性の高い生地は
プレーンシェードにすると
下まで生地を降ろせば
タペストリーのようになるので
おすすめのスタイルの1つです。

2倍・1.5倍などの
通常のカーテンスタイルに比べると
生地の使用量が少なくてすむ
メリットもあります。


プレーンシェードboras Malaga(ボラス マラガ)レッド色3生地は
Mona Bjork(モナ ビョーク)デザイン
北欧スウェーデンboras(ボラス)
Malaga(マラガ)のレッド色。
マラガは壺とゆう意味ですが
幾重にも重なった壺が
波のようにも見える
コットン(綿)100&で
風合いも素敵な生地です。

メカはTOSO(トーソー)の
クリエティのドラム式です。
枠に合わせたブラウン色メカ+
クリアブラウン色の
ボールチェーンにしています。


前:カーテンレール交換取付
現場:アパートのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のロールスクリーン既存のロールスクリーンです。
こちらのものも感じがよいのですが、
既にメーカーとして同等のものは
取り扱っていないようです。

木の温もりが感じられるお宅で
それに合うものを求めておられ
鹿田産業のものをご指定頂きました。


↓竹皮のローマンシェードへ交換取付
鹿田産業 ローマンシェードかすみKC486鹿田産業は
天然の竹すだれを扱っています。

窓周りには色々なメカとの
組み合わせがありますが
チェーン式のローマンシェードを
ご指定頂きました。
装飾性と機能性の両方がある
スタイルです。

生地は天然竹皮の486。
メカ・チェーン色もブラウンで
竹皮に合った色になっています。


鹿田産業 ローマンシェードかすみKC486全開こちらは
「かすみ」を畳んだ(全開)
ところです。

20cmのバランス(前飾り)が
標準でついてるので
全開時でもキレイに
まとまったデザインになります。
天然竹皮ならではの
趣きがありますね。


鹿田産業 ローマンシェードかすみKC486の並列同じ「かすみ」486の
ローマンシェードを
既存の
ウッドブラインド(木製ブラインド)
と同じく
並列の2台にして
手前側に交換取付してあります。

こういった
ナチュラルな組合せも素敵ですね。


ウェブカタログ:鹿田産業→(カタログ)店舗・住宅用すだれ「四季彩」→四季彩電子カタログ→p9の486とp19のチェーン式ローマンシェードかすみKC
次:ピクチャーレール新規取付
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存のローマンシェード(シェードカーテン)寝室の綿素材の生地の
既存のローマンシェード(シェードカーテン)です。
素敵なデザインですが、経年もあり
交換取付します。
画像にはありませんが
もう一つの窓のセパレートタイプのものは
既に生地が撤去され、
シェードのメカのみになっていました。


↓manas(マナトレーディング)と川島織物セルコンのウィローボウの比較
WILLIAM MORRIS(ウィリアム・モリス)Willow Bough(ウィローボウ)、manas(マナトレーディング)と川島織物セルコン同じ綿素材の
北欧生地などもご覧頂いて、
最終的にウィリアムモリスの
ウィローボウのデザインを
お選び頂きました(グリーン)。
上がmanas(マナ)の2種類
(薄い色と小さい濃い色)で
下が川島織物セルコンです。
manasのものは発色が綺麗な
綿100%で、
川島織物セルコンは
織物の落ち着き感がある
ポリエステル100%です。
どちらもそれぞれに魅力があります。


↓ローマーンシェド交換取付(シェードカーテン交換取付)
川島織物セルコン「Filo(フィーロ)」ウィリアム・モリス ウィローボウFF6694(G)+TOSO(トーソー)クリエティコード式川島織物セルコンのウィローボウ
でお作りした
ローマンシェード(シェードカーテン)の
プレーンシェードです。
メカはTOSO(トーソー)の
クリエティ・コード式・ホワイト色です。

今年はモリス商会創立150周年でも
目にする機会が多かった
ウィリアム・モリスのデザインですが、
その中でもウィローボウは
シンプルで飽きがこない
個人的にも特に好きなデザインの
一つです。



川島織物セルコン「Filo(フィーロ)」ウィリアム・モリス ウィローボウFF6694(G)+TOSO(トーソー)クリエティコード式セパレートもう一つの窓は
セパレートタイプです。
幅が2m以上ある掃き出し窓なので
操作性も考えて分けています
(既存のものと同じ仕様です)。
ベランダに出入りする場合でも
片側だけの操作ですみます。

頻繁に出入りする場合は
カーテンの方が
利便性が高いと思いますが、
そこまではベランダをご利用されない
ことも考慮して決めています。


ウェブカタログ:川島織物セルコン→インテリア・室内装飾→ホームユース製品→filo(フィーロ)→デジタルブックP185・P186のFF6694(G)
リンク:オーダーカーテンカタログ川島織物セルコン「filo(フィーロ)」
現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
コード切れのローマンシェード(シェドカーテン)シャープシェードの
ローマンシェード(シェードカーテン)の
操作コード(紐)が切れてしまい、
操作出来なくなっていました。

同じ部屋にあるカーテンは
ローマンシェードと同じ生地
になっています。


↓操作をドラム式(チェーン式)に交換して取付け
TOSO(トーソー)クリエティ ドラム式(チェーン式)へ交換して取付け壊れにくくとのご要望もあり、
操作をコード式から
ドラム式(チェーン式)へ交換して
取付けしました。
ドラム式の方が、
コード式に比べ断線になりにくく、
丈夫です。

お部屋にある
同じ生地のカーテンとのバランス
を考えても、
今回は操作メカ部分の交換のみが
良かったと思います。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→ローマンシェード(WEBカタログ)のP74クリエティドラム
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
川島織物セルコン プルミエワンタッチシェード/プレーンPD7208Dオープン時川島織物セルコン
「Premier(プルミエ)」
のワンタッチシェードです。
特にご自宅での
お洗濯をご希望されていたので、
生地部分の着脱が容易な
こちらをご採用頂きました。
このような窓の場合、
通常のカーテンだと左右のたまりが
気になる場合もあるのですが、
シェードカーテン(ローマンシェード)ですと、たまりが上部なのですっきりです。


川島織物セルコン プルミエワンタッチシェード/プレーンPD7208Dクローズ時シェードを下げている状態です。

シンプルなプレーンシェードです。
壁紙(クロス)を
少しトラディショナルなものに
張替えたので、
そちらにニュアンスが合って
窓周りを少し華やかにする
生地をセレクトされています。


島織物セルコン プルミエワンタッチシェード/プレーンOD7232Cこちらはトイレです。

最初は遮光生地を
ご希望されていたのですが、
せっかく採光のある
こちらのトイレが暗くなってしまうので、
ご説明させて頂いて、
こちらの生地をセレクトされました。
プライバシーも守れ、
トイレも採光があって適度に明るくて
良いと思います。


ワンタッチシェード、ストッパーガイドとストッパーワンタッチシェードの
ストッパーとストッパーガイドです
(シェードの生地を
捲って撮っています)。

通常のシェードカーテン
(ローマンシェード)ですと、
何本もある昇降コードを
1本ずつ抜くのが手間なのですが、
ワンタッチシェードは
このストッパーを外すだけでOK。
お洗濯しやすくなっています。


ウェブカタログ:川島織物セルコン→インテリア・室内装飾→ホームユース製品はこちらへ→(Curtain・Blind)Premier→デジタルブック
→PD7208D(P211)
→PD7232C(P229)
→STYLE&PRICE BOOK→ワンタッチシェード(P21、P34)
リンク:川島織物セルコン新オーダーカーテン「Premier(プルミエ)」10/1新発売

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
前:ロールスクリーン交換取付
既存のカーテン吹抜けにカーテンがかかっています。
ドレープカーテンの丈が短いようです。

画像にはありませんが、
向かって左側は階段になっています。


足場窓の下には幅が狭いですが、
足場を設けてあり、
ここに乗って作業をすることが出来ました。

これがない場合は、
はしご(脚立)を使うか
足場を組む必要があります。


↓ドレープカーテンをプレーンシェードカーテンへ
プレーンシェードカーテン1ドレープカーテン及び
ドレープカーテン用の
カーテンレールを取り外し
(レースカーテンと
レースカーテン用のカーテンレールは
そのまま使用)、
プレーンシェードカーテン
(ローマンシェード)
を取付けました。


プレーンシェードカーテン2真ん中まで上げてみました。

向かって左側が階段になっていて、
そこからドラム式の
チェーンを操作することで、
生地の上げ下げも思いのままです。


プレーンシェードカーテン3一番上まで上げてみました。

今までは
カーテン生地を動かすことが
出来なかったため、
採光の調整が出来ませんでしたが、
これからは
気軽に採光の調整をして頂く事が
出来ると思います。

※画像だとウエイトバーの一部が
出てしまっていますが、
この後直してあります。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
フラットバルーンシェードカーテンに生地に
昇降機能が備わったものを
ローマンシェード(シェードカーテン)
と呼びます。

スタイルによって色々呼び名がありますが、
これはフラットバルーンシェードです。
バルーンシェードより、
すっきりしたデザインです。

画像は下まで下げている所なので
一見通常のレースカーテンのようですが、
カーテンを上げていくと
裾がウェーブしていきます。


戸建て(3回目以上ご依頼)のお客様
ツインプレーンシェードカーテンカーテンを取付けたお部屋の小さい腰窓に
ツインでプレーンシェードカーテンを取付けました。
カーテンと同じ生地でお作りしました。

シェ-ドカーテンとは、カーテンとブラインドの機能が合わさったもので、
コード(紐)を引張って、カーテン生地を上下させて使います。

利便性を考えて、ドレープ・レースのコード共、向かって左側で操作出来るようにしました。
細長い腰窓には、デザイン的にもシェードカーテンがよく合いますね。
ツインなので、昼はレース生地だけで(ウェーブロンレースなので、採光・プライバシーも問題なしです)、
夜は、ドレープ生地も下ろして、ゆっくり落ち着けると思います。


現場:新築の戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前々:カーテンレール取付
前:カーテン取付