奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
東京都世田谷区奥沢のインテリア山田です

お住まいのリフォーム・リノベーション、インテリア

壁紙張替(クロス張替)

ウインドウトリートメント(窓まわりの装飾のことです、カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、その他)

床材(カーペット、クッションフロア、フローリング、畳、その他)張替

水まわり(キッチン、バス、トイレ、その他サニタリースペース)

塗装工事、大工工事、電気工事、ハウスクリーニング、エクステリア(外構)

イス張替

※お住まいのリフォームのこと、上記以外にも色々やってます。細かいところもぜひ、ご相談下さいませ。

賃貸物件のマンション、アパート、戸建てのリフォーム・メンテナスも承っております。※

お急ぎは090-8058-1691(現場施工中で出れない場合は折り返しお電話致します)

東京都世田谷区奥沢5-9-14 TEL(03)3723-8159 FAX(03)3723-8393

mail: interior-yamada@r8.dion.ne.jp(右上フレームからメールフォームをご利用頂くと便利です)
フジエテキスタイルの

椅子張り地のコレクション「form」が新しくなっています。

リンク:フジエテキスタイル 椅子張りコレクション「form」をリニューアル
online interior bussiness news

リニューアルした生地全てのサンプルが

当店に入荷しています。



form2

水のみで日常の生活の汚れ

(ボールペン、コーヒー、赤ワイン、ケチャップ、泥など)の多くを

取り除くことが出来る

イージーメンテナンス(Fibre Guard)の生地です。

頑固な汚れには水に少量の中性洗剤を加えます。



form2

イージーメンテナンス生地ではありませんが

質感が良い生地です。




フジエテキスタイルは

内装材を全般的に取り扱うメーカー・商社と違い

テキスタイル(生地)だけを取り扱う専門社です。

一般的な認知度はそれほど高くありませんが

インテリア業界ではそのクオリティは高く評価され続けています。

ぜひサンプルをお手に取って頂ければと思います♪。


リンク:フジエテキスタイル「form vol.2」

(リンク切れなどの場合は恐れ入りますが公式HPよりご覧下さいませ

フジエテキスタイル



業界ニュース:イス
スミノエD-7501

ダイニングキッチンのレースカーテンを新しくしました。

幅が2m24cm、高さは天井からの高さの2m38cmあります。

このサイズですと両開き(2枚)にすることが多いですが

ご希望で片開き(1枚)でお作りしています。



TOSO カーテンバトンAホワイト1200

カーテンバトンを取り付けています。

カーテンが大きなサイズでも開閉しやすいことと

カーテンを手で持たないので

カーテンが傷みにくくなるメリットがあります。


画像に少しだけ写ってますが

カーテンの手前にソファがありますが

カーテンバトンがあるので開閉しやすいです♪。




レースカーテン:スミノエ D-7501

カーテンバトン:TOSO(トーソー)カーテンバトンAホワイト色1200mm
マツ六 手すり

タンクレストイレの交換をご紹介した続きです。

ご年配の方で

便器から立ち上がることが

やや難しくなってらっしゃるとのことでしたので

便器の正面に手すりを取り付けました。

下地がないため

ベースの板を取り付けてから

そちらに手すりを取り付けいます。



マツ六 手すり

横から見るとこのような位置関係になります。

取付時にはご本人様にご在宅頂き

出来る限り分かりやすくご説明して

シミュレーションを行いました。


手すりの使いやすさは人それぞれ異なるので

出来る限りそのようにしています。

快適にトイレをお使い頂けるようになったとお聞きして

大変嬉しくありがたく思っております。




手すり:マツ六 32ハイブリッドI型ハンド 040-3502 Lオーク+シルバー
ベース板:オリジナル

現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
シーリング処理

9月末の

今年2度目の大型台風の24号の被害の影響で

様々なご依頼を頂いております。


本日は台風後

先日に雨漏りの調査をしたマンションの

雨漏りの原因となり得ると判断した箇所に

変性シリコーンコーク打ちをしました。


雨漏りは原因の特定が

複数・複雑に関係したり

難しい場合も多いのですが

最も可能性が高い箇所から施工していくことが

基本であると言えると思います。

アイロン

業務用のアイロンの使用後です。

ある作業の専用のアイロンです。




カーペットのジョイントテスト

店内で

来週施工するカーペットの

シーミング処理(カーペットを繋ぎ合わせること、ジョイント)の

テストをしました。

カーペットの下に専用のシーミングテープを入れて

アイロンで溶かして圧着します。


カーペットは施工の中でも

特にシーミング処理が難しく

カーペットの目の方向によって

ジョイントの仕上がり具合も異なってくるため

出来る限り事前にテストをするように心がけています。


カーペットの目の方向と異なったジョイントになりますが

事前のテストでは大丈夫と判断しました。

これで準備は整いました♪。

旧便器便座 既存のタンクレストイレです。

 今回のリフォームは

 こちらの交換がメインです。



↓タンクレストイレ交換取り付け
TOTO ネオレストRH

TOTOのネオレストRHシリーズで

色は#SC1(パステルアイボリー)です。

より丸みを帯びて

一体感のある洗練されたデザインになっています。

ウォシュレットや節水性を始め

様々な機能も付いています。



TOTO ネオレストRH

使用時はこのような感じです。


画像だと分かりづらいですが

既存のトイレと同様に

スペースを広く使うために

トイレスペースに対して

斜めに取り付けてあります。


ペーパーホルダーは

手すりにもなる耐久性があるものにして

幅を短くしてスッキリさせました。

なお、既存の鏡や洗面台はそのままなので

デザイン的に合うように考えています。





現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
お預かりしているイスを剥がして

中身のクッション材を作成するところまで出来ています。

本日は張り替える生地を使っていきます。

イス張り替え製作中・ミシン編

今回はミシン縫いになるので

座面本体に合わせて型を作っています。

クッションの厚み分があるので

実際の座板よりも10mm前後大きくするのがポイントです。



イス張り替え製作中・ミシン編

今回はパイピング(玉ぶち・玉いも)なので

まずそれを作成します。

共布で作成です。



イス張り替え製作中・ミシン編

パイピングを本体生地(かがみ)に縫い付けていきます。



イス張り替え製作中・ミシン編

続いて座面の厚み部分のマチを縫い付けていきます。



イス張り替え製作中・ミシン編

座面に取り付ける時に

引っ張って取り付けるための

ベロ(白い薄地)を更に縫い付けてから

座面に合わせていきます。



イス張り替え製作中・ミシン編

座板に仮付けです。

うまく合っているようです。

今日はここまで。

完成は後ほど♪。

富士工業 ACCENT vol.2

富士工業の壁紙見本帳「ACCENT」がvol.2になりました。


富士工業と聞くと、当ブログでもよく取り上げている

レンジフード(換気扇)国内シェア50%の

メーカーと同じですか、

それとは全く関係がない壁紙専門のメーカーです。


クリック→→富士工業 壁紙見本帳「ACCENT by Wallcoverings vol.2」新発売←←クリック
「online interior bussiness news」

特徴的な壁紙だけ収録されています。

ビーズなどの

きらきら感が好きな方にはおすすめです。

もちろんどこでも貼ることは出来ますが

施工イメージとしては

サロンなど

女性系のスペースに向いていると思います。


全面的に貼るのももちろん

メインスペースの一面だけに貼るのでもおすすめです。




業界ニュース:壁紙(クロス)
ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。


ダイニングチェア張り替え

この生地は元々はお客様がカーテンでお使いのものを

ダイニングチェアにリメイクしました。

生地の持ち込み(きれ持ち)でもお作り出来ます。

思い出のある生地でダイニングチェアにリメイクも素敵です♪。




補足:どうしてもイス生地に向かない生地もありますので

その場合はなるべくお伝えさせて頂きます

(色移りがしやすい生地、過度に耐久性が低い生地など)。
カーテンサンプル

カーテンのヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)です。


窓に面してないので画像から分かりませんが

左から遮光1級、遮光2級、遮光3級、生地の厚いもの、生地の薄いものです。

左側にいくほど遮光性(光を遮る)があります。


無地の生地で遮光性は欲しいけど

少しだけ透過性のものが欲しいとのお話しで

お客様宅で窓にかざしながらご説明してきました。

やはり遮光3級~生地の厚いものくらいがご希望かなと

再確認してきました。

グリーンの生地がご希望とのことで

これから候補の生地を少しお時間頂いて

私が選んでいき

お客様に後日お選び頂く予定です。


論より証拠

実際にご確認して頂いていくプロセスも

大事にしています。

結果が同じでも満足度が違うこともあることを知っています♪。

プリーツスクリーン

腰窓は障子を残して活かすため

厚みの薄いブラインドにしましたが

床から近い地袋的な窓には

プリーツスクリーンを取り付けました。

プリーツスクリーンはブラインドに一見似てますが

質感と縦に屏風たたみのようになる感じが

和室によく合います。


画像には映ってませんが

開き戸と干渉するのですが

窓枠の奥行きも少なめ…

よく考えてそれぞれが使いにくくならないように

計算して取り付けています。

ぴったり上手くいきました。

忘れがちですが

それぞれの動線なども確認することが必要です。



タチカワブラインド プリーツスクリーンペルレ

生地:ミズホ PS-6172ウスクサ色

フレーム:ブラウン(木目調)

チェーン式




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ブラインド交換取り付け

2Fの書斎のベネシャンブラインド(横型ブラインド)を新しいものにしました。

15mmの細いスラットのブラインドで

タチカワブラインドのシルキーカーテン

T-5533カプチーノ色です。


左右の引き違い窓に合わせて

同じ大きさのものを1台ずつ2台取り付けています。

当然スラットの昇降・角度の調整もそれぞれ独立しています。



ブラインド交換取り付け

こちらは1Fの寝室に新しく取り付けたブラインドです。

同じくシルキーカーテンで内窓セパレートの

T-2570パウダークリーン色です。


セパレートタイプなので

ヘッドボックス(上部の本体部分)は1つに

2つの窓用のスラットがあります。

スラットの昇降は独立していますが

角度の調整は同調しています。

個別に調整する必要がなかったり、

調整するのが面倒な場合にはおすすめです。

価格も2台にするよりかはリーズナブルにお作り出来ます。


同じ大きさのブラインドを並列で並べる場合は

セパレートタイプの有無を考えることがポイントです。



内窓セパレート

今回取り付けたセパレートタイプは

もう一つ大きな特徴があります。

通常のブラインドよりヘッドボックス(本体部分)が薄く

通常のブラインドでは取り付け出来ないところに取り付け出来ます。



内窓セパレート

窓に障子が付いているので

通常だと障子を撤去してから

ブラインドの取り付けとなるのですが

障子はそのまま残して

窓ガラスと障子の間にブラインドを取り付けています。


日中はブラインドの開閉で調整して

夜は障子も閉めてお休み頂けるようにしています。

既存のものを活かしながら

ご希望のライフスタイルに沿うようにご提案させて頂いています。





おまけ:

シルキーカーテン

こちらが通常のシルキーカーテンです。

奥行きは46~47mmです。



内窓シルキーカーテン

内窓シルキーカーテンです。

奥行きは24mmしかありません。

クリアランスを入れて26mm以上のスペースがあれば

取り付けることが出来ます。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
網戸の新規と張り替え

大きさの違う

それぞれフレームがブロンズ色の網戸です。

壊れてしまって動かなかった網戸は

黄色いバンドが付いている新規に、

大きいのと小さいのは張り替えで、

お届けして取り付けます。



お客様宅の網戸を

1つ1つ見てご要望をお聞きして判断してています。

施工も大事ですが

そういったこともより大事に考えています

(おまかせで一任される場合は

こちらでベストな内容を判断させて頂くことも出来ます)。

アンティークチェア張り替え

それぞれ100年近く前に作られたとのことの

アンティークチェアを張り替えました。

モケット地で仕上げましたが

色はそれぞれ少し変えています。

しっかりしたイスは時代を経て受け継いでいけます。

とても素敵なことだと思います♪。


クリック→→生地:シンコール ザ・モケット 左、T-4588 右、T-4587←←クリック

リンク切れの場合、恐れ入りますがシンコールHPよりご覧下さいませ。
クッションフロア張り替え(CFシート張り替え)

ダイニングルームです。

元々カーペットが敷いてあったのですが

(フェルトのあるグリッパー工法)

撤去してからクッションフロアを施工しました。


何かこぼしたりしてもすぐに拭き取れますし

見た目はフローリング調ですが

フローリングよりも柔らかく適度なクッション性があります。

価格も比較的リーズナブルです。




おまけ:施工後の画像のみですが

クッションフロア仕上げは

カーペット仕上げに比べて

下地をより平滑にする必要があります。

見えないところですが

そういったところにも時間・労力をかけて仕上げています。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)